「暑い」にまつわる記事

【衝撃】とうとう日本から “春” が消滅か? 今週末の気温がとんでもないことに…! お天気キャスター「5月の概念が崩れる」

どこまでが春で、どこからが夏なのか? ハッキリとしたラインは明確に存在しないらしいが、個人的には梅雨が終わるといよいよ夏だなという気がする。ということは、梅雨が終わるまでは春なんだろう。5月も後半戦に突入したちょうど今の時期も、つまり春なわけだ。

ところが、どうやら今年の日本からは春が消滅してしまったらしい。気象庁が本日2019年5月20日に発表した週間天気予報を見てみると、今週末の各地の最高気温がどう考えてもおかしなことになっているのだ。マジかよ、こんなん自分が知ってる5月じゃねーぞ!

続きを全部読む

【猛暑】米デスバレーで気温50℃を経験した男が語る、日本の夏の方がデスバレーよりヤバイ理由

日本がとんでもないことになっている。ウェザーニュースによると本日2018年7月23日、埼玉県熊谷市で41.1℃まで気温が上昇し、日本歴代最高を5年ぶりに更新したというのだ。また、都内でも青梅市で40.8℃を記録。都内で40℃になるのは観測史上初めてのことらしい。

この異常事態に対し、かつてアメリカ「デスバレー国立公園」気温50℃以上を経験した男はこう語る。「日本の夏は、デスバレーよりもヤバイ……」これは一体どういう意味なのか?

続きを全部読む

【悲報】日本、今日から土曜日までクソ暑い / 東京では35度前後が続くとの予報!「処暑」とは何だったのか?

本日8月23日は二十四節気の「処暑」と言われている。暦上、暑さがピークを越えて収まり始める頃だ。たしかに8月も後半だし、夏も終わりか寂しいな~。なんて思っていたら、今日のこの暑さはどういうことだよ! 歩いているだけで汗が止まらんぞ!!

それもそのはず。日本気象協会運営の tenki.jp によると、関東では午前中からすでに35度の猛暑日となった所もあるらしい。えーーーッ!? この暑さは26日(土)頃までがピークとのことだ。いや、処暑じゃないんかーい!

続きを全部読む

【アフリカ】ジブチ共和国あるある30連発「温度計が45度を超えていると興奮する」「涼しいと思ったら37度だった」など

日中の気温が40度を軽く超え、プールが一瞬で風呂になる国といえば「ジブチ共和国」だ。アフリカ北東部にあり、面積は四国の約1.3倍という小さな国だが、近年、海賊対処のために自衛隊が拠点を置いて活動しているので、聞いたことがあるという人もいることだろう。

今回は、そんなジブチ共和国で暮らしていた筆者が、現地で受けた数々の衝撃を「あるあるネタ」にして紹介したいと思う。記事を読むだけでも現地の暑さが伝わってくるはずだ。それでは、さっそくご覧あれ!

続きを全部読む

提供:キリンビール

日本最強クラスに暑い地域・埼玉県熊谷市で日本最強クラスに涼しいお酒を飲んだらどれだけウマいのか試してみた

アヂイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッッッ!!! 6月に入り、気温も超上昇!!! 街を歩いているだけでココは砂漠かと勘違いしてしまうぐらい暑い陽気が続いている。

こんな日はつめた~いお酒で喉を潤して、気分爽快に過ごしたいものですなぁ! 暑いときに冷たいお酒! この組み合わせは最強! ……待てよ? 日本最強クラスに暑い場所で日本最強クラスに涼しいお酒を飲んだら、どれぐらいウマいんだ!?

続きを全部読む

【衝撃動画】猛暑すぎて道路で目玉焼きを作るのが流行中

夏の猛暑。皆さんはその暑さをどんな言葉で表現しているだろう? アメリカでは「It’s hot enough to fry an egg on the sidewalk(道路で目玉焼きが焼けるほど暑い)」と表現する事があるが、この表現は事実だという事が判明した。

先日、アメリカのデスバレー国立公園で気温「54度」という異常な暑さが記録された。すると、同公園内の道路で目玉焼きを焼く人たちが続出したのだ。実際に目玉焼きを作るようすは動画「Frying an egg Death Valley style」でご覧頂きたい。

続きを全部読む

これからは灼熱地獄も快適に過ごせるぞー! 扇風機付きカサ新発売

高温多湿・不快度満点な日本の夏を快適に過ごすための画期的な商品が、23日に発売されたぞ! その名も「ファンブレラ」(サンコー/3980円税込)だ! 「アンブレラ(傘)」と「ファン(送風機)」を合わせた造語である。

続きを全部読む