「映画」にまつわる記事

新作映画『ドラゴンボールZ』とJリーグチームがまさかのコラボを果たし話題に! ネットの声「くっそフイタw」

日本だけではなく、世界中のファンがその公開を楽しみにしている2013年3月30日公開の映画『ドラゴンボールZ 神と神』。前作の劇場版『ドラゴンボールZ』から17年ぶりの新作となる今作品には、脚本の段階から原作者・鳥山明先生が関わっており、その完成度に向けられるファンの期待はとてつもなく大きい。

そしてその世界大注目の映画が、今回あるユニークなコラボを果たし、これまた話題になっている。そのユニークなコラボとは、Jリーグチーム「アルビレックス新潟」とのコラボである!

続きを全部読む

【動画あり】あの伝説マンガ『究極!! 変態仮面』の実写映画化がついに決定! ネットの声「名作キタコレ!」

1992年~93年に週刊少年ジャンプで連載されていた伝説マンガ『究極!! 変態仮面』

主人公が女性のパンティをかぶると究極ヒーロー「変態仮面」に変身、悪と戦うという漫画だ。90年代に日本にかなりの衝撃を与えた同作が、なんと実写映画化されることがわかったぞ! マジかよ、フオォォォォォォォォ!!

続きを全部読む

世界大ヒット映画『アベンジャーズ』に隠された「魔法」が明かされる! 海外ネットの声「凄すぎだろ……」

数々の記録を打ち立て、世界的大ヒットを収めた映画『アベンジャーズ』。日本でも「日本よ これが映画だ」というキャッチコピーで注目を集め、観たことはなくともその名は聞いたことがあるという人はきっとたくさんいることだろう。

そしてこのたび、その『アベンジャーズ』に隠された “魔法” をある映像が明かし、世界で大きな反響を呼んでいる。その映像を公開したのは、『アベンジャーズ』の視覚効果を手がけたIndustrial Light & Magicというスタジオである。

続きを全部読む

ついに本日、世界終焉の日!!  終焉パターンが予想できる「世界の終わり」を描いた映画32作品ダイジェスト

ついに来てしまった! 本日2012年12月21日に「世界がリセットされる」というマヤの予言当日になってしまったぞーっ!

まあ、この記事が予定通り掲載されたということは、まだ世界は無事ということだね(やべえ、クリスマス予定入れとくんだったかな……)。でもね、でも、まだ安心は禁物である! 21日が終わるまでにまだ時間はたっぷりあるから最後まで気を抜かず、いざというときは「世界の終焉」といえど日本人たるもの冷静な対応を心がけたいものだ!

さて、世界が終焉を遂げる場合、いったいどんな終わり方をするのだろうか? その「いざ」というときに冷静な行動をするためには、脳内シミュレーションは必要不可欠である。

続きを全部読む

ありがちな映画のキャッチコピー20 / 「全米が泣いた」ほか

映画はいいですよね。時間をつぶせるし、楽しいし、時には気付きも与えてくれる。映画に詳しければ女の子にもモテるし、うん、映画、ビバ! サイコウ!今日も早く家に帰って映画にビールだ。

続きを全部読む

死後20年を経て尾崎豊の伝説のライブ映画公開! 先行上映会は異例のスタンディング上映

26歳という若さでこの世を去った、ロックミュージシャン尾崎豊。彼の死から20年を経て、「伝説」と言われているライブツアー「BIRTH TOUR」の映画作品が全国で公開されることになった。それに先立って2012年11月29日、尾崎の誕生日に東京・六本木で先行上映会が行われた。この日は特別に、観客が席を立って観覧できるスタンディング上映となり、往年のファンはスクリーンの彼に向けて「尾崎ー!」や「ありがとうーッ!」と声をかけたのである。

いまだに人々を魅了し続ける尾崎豊。映画を通して、今の世に何を問いかけているのだろうか。「もしも生きていたら……」、こう考えるのは愚問かもしれないのだが、影響を受けて育った記者(私)は、どうしてもそう考えずにはいられない。今作『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』を見て、愚かと思いながらもそう考えずにはいられないのである。

続きを全部読む

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』公開記念! パナソニックのゲームに参加すると完全限定アイテムが当たるぞ~ッ!!

2012年11月17日、人気アニメーション『ヱヴァンゲリヲン』の「新劇場版:Q」の公開がスタートしました。この日を心待ちにしていたという人も多いはず。これを記念してパナソニックでキャンペーンが開催されているのをご存知でしょうか? クラブパナソニックの提供するゲームに参加して、一定のポイントを獲得すると世界でたった20個の限定アイテムをゲットできるチャンス。ファンなら必ず手に入れたい逸品!

続きを全部読む

映画鑑賞中に「どのタイミングでトイレに行けばいいのか」を教えてくれるアプリ

目の前に広がる巨大スクリーン。振動を感じるほどの大音量。映画館での映画鑑賞の魅力は、なんといっても自宅のテレビの前では味わえない臨場感だろう。ただし、映画館ゆえに困ることもある。トイレに行きたくなったときだ。

読者のなかにも、映画館でモーレツな尿意や便意と闘ったことがある人がいるのではないだろうか? 内容に集中できなかったとか、トイレに立った間に重要なシーンを見逃してしまったという経験が一度はあるはず(たぶん)。

そんな問題を解決してくれるアプリが登場した。『RunPee(オシッコ行っといで)』という名称のこのアプリ、見逃しても問題にならないシーンをユーザーに知らせ、かつ席を立った間に進んだストーリーを教えてくれるというのだ。

続きを全部読む

続きが気になる! 「寿司職人VS海の怪獣」を描いた短編映画が海外で大ウケ!! 反応「くそオモシロイ!」

現在あるアツいバトルを描いた短編映画が、海外で大きな話題になっている。そのアツいバトルとは、ズバリ「寿司職人VS海の怪獣」!

「えっ? 一体どんな戦いを繰り広げるの?」と多くの方が疑問に思われたことだろう。それでは、ぜひその短編映画『Monster Roll』を見ていただきたい。

続きを全部読む

自分に眠るスパイの血が騒ぐ! 映画『007』の特別ミッションがあまりに楽しそうだと話題に!!

今や世界中にその名が知られている、イギリスの敏腕諜報員 “ジェームズ・ボンド”。そのジェームズ・ボンドの新作映画『007 SKYFALL』があと少しで公開を迎えるのだが、その映画のキャンペーン動画があまりに楽しそうだと現在話題になっている。

そのキャンペーン企画を映した動画「Unlock the 007 in you. You have 70 seconds!」は、駅に設置されたコーラの自動販売機に、道行く人が近寄るところから始まる。コーラを飲むために、彼らがボタンを押すと、こんなメッセージが表示される。

続きを全部読む

映画『苦役列車』に原作者が不満? 「ヒロインは “あっちゃん” じゃなくて “ゆきりん” がよかった」「どうしようもなくつまらない映画」「二度と見ない」

2011年の芥川賞の受賞会見。受賞者の西村賢太さんは作品の評価もさながら、「(受賞の知らせを受けたとき)そろそろ風俗に行こうかなと思っていたところだった」という発言でも注目を集めた。

その芥川賞受賞作『苦役列車(くえきれっしゃ)』が映画化、公開目前だ。原作では過剰な自尊心とコンプレックスが原因となり堕落した生活から抜けきれない主人公に共感する声も多い。映画版では、清楚なヒロインが登場するオリジナルストーリーになるという。ヒロイン役はAKB48の前田敦子さんだ。

原作ファンの間でも賛否がわかれた映画化だったが、その映画について、原作者である西村さんがことあるごとに不満をブチまけているのである。

続きを全部読む

【引退宣言】海外ネットユーザーが選ぶジャッキー・チェン映画ベスト20

世界的アクションスターとして活躍する、ジャッキー・チェンさん(58歳)がアクション映画から引退することが明らかになりました。彼は最新作の『Chinese Zodiac』(原題:日本公開未定)のプロモーションでカンヌ映画祭に参加。その記者会見で今作を最後にアクション映画を引退することを発表したのです。

古くから日本でも人気の高いジャッキーなのですが、海外ネットユーザーはどの映画が好きなのでしょうか? 以下がそのベスト20作品です。

続きを全部読む

あなたはどう思う? 海外で採用されたTwitterユーザー向けの「つぶやきシート」に賛否

最近は劇場・舞台、コンサートに足を運ぶ若者が減り続けている。「●●離れ」といわれて久しいのだが、この傾向は日本だけでなく、海外でも深刻化しているようだ。

そこで、頻繁にインターネットを利用する若者向けに「つぶやきシート」なるものを用意している劇場もあるのだとか。これは、席でスマホやタブレット端末の利用が可能で、TwitterやFacebookなどのソーシャルネットワーキングサービス(以下:SNS)にアクセス。上映内容についてネット上に公開しても、問題ないという特別シートである。

この席について海外ネットユーザーの間で、賛否議論が行われている。あなたはつぶやきシートについて、どう思われるだろうか?

続きを全部読む

「映画はスマホで」のCMが迫力ありすぎな件 / 広末バージョンがカワイイ件

ハッと気づけば広末涼子さんは31歳。いつの間にあのヒロスエが……と感慨深い心境になったりもするが、ヒロスエはヒロスエ、今でも抜群にカワイイのだ! 全然イケる! さすがはヒロスエ!

そんな美しい広末涼子さん(31)の姿が拝める最新CMといえばドコモの「dマーケットVIDEOストア」のCMである。正式名称は「dマーケット VIDEOストア powered by BeeTV」のCMであり、現在テレビでCM放送中。あいも変わらずカワイイ! カワイイッ! カワイイ……のだが、広末バージョンではない「dマーケットVIDEOストア」のCMがかなりの衝撃度なので、一応そちらもご紹介しておきたい。

続きを全部読む

映画『ウルヴァリン2』のポスターにネットユーザー困惑「え!?」「めんどくさいことになりそうですね」

映画『X-メン』のメインキャラクター、ウルヴァリンの映画作品の続編(ウルヴァリン2)が、2013年に公開されることが判明した。それに先立って「ティーザー・ポスター」がリークされたのだが、映画公開前に物議をかもしそうだ。というのも、日本の国旗「日の丸」が切り裂かれているのである。日本のネットユーザーからは、「え!?」「めんどうくさいことになりそうですね」など、映画への期待とは裏腹に戸惑っている様子である。

続きを全部読む

フランスで3日間限定販売された「ダース・ベーダーバーガー」の箱が超カッコイイ! 家宝にしたいレベル

以前、フランスのバーガーチェーンで映画『スターウォーズ』とタイアップしたハンバーガーが販売されるとご紹介しました。映画のキャンペーンは1月の終わりから1カ月間行われていたのですが、ついにあの真っ黒な「ダース・ベーダー バーガー」が販売されたんです!

ハンバーガーそのものもとてもおいしそうなのですが、それよりも箱がカッコイイ!! 誰かフランスから箱だけでも日本に送ってくださいッ! 家宝にしますから~ッ!!

続きを全部読む

【実写】ハリウッド版『BLEACH』の制作が本格始動と報じられる / ネットユーザー「なん……だと……?」

週刊少年ジャンプで連載中の漫画『BLEACH(ブリーチ)』。かねてより噂されていたハリウッドでの実写化がついに本格始動したと報じられた。

ジャンプ系の漫画で実写化されたものと言えばドラゴンボールだ。封切られた映画はあまりにも原作をかけ離れており世界中から酷評を浴びたことをご記憶の方も多いだろう。ネット上では「また二の舞になるのでは?」と騒然としている。

続きを全部読む

映画一生見放題! 新宿バルト9の「生涯無料チケット」キャンペーンが太っ腹すぎる!!

映画ファンに超超超朗報!! 映画が生涯無料になるキャンペーンがやってるぞ~! 最近は新作映画を劇場で見ようと思うと、1500~1800円くらいjはする。昼飯を抜いて作品を見るのに当てるという人もいるかもしれない。

そんな方のために東京の新宿映画館「バルト9」は、開館5周年を記念して生涯無料チケットを1名限定でプレゼントするという。映画ファンはもちろん、そうでない人にもお得であること間違いなしだ! 急げッ!!

続きを全部読む

彼女ナシor婚期を逃した独身男性に朗報! 女性の6割が「10歳以上の年上との恋愛&結婚OKなのら☆」と!!

やばい、婚期を逃した。マジでヤバい、彼女いないし、気づいたら俺、もう……おっさん。そんな悩みをもつ独身男性に朗報だ。なんと女性の6割は「10歳以上の年上との恋愛&結婚OKなのら☆」との調査結果が出たというのである。

「ただしイケメンに限るんじゃねえの?」と疑うおじさま達に、もう一つ朗報である。結婚の条件は顔ではなく、「性格」がダントツであったというのである。年齢差は最下位で、つまり、歳の差なんて関係ないという調査結果が出たのである!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10