「映画」にまつわる記事

知っておくと映画がもっと楽しくなるかも! 日本と台湾で大感動を巻き起こした甲子園映画『KANO』の秘密5選

日本の野球は「甲子園」抜きには語れないだろう。そんな日本の甲子園をテーマにした映画が、台湾で制作されていたのをご存知だろうか? 映画の名は『KANO~1931海の向こうの甲子園~』だ。

戦前、日本統治下にあった台湾から “弱小チーム” が甲子園に出場! 惜しくも決勝戦で敗退したが、球児が最後まで諦めず奮闘する姿が、日本と台湾に熱い感動を巻き起こした……という話である。台湾で2014年2月に公開され記録的な大ヒットを飛ばしている。

その映画がついに……ついに2015年1月24日から日本でも公開される! ということで、今回は「知っておくといいかもしれない『KANO』の秘密」を紹介したい。プロデューサー&監督から直接聞いたものもあるので、間違いない話だぞ!!

続きを全部読む

『アナと雪の女王』の主題歌に合わせた家のライトアップが超感動的!! なんと電気代はたったの700円!

日本では、クリスマス仕様で家ごとライトアップする習慣はあまりないが、海外では、クリスマス用のイルミネーションに命を賭けている一家もある。まるで光の祭典ようなライティングは、プロの手によるものではなく、何千ものライトを使って素人がデザインして演出するのである。

そんなクリスマス・イルミネーションで、映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let it Go~ありのままで~」をテーマとした、ある一家のライティングがスゴすぎる!! と大きな話題となっているので紹介したい。

クリスマス感をたっぷり味わえるライトアップ動画「Frozen Christmas Lights (Let It Go) 2014」は、一見の価値アリだぞ!

続きを全部読む

映画『-NARUTO THE MOVIE-』の予告編の字幕がいろいろおかしい 「県大会から15年」「韓国の国旗」など

人気漫画の『NARUTO -ナルト-』が15年の連載を終了した。連載していた週刊少年ジャンプの2014年50号をもって、その幕を閉じ、12月6日より映画「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」が全国東宝系で放映されることとなる。

その映画の予告編がYouTubeに公開されているのだが、奇妙な現象が起きているようだ。予告編の字幕(日本語自動字幕起こし)をオンにすると、デタラメな字幕が表示されるのである。字幕を読んでいると何が何だかわからなくなってしまう。NARUTOってこんな話だったっけ?

続きを全部読む

【日本公開直近】クリストファー・ノーラン監督のSF超大作『インターステラー』を一足早く海外で観てきた / これは日本でも絶対に大ヒットする!

『インセプション』や『ダークナイト』といったヒット作を生み出し、一躍スター監督の仲間入りした、クリストファー・ノーラン監督のSF超大作『インターステラー』。日本公開日の2014年11月22日より一足早く海外で見てきたのだが、予言しよう……これは日本でも絶対に大ヒットする!

もし、面白そうだけど映画館に行くのめんどくさいな、なんて思っている人がいたら、是非この記事を読んでほしい! そして映画館に足を運んでほしい!

続きを全部読む

ディズニーさんゲーム化して!! アクションRPG風『アナと雪の女王』ムービーがクオリティ高すぎと話題 / ピコピコ音な “レリゴー” に名シーンも再現!

ディズニー屈指の名作となった『アナと雪の女王』。映画の公開がひと段落しても、DVDが出てもまだまだその勢いは健在だ! これまでに多くのファンムービーが作られてきたが、なんと今回はファミコンみたいな「アナ雪」が登場して話題となっている。

『聖剣伝説』を想起させるようなアクションRPG風の仕上がりで、しかも3分でストーリーが大体わかるようになっていると一粒で二度お得!! 「アナ雪をもう見たよ」という人も、「まだ見ていない」という人も、さっそく動画「Frozen – 8 Bit Cinema」をチェックしてみよう!

続きを全部読む

8月27日は「寅さんの日」! こんな世知辛い世の中ですから名言だらけの『男はつらいよ 日めくりカレンダー』で元気を出しておくんなさい!

1969年(昭和44年)の8月27日、松竹映画「男はつらいよ」の第1作が公開されたことに由来して、8月27日は『寅さんの日』とされている。

「男はつらいよ」の魅力を一言で語るのは難しいが、寅さんが発する独特の言い回しが結果的に名言となり、大きな魅力の一つであったことは間違いない。そこで今日は、寅さんの名言満載の「寅さん日めくりカレンダー」をご紹介したい。

続きを全部読む

【あの人は今】『ターミネーター2』の “ジョン・コナー” はどうしてるんだ!? → 15歳上の女性と交際し酒とクスリに溺れるもホラー映画で活躍中!

80~90年代のSFアクション映画の傑作として双璧を成した作品と言えば、『エイリアン』と『ターミネーター』シリーズだろう。当時としては珍しく、両作とも女性が主人公であることでも注目を集め、そのほかにもインパクトの強いキャラが多数登場した。

そこで今回の “あの人は今” シリーズでは、1991年公開『ターミネーター2』の “ジョン・コナー役” で、超美少年として鮮烈デビューを飾ったエドワード・ファーロングの軌跡を追ってみることにした。日本でも多くの女子のハートをガッチリ掴んだ彼は、一体どうしているのだろうか!?

続きを全部読む

カメラマンこそがヒーローだった!! カーチェイスの裏側が一発で分かるGIFアニメがコレだ!

アクション映画につきものなのが、カーチェイスだ。手に汗握る攻防とスピード感あふれる展開は、アクション映画の華と言ってもいい。アクション映画が特に好きでない人でも、時間を忘れてついつい見入ってしまう、それがカーチェイスである。

では、そのシーンの裏側はどうなっているのか? どうやって撮影しているのか? それが一発で分かるiGIF アニメを紹介しよう。見ると、映画の見方が変わるかもしれないぞ。

続きを全部読む

手描きの温かさに胸が熱くなる!! ディズニー『アラジン』『リトルマーメイド』のアニメーター制作のショートアニメが涙が出るほど美しい

全てのディズニーファンに、とくに昔ながらの2Dディズニーアニメの復活を切望している人に是非見てほしい動画がある。

動画のタイトルはDuet – Glen Keane。Glen Keane(グレン・キーン)という名を見て「あっ!」と思った人もいるかもしれない。グレンさんは、『アラジン』『リトルマーメイド』などのアニメーターを務め、90年代のディズニー映画に革新をもたらした人物だ。

このたび、そのグレンさんによる新作アニメが公開されたのだ。それが、美しく、切なく、懐かしくて感動的だと話題になっている。

続きを全部読む

マジでやってみたい! ファミコン風『キル・ビル』動画が発表される / 戦闘シーンはファン感涙の出来!!

公開から10年以上たった今でも絶大な人気を誇る映画『キル・ビル』シリーズ。特に日本が舞台となった「Vol.1」は、栗山千明さんを始めとした多くの日本人キャストの起用や、布袋寅泰さんや梶芽衣子さんなどの楽曲を使用したりと、タランティーノ監督の親日っぷりが遺憾なく発揮されたことでも有名である。

さて、今回紹介するのはそんな『キル・ビル』がファミコン風にリメイクされた動画「KILL BILL (Vol 1 and 2) – 8 Bit Cinema」である。その映像は、まさにファミコン版『キル・ビル』とも呼べる出来で、見れば実際にプレイしてみたくなること確実だ!

続きを全部読む

映画『アナと雪の女王』の姉妹で歌うあのシーンが博多弁に! 「できるけん、絶対できるけん!!」

映画『アナと雪の女王』といえば、今でもリピーターが多く、ロングランでヒットしていることで有名。ディズニー史上初めて2人の「ディズニープリンセス」が主人公となった作品でもある。

そして今、姉妹で歌うあのシーンが博多弁になった動画がスゴくイイと話題になっているぞ。 “ばりかわいか” 2人、そしてプロの犯行ともいえるクオリティーの高さは必見! YouTube にアップされたタイトルは「生まれてはじめて リプライズ in博多 博多弁ver アナと雪の女王 完全版 For The First Time In Forever」だ!!

続きを全部読む

【期間限定】腹が減っては戦ができぬ! 『伝説のすた丼屋』と映画『300 ~帝国の進撃~』がコラボした「ローストビーフ丼」を食べてみた!!

関東地方を中心に多くの店舗を展開している『伝説のすた丼屋』といえば、知る人ぞ知る “男飯” のチェーン店だ。ニンニクの効いたその破壊力は一度食べるとヤミツキになるほどであり、記者(私)は自宅でその味の再現を試みたほど定番メニューの「すた丼」には魅力がある。

そんな中、『伝説のすた丼屋』が2014年6月20日公開予定の映画『300 ~帝国の進撃~』とコラボしているという情報をゲット。新商品で「ローストビーフ丼」を発売しているというではないか。これは食べるしかない! ということで実際に行って食べてみたぞ!!

続きを全部読む

【動画あり】今度のディズニー映画は日本人が主人公!! 『アナと雪の女王』の次はマーベル原作の『Big Hero 6』だ!

第53作ディズニー長編映画『アナと雪の女王』は、米国での公開から半年、日本公開から2カ月経っても、その熱はまだまだ冷める様子はない。

ずーっと余韻に浸りたいところだが、早くも54作目の予告編が公開されたという。その映画のタイトルは『Big Hero 6(ビッグ・ヒーロー・シックス)』。ディズニー映画で初めて「主人公が日本人」だというのだ!! マジか! 動画「Disney’s Big Hero 6 Official Teaser Trailer」で確認できるぞ。

続きを全部読む

英国メディアが選ぶ「世界のアニメ映画トップ30」 日本からはジブリ作品『AKIRA』『パーフェクトブルー』が選出!

世界中で年間でかなりの数のアニメ映画が上映されている。アニメというと子供向けのような気もするが、『アナと雪の女王』の大ヒットが証明するように大人が見て感動する作品だってたくさんあるのだ。

そこで今回は、英国の映画サイトが選ぶ「世界のアニメ映画ランキング」からそのベスト30を紹介したい。全部知っていたら、かなりのアニメ映画通かもしれないぞ!

続きを全部読む

21世紀にコレかよ!? 中華圏で画期的なドラマの撮影方法が編み出されたと話題

映画やドラマの宣伝で「製作費○億円!!」と言われることがある。確かにスゴイことだが、逆に言うと、お金がなければ、いい作品は作れないってこと? ……否(いな)!! いま、中華圏でお金をかけないドラマの撮影方法が編み出されたと話題になっている。

「21世紀にコレかよ!?」と言いたくなるが、逆に一周回って目からウロコ! その方法は、早速、動画「Ladies in a carriage – unexpectedly」で確認だ!!

続きを全部読む

【マジかよ】肝だめしと婚活が合体! 廃病院から脱出するという設定で「怖すぎる婚活イベント」が開催されるぞ~ッ!!

婚活といえば、トキメキとワクワクと求めて参加するものである。一生を添い遂げることのできる相手と出会うために、合コンや婚活パーティを楽しむ人も多いはずだ。

・怖すぎる婚活イベント!?

ところが、総合婚活サービスのIBJは最近トンでもない企画を実施すると発表した。その名も「怖すぎる婚活イベント 肝だめしコン」である。婚活パーティに肝だめしの要素をプラスしたというのだ。これ本当に出会いに結びつくのかよ!? 大体「怖すぎる婚活」って、そういう意味で怖いじゃねえだろッ!

続きを全部読む

【レシピ】映画のお菓子を作ってみよう! 色とりどりのデコレーションが可愛いシュークリームの塔「娼婦風ショコラ」 / 映画『グランド・ホテル・ブダペスト』

映画『マリー・アントワネット』に登場するキラキラしたマカロン、子供心をくすぐるお菓子がいっぱいの『チャーリーとチョコレート工場』などなど、映画に登場する食べ物はどれも美味しそう。「現実にもあったらなぁ」と思った人も多いのではないだろうか?

いま、ある映画に登場するお菓子の公式レシピが公開されて話題になっている。そのお菓子の名前は映画『グランド・ホテル・ブダペスト』に登場する「娼婦風ショコラ(コーテザン・オ・ショコラ)」だ。色の組み合わせや装飾がいかにもヨーロッパで可愛らしい。映画を知らなくても、これは作って食べてみたい!

続きを全部読む

【動画】車の中でディズニー映画『アナと雪の女王』をデュエットする夫婦が素敵すぎると話題!! 再生回数500万回超の大ヒット

世界中で大ヒットを記録しているディズニーの最新映画『アナと雪の女王』。日本でも2014年3月14日より封切られた。皆さんはもうご覧になっただろうか? 同作は、ストーリーだけでなく、歌も素晴らしいと評判だが、その歌にまつわる動画が注目されている。

ある子連れ夫婦が車の運転中に劇中の歌をデュエットしたというものなのだが、その様子がとっても素敵! 「夫婦愛を感じる」、「見ていて幸せになる」と再生回数500万回オーバーの大ヒット中なのだ。その素敵夫婦の様子は、動画「Good Looking Parents Sing Disney’s Frozen (Love Is an Open Door)」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【ディズニー】知っておくと映画がもっと楽しくなるかも! 海外で話題となった『アナと雪の女王』の秘密11選

いよいよ日本でも公開が迫っているディズニー映画『アナと雪の女王』。すでに公開された国では大ヒットを記録。そして、第86回アカデミー賞では歌曲賞と長編アニメーション賞をダブル受賞という快挙を成し遂げた。

ますます勢いづく同作について、海外サイトで話題になった「あなたの知らない『アナと雪の女王』の秘密」を紹介したい。すこーしだけネタバレもあるけれど、知っておくと、より鑑賞が楽しくなるかもしれないぞ!

続きを全部読む

【保存版】今配信中のHulu映画ベスト10! 今現在「Hulu」で配信されている全映画951本の「Yahoo!映画」レビュー点数を調べてみた

映画やドラマが好きなだけ見られる動画配信サイトといえば『Hulu(フールー)』だ。月額980円で見放題! だが!! どの映画が本当に面白い作品なのかは、Hulu内では分かりにくい。5点満点の星評価も付いているが、なんかテキトーな感じがするのだ。

おそらく、Hulu内で映画を選んでから、他の映画レビューサイトで「真の評価」を調べている人もいるだろう。何を隠そう、私(筆者)がそうだ。そこで! 今現在、Huluで配信されている全ての映画を「Yahoo!映画」のレビュー点数と合わせてみたのでご紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9