【コラム】20年来の『るろうに剣心』ファンが今回の事件に思うこと

2017年11月21日、『るろうに剣心』で知られる漫画家・和月(わつき)伸宏さんが、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検された。現在「ジャンプスクエア」で連載されている新シリーズは、当面休載になるという。

18年ぶりの復活となった『北海道編』は、構想はあるものの作品化はされていなかった幻の続編だ。連載当時からほぼリアルタイムで追いかけてきた私(あひるねこ)にとって、この復活劇は非常に感慨深いものだっただけに、今回の休載は残念極まりない。

続きを全部読む