日本の「ネットカフェ難民」をテーマにしたドキュメンタリーが海外で話題に! 「狭すぎる!」「24時間週7日営業だなんてスゴい!!」などの声が

筆者は、ネットカフェやまんが喫茶なるものに一度も行ったことがない。海外生活が長かったからと言い訳はしたくないが、定住先を持たずに寝泊りする場所として、ネットカフェを利用する “ネカフェ難民” と呼ばれる人々について、初めて耳にした時は驚いた。

ネカフェ難民の背景には、就職したくない&できない人が、契約などの必要もなく、安い料金で宿泊できるネットカフェを利用しているという事実がある。そんな、日本の闇の部分を映し出したともいえるネカフェ難民をテーマにしたドキュメンタリー作品が、海外で注目を集めている。

海外ユーザーならではの視点から見た日本は一体どう映っているのか、彼らのコメントも交えながら作品について紹介してみたい。

続きを全部読む