「日本」にまつわる記事

【検証】日本好き外国人の日本愛を確かめるために日本地図を描かせてみた! 香港人・アメリカ人・タイ人・イギリス人・デンマーク人・ベトナム人編

いきなりだが、外国で「日本から来ました」と自己紹介して「それどこ?」となることはまずない。それどころか、「きゃりーぱみゅぱみゅ可愛いよね!」や「京都には、死ぬ前に一度は行ってみたい」なんて言ってもらえることもある。

そうやって日本好きをアピールされるのは素直に嬉しい。だが、実際のところ彼らは日本をどれだけ知っているのだろう? 今回はそれを確かめるべく、さまざまな国籍の友人に日本地図を描いてもらったぞ!

続きを全部読む

提供:森永乳業

サッカー「日本VSギリシャ戦」の前にギリシャヨーグルト『パルテノ』を食べてギリシャを食ってみた

6月20日は「日本VSギリシャ戦」。2014年はコネやカツラニスなどの素晴らしい選手がそろっているだけに、日本代表も苦戦を強いられるかもしれない。

でも、やっぱり同じ日本人として日本代表には、ぜひギリシャに勝利して欲しい! ギリシャを食って優勝を、ぜひぜひ目指してほしいのだ!

続きを全部読む

【大人気すぎて】 海外で日本の菓子「ブラックサンダー」を使った詐欺相次ぐ / 約13万円騙し取られた人も

若い女性に人気! いや、老若男女みんなが大好き「ブラックサンダー」!! 32円という爆安価格なのに、ココアビスケットとチョコレートのハーモニーが美味で、お腹にもたまる。そんなブラックサンダーは、日本一素敵なお菓子かもしれない。

そんなブラックサンダーは海外でも人気であるようだ。しかし、その人気を悪用する輩(やから)も出現したもよう。なんとブラックサンダーを使った詐欺被害が相次いでいるというのだ。

続きを全部読む

提供:Yahoo! JAPAN

ヤフーが導き出した国民的に大満足間違いなしのプレゼントが当たるキャンペーン開始 / 俺の欲しいモノも的確に当ててきてマジですごい

『Yahoo! JAPAN』といえば、日本最大級のポータルサイトである。知りたいことをヤフーで検索するのはもちろん、ニュースにヤフオク、乗り換え案内などなど……みなさんもきっときっと日常の色々なシーンでヤフーのサービスを使っているのではないだろうか。

そんなヤフーが現在、「検索数NO.1が当たる!JAPAN2014」というキャンペーンを展開中。これは、2013年の一年間、Yahoo! JAPANでユーザーが検索した情報を元に、各カテゴリで最も検索された数が多い商品をプレゼントするというものらしい。

続きを全部読む

「国の方向性に対する満足度2013」が発表 / 満足度ナンバーワンは中国で85%! 日本の満足度は33%

突然だが、みなさんはこの日本という国の方向性についてどう感じているだろう? 「日本はいい方向に進んでいる」と思っている人もいれば、「このままでは不安」という人もいるのではないだろうか?

今回は、世界各国における国民の満足度を数値化した調査結果を紹介したい。調査の名称は「Satisfaction with Country’s Direction(国の方向性に対する満足度)」。この調査では、満足度ナンバーワンをマークしたのはなんと中国! 一方、日本は33%という結果である。

続きを全部読む

突如「萌え化」した総務省公式Twitterに海外ネットユーザーも注目 / 海外の声「日本はもう救いようがねぇ」

外務省、厚生労働省、文化庁……Twitter上には数々の官公庁が公式アカウントを持っている。粛々と情報を流すアカウントもあれば、誰でもわかりやすいようにと、親しみやすい言葉遣いで情報発信するアカウントもある。

そんな官公庁Twitter界隈で、先日衝撃が走った。総務省のアカウントが突如「萌え化」したのである! この情報は海を渡り、海外ネットユーザーからも「日本は救いようがない」という声が出るなど、大きな衝撃を与えているようだ!

続きを全部読む

【徹底解説】ネットで話題の「イヌやネコが釣り針に刺されてサメのエサにされる動画」はインチキまみれのデマ動画だから騙されないように要注意

世界中の “イヌ・ネコ好き” から、激しい怒りを買っている動画がある。YouTubeにアップされた動画名は「Disturbing Cruelty: Kittens used as Bait for Sharks」。タイトルに日本語で「サメの餌にされる犬猫たちを救おう」と書き加えられたバージョンもある。

公開されたのは2010年。内容はタイトル通り「ネコがサメのエサにされている」といったものであるが、最初に結論を書いておきたい。この映像はウソまみれのデマ動画である。繰り返す、この動画はデマ動画だ。海外のコアなネットユーザーの間では、とっくの昔に「デマ映像」として認定されている映像なのだ。

続きを全部読む

あなたはどう思う? 中国で話題の「中国人女性と日本人女性の違い14選」

いつの世もお隣さんというのは気になる存在である。気になっているのは、何もこちらだけではない。日本の隣国である中国も何かにつけて日本のことがチラチラ気になっているようだ。

今、インターネットユーザーの間であるテーマにおける日中の比較が話題になっている。中国ネットユーザーが書いたという「中国人女性と日本人女性の違い14選」なのだが、これをめぐって議論が起きているというのだ。

続きを全部読む

台湾の大人気キャラ「OPENちゃん」の妹が日本で美少女キャラ化している件 / プリプリ美少女のPleaseちゃん

日本の超有名なキャラクターといえば「くまもん」や「ふなっしー」。お隣・台湾で絶大な人気を誇るキャラと言えば、やはり台湾セブンイレブンのキャラクター「宇宙犬のOPENちゃん」だ。

そのOPENちゃんの妹「Please(プリーズ)ちゃん」が、数年前から日本で活動しているのをご存知だろうか? しかも!! 本来、犬であるはずのPleaseちゃんは、萌えキュン美少女化しているのだ。どういうこっちゃ!? 日本に進出するとこうなっちゃうの!?

続きを全部読む

【ライブレポート】“アジアのスーパーバンド” こと台湾バンド「Mayday」が日本デビュー後初ライブを開催! 内容から見える日本への気合い

「邦楽以外の音楽」というと真っ先に思い浮かぶのは欧米の音楽ではないだろうか? だが、アジアに目を向けてみると日本では考えられないような規模のとんでもない記録を更新し続けているアーティストがいる。そのひとつが、台湾のバンド「Mayday(五月天)」だ。英国BBC放送でも“アジアのビートルズ”と称されたほどである。

しかし、日本ではあまり知られておらず、本人たちも「新人のつもりで頑張る」と言うくらい。そんな彼らが2014年1月11日、12日に大阪と東京でライブを開催した。日本デビュー後初となる日本公演に、どんな意気込みで挑んだのか。ライブの様子を会場でのトーク部分も交えて紹介したい。

続きを全部読む

チャリで日本縦断した男たちのドキュメンタリー動画が素晴らしい! 旅の目的は東日本大震災の募金活動

2011年3月11日に発生した東日本大震災から約1カ月後、3人の男たちが自転車で日本縦断の旅に出ていた。2人はアメリカ出身、1人はカナダ出身だという彼らは、異国の地で様々な体験をしながら走り続けた。

その様子をまとめた動画「Japan by Bicycle (Complete Documentary)」をご紹介したい。これは、震災被害者のための募金活動を旅の目的としつつ、南から北まで列島を駆け抜けた男たちのドキュメンタリーである。そこには日本の魅力や友情、旅の素晴らしさなどが詰め込まれており、見る者の胸を熱くする。ぜひともみなさんにも見ていただきたい感動の大作なのだ。

続きを全部読む

日本に住み日本を愛する外国人たちがうなる「日本が最高にイケてる10のこと」

先日、ロケットニュース24では「日本が最悪にイケてない10のこと」という記事をご紹介した。これは、当サイトの外国人記者たちが「日本は大好きだけど、ここだけはイケてない!」という点についてまとめたもので、読者からも様々な反応があった。

だが、実はこの記事には続きがある。日本を愛する彼らが、「イケてないことを紹介したのだから、当然イケてることも書きたい!」との想いからまとめた「10 things Japan gets awesomely right(日本が最高にイケてる10のこと)」だ。前回同様、こちらもロケットニュース24の英語版では、多くの外国人読者たちから反響を得ることができた。

そこで今回は、この「日本が最高にイケてる10のこと」をご紹介したい。「これだから日本ってサイコー!!」と外国人記者たちがうなる、日本の素晴らしいこと10選はコレだ!!

続きを全部読む

日本に住み日本を愛する外国人たちが嘆く「日本が最悪にイケてない10のこと」

以前、ロケットニュース24の英語版サイトで、「10 things Japan gets horribly wrong(日本が最悪にイケてない10のこと)」という記事を掲載した。これは、日本に住み日本を愛するロケットニュース24の外国人記者たちが、「日本は大好きだけど、ここだけは最悪にイケてない!」と思う点について、意見を持ち寄りまとめたものだ。

有難いことに、これには読者たちから大きな反響があった。そして、その多くが日本在住、もしくは過去に日本に住んだことのある外国人たちからで、記事の内容に賛同するコメントが目立っていたのだ。

そこで今回は、この「日本が最悪にイケてない10のこと」をみなさんにご紹介したい。ちなみに、外国人記者たちのほとんどが欧米の国々出身なため、その意見も欧米目線であり、多少の偏りはあるだろう。だが、もしかしたら日本人にとっては当たり前すぎて意識していなかったことに気付くきっかけになるかもしれない。

続きを全部読む

ブルペンに出るだけで大騒動! 台湾でもスゴかった楽天・田中投手の人気ぶり / 台湾ファンの声「田中を出せ!」「田中が投げるまで帰らない!!」

台湾で行われている野球アジアシリーズ。11月19日に行われた準決勝 「統一セブンイレブンライオンズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス」は、日本と台湾のリーグの覇者の対決ということで大いに注目を集めた。

そして、台湾野球ファンにとっては、試合のほかにもうひとつ気になることがあったという。それは、楽天の田中将大投手の登板があるのかどうか、ということ! ファンの熱烈な声に球団はどうこたえたのか? 当日の球場の様子は動画でも確認できるぞ。

続きを全部読む

海外掲示板の質問「なぜ日本にいるの?」に寄せられた外国人が日本に来た理由いろいろ

仕事や留学などの理由で外国に長期滞在した経験のある人もいるだろう。短期の観光旅行ではなく、長期に渡る海外への渡航は何かしらの目的や理由があるものだ。それは日本に住む外国人も同じ。

そこで今回は、海外掲示板Redditにあった「なぜ日本にいるの?」という投稿に対するコメントの数々をご紹介したい。「どうして日本を選んだの? あなたが日本に来た理由、日本に居続ける理由を教えて」という投稿者の質問に、日本在住の外国人たちがそれぞれの理由を書き込んでいる。仕事や勉強系のものからウッカリ系のものまで、彼らが日本にいる理由は実に様々だ!

続きを全部読む

韓国で「サッカー日本代表の新ユニフォームが旭日旗を連想」と物議 / 韓国国会議員「法律で禁止に」「サッカー協会が政治力を発揮して止めるべき」

2013年11月11日にお披露目されたサッカー日本代表の新ユニフォーム。これは2014年のブラジルW杯でも着用されるものだ。

その紹介動画が「身震いするほどカッコイイ」と日本では話題になったが、韓国がある指摘をしていることがわかった。なんと「旭日旗を連想させるデザイン」としてインターネット上で物議をかもし、さらに国会議員が言及するまでに至ったというのだ。

続きを全部読む

各国の“戦士”が勢ぞろい! プロ野球アジアシリーズの公式サイトがぐうの音も出ないほどカッコイイ!!  

2013年11月15日~20日の日程で台湾で行われる野球「アジアシリーズ」。日本からは東北楽天イーグルスが参戦だ。さらに世界でも強豪が集まるアジアに、まさかのイタリアが参加! もう今からワクワクがとまらない!!

そのアジアシリーズの公式サイトを見てみたところ……なんてこった! デザインが、もうぐうの音も出ないほどカッコイイのである!! 公式サイトにはバッドやグローブを持った5人の “戦士” が描かれている。この “戦士” は比喩なんかじゃない。各国の象徴であり、国を駆け巡った もののふ の姿なのだ!

続きを全部読む

【衝撃野球ニュース】アジアシリーズになぜかイタリアが参加 / 中国がチーム編成不可能で辞退したため代わりに出場

2013年11月15日から台湾で行われるプロ野球アジアシリーズ。これは、各国から最強のチームが出場し、野球のアジアNo.1チームを決めようという大会だ。

アジアシリーズなので、もちろんアジア・オセアニア地域のチームが出場する。しかし、今年のアジアシリーズの公式サイトを確認すると……なんとイタリアのチームも出場するというのだ! なんでやねん!?

続きを全部読む

【動画】野球の日本 vs 台湾戦のショーに登場の台湾美女軍団が「可愛いすぎてけしからん」と話題

2013年11月8日~10日の日程で台湾で行われた野球日本代表 vs 台湾代表の強化試合。試合は日本が全勝という結果。だが、試合の外では互いの健闘をたたえあい、また日本代表が台湾の東日本大震災時の支援に謝意を表すという感動的な一幕もあった。

だが、素晴らしかったのはそれだけではない。オープニングパフォーマンスに登場した台湾美女軍団も素晴らしい! 野球ファンの間でも「可愛すぎてけしからん」と話題になっているのだ。

続きを全部読む

【感動野球動画】日本 VS 台湾戦が試合の外でも感動の一幕を見せていた / 震災で救助にあたった台湾レスキューの始球式や “感謝台湾” の横断幕

2013年11月8日~10日の日程で台湾で行われた、野球日本代表vs台湾代表の強化試合。小久保裕紀監督が率いる「新生・侍ジャパン」は、その初陣を3連勝で飾った。

試合の内容も白熱するものだったが、いまインターネット上では、一部の日本の放送局で放送されなかったという「あるシーン」が感動的だったと話題になっている。それは、東日本大震災の際に救助活動にあたった台湾レスキュー隊の始球式と、試合後に日本代表がかかげた横断幕だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11