「日本郵政」にまつわる記事

【悲報】「ゆうパック」が2018年3月から100円以上の大幅値上げを検討 / ネットの声「勘弁してもらいたい」「値上げきたか…」

NHKの情報によると、日本郵便は「ゆうパック」の個人向けの料金を2018年3月から値上げする方向で検討に入ったという。

値上げ率は、荷物の大きさや配達する地域に応じて平均でおよそ10%で、金額にすると100円から200円程度になるとのこと。ネットでは今、この大幅な値上げ検討に対し、多くの声が挙がっている。

続きを全部読む

提供:日本郵便

【ビジネスパーソン必見】メンドくさい……なんて言ってられない! 年賀状を贈る「3つのビジネスメリット」について考えてみた

2014年も残りわずか、思い返せばいろいろなことがあったなぁ~。実り多き一年だったという人もいれば、今年の元旦にたてた目標をまだ達成できていない……なんて人もいるだろう。新年は気分良く迎えたいものである。

さて、新年と言えば、年賀状である。旧年中にお世話になった人に、一年分の「ありがとう」と「今年もよろしく!」の気持ちを込めて贈るのが年賀状だから、仕事関係の知人には贈った方がいいだろう。しかし、なかなか面倒だな~っと感じてしまう人もいるのでは。

そこで、年賀状を贈る「3つのビジネスメリット」について考えてみた。ビジネスパーソンは、もう「メンドくさい……」なんて言っていられない! 今すぐに年賀状を用意すべし!

続きを全部読む

日本郵政グループの「縁談・恋愛」文例集が無駄にときめきを誘っている件 / 断りの文例は果てしなく切ない

皆さんはラブレターを書いたことがあるだろうか? それがメールであっても手紙であっても、なんて書いたらいいのか迷うもの。とくに最初のデートの誘いのときなどは、書き出しに頭を悩ますに違いない。

・無駄にときめく文例集
「こんにちは」も変だし、「元気?」も軽すぎるし……。どない書いたらエエねん!? という方に朗報!! 日本郵政グループのホームページには、縁談や恋愛に使えるプライベートな文例が紹介されている。それを読んでいると、胸がキュンとして、何だか無駄にときめいちゃうんだゾ☆

続きを全部読む

日本郵政が「貯金引き下ろし代行」サービスを発表! ネットの声「なにそれこわい」「詐欺の温床になる」

日本郵政グループの「郵便事業会社」と「郵便局会社」は、2012年10月1日合併し新会社「日本郵便」を発足すると発表した。それにともない、新サービスや事業計画を発表。そのなかで、顧客の利便性向上の目的で設けられた新たなサービスが注目を集めている。

それは「貯金の引き下ろし代行」だ。2007年の民営化以降、配達員が「引き下ろしの取次ぎ」サービスを行っていたのだが、これをもう一歩踏み込んだ形にしたサービスである。しかしネットユーザーからは不安の声があがっている。なかには「詐欺の温床になる」と指摘する人もいる。

続きを全部読む