「日本橋」にまつわる記事

【立ちそば放浪記】「天ざるそば」ならここだ! 太めの十割そばとサクサクかき揚げが満足度200パーセント!! 茅場町『蕎麦たかね』

気づけば10月。めっきり秋めいてきた今日この頃。秋と言えば、そばが旬である。こんな季節は、そばの味がダイレクトに感じられるざるそばでもツルッと食べたいもんですなあ!

だけど、ざるそばってスッキリしすぎていて満足度に欠ける気がしないでもない。自分、育ち盛りなもんで……。パンチがあるもの食べたいです! 安西先生!! そんなあなたには『蕎麦たかね』をオススメしますよ。ホッホッホ。

続きを全部読む

【マジかよ】だし巻き卵がメインを張る定食があるらしい / 上品で超絶ツルふわな卵が絶品! 東京・日本橋「はんなりや」

お弁当に入っていて嬉しいものは? と聞くと、卵焼きや だし巻き卵は欠かせないと返ってくることが多い。ただ、やはり卵はあくまでサポート役ではないか。メインはハンバーグや唐揚げなどで、卵は名脇役といったイメージがあるのだがどうだろう?

しかし、そんな固定観念を打ち破るような定食が存在した。なんとその定食は、だし巻き卵がメインを務めているというのだ。マジかよ! いや、だし巻き卵のウマさは私(あひるねこ)も認めるところだ。が、メインとなると……どうなんだ? そこで、その実力を確かめに行くことに!

続きを全部読む

【これぞ粋】日本唯一の「ようじ専門店」に行ってみた / 創業300年の黒文字楊枝は別次元の高級感! 東京『日本橋さるや』

外にご飯を食べに行くと、レストランでもない限りはテーブルに楊枝(ようじ)が置いてあるものだ。お弁当に付いてくる割りばしの袋にも入っている。だが、楊枝についてこれまで特に気にしたことはなかったし、楊枝なんてどれも同じだと思っていた。

あなたは「楊枝専門店」なるものが存在することを知っているだろうか? 知らないのも無理はない。なにせ日本に1つしかないからである。なんと創業300年という『日本橋さるや』では、見たことないような貴重な楊枝を手に入れることができるのだ。これぞ “粋” !

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第41回:有楽町の名店が日本橋で復活してた! 実はJR東日本が運営する『ザ・ビートダイナー』

2013年まで、銀座からほど近い “JR有楽町駅” の高架下に店を構えていた『ザ・ビートダイナー』を覚えている方はいるだろうか? 殺伐とした風景の中に、妙に溶け込んでいた人気ハンバーガーショップである。

実はこちらのビートダイナー、翌2014年に日本橋で復活していたというのだ……知らなかった。というわけで今回は、知ってる人にも知らない人にもオススメの『ザ・ビートダイナー』をご紹介したい。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】370円ってマジかよ!? 東京・日本橋『よもだそば』の超ド級かき揚げそばが高コスパすぎて笑った!

そば屋にもかかわらず、超本格的なインドカレーを出す店として有名な日本橋の『よもだそば』。そばのメニューにおいても「岩下の新生姜ポンジュース味のアップルパイ揚げそば」など、オリジナリティーがあふれていることは以前の記事でお伝えした通りである。

だが、この店で一番コスパが良く、かつ人気なのは『かき揚げそば』だ。そばにおいて王道のこのメニューも『よもだそば』にかかるとひと味違う。分厚いかき揚げは、まるで丼に浮かんだ大陸! これが370円ってマジかよ!? インドカレー食ってる場合じゃねェェェエエエ!!!

続きを全部読む

ケンタッキーかよ! 焼鳥屋の「から揚げ定食」のデカさが想定外で笑った / から揚げを1個ではなく1枚と数える東京・日本橋「串エ門」

ちょっとみんなに聞きたいんだけど、から揚げって普通は1個、2個……って数えるよな? 私(あひるねこ)は間違ってないよな? たぶん「個」で合っているはずだ。ところが、から揚げを1枚、2枚……と数える店があるらしい。一体どういうことなのか?

そのお店とは、東京・日本橋にある「串エ門」だ。なんでも、こちらはから揚げが平べったいので「枚」で数えるらしい。なんだそれ。そんなん、から揚げじゃねーよ! お店に怒鳴り込んだ私であったが、そこで見た から揚げのとんでもない姿に、見事返り討ちにあったでござる。

続きを全部読む

【ウマ感動】徹子とマツコが絶賛した『やきもろこし』と『葱しお天』の “さつま揚げ” を食べてみた / ウマくて感動した

鹿児島の読者さんから、こんなタレコミがあった。「 マツコが絶賛した鹿児島の人気店『玖子貴(きゅうじき)』の、 “やきもろこしのさつま揚げ” がブリッブリでとっても美味しい。東京は日本橋でも購入可能なので、是非!」と……。

マツコ絶賛で、且つブリッブリだと……!? そんなんウマいに決まってる‼︎ 送ってもらったメニュー表も、よくよく読んでみると胡麻味だけなぜか名前が【胡麻かさないで】となっており、“「ごまかさないで下さい。」と、恥ずかしさに耐えてご注文ください。” と書いてある。思うところは色々あるが、ともかくこれは……見過ごせない。

続きを全部読む

【超コスパ】極上天ぷら定食+塩辛など食べ放題で980円! 東京・日本橋『天ぷらめし 金子半之助』がスゴすぎる件

以前の記事で、九州は福岡県にある「ウマい! 安い! 早い!」 の三拍子が揃った天ぷらの名店、「ひらお」をご紹介した。初めて「ひらお」で天ぷらを食べた人は、そのコスパの素晴らしさに感動し、おそらく福岡に行くたびに足を運ぶことになるだろう。

かくいう筆者もその一人。「あー、福岡行きたいなー。ひらお行きたいなー」と思っていたのだが……。実は東京のど真ん中、日本橋に「ひらお」並の超コスパ天ぷら店があるというではないか……マジか! こりゃ行くっきゃねぇ!!

続きを全部読む

LA発『コーヒービーン & ティーリーフ』が本日オープン! コーヒー買おうと思ったら1時間半かかったでござる!!

2015年5月26日、また新たなコーヒーチェーンが日本に上陸した。LA発の『コーヒービーン & ティーリーフ』は、アメリカでも最古のスペシャルティコーヒーチェーンである。世界25カ国で900店以上を展開しており、セレブからも支持を得ているのだとか。

日本国内ではスターバックスが独走している感が否めないのだが、その牙城を崩せるのか? その実力を確かめようと、東京・日本橋の1号店に行ってみたところ、そんなに長い行列ができている訳でもないのに1時間半も待つことになってしまった。コーヒー飲むのに1時間半……

続きを全部読む

【オヤジのグルメ】東京・日本橋の鰹節問屋が経営する超良心的な「そばよし」で起きた悲しい出来事

立ち食いそばは、オヤジたちの日常食。立ちそばが日本のサラリーマンを支えているといっても過言ではないだろう。そば好きならぜひともチェックしていただきたいお店を紹介しよう。東京・日本橋にある「そばよし」は、老舗鰹節問屋が経営しているお店である。

・粉かつお節かけ放題!

当然ながら出汁がウマいうえに、大変良心的なサービスを提供している。それは卓上に粉かつお節が置かれており、ご飯にかけ放題なのである! 鰹節の製造過程に出た粉をサービスしているのだが、最近心無い客がマナーに反した行動をとっているようである。お店の注意書きには次のようにあった。

続きを全部読む

【グルメ】三越本店のバレンタインイベント会場では「デリーモ」のスフレパンケーキを食うべき / 満腹でもペロリで食えてしまう魔法のスイーツである

東京・日本橋三越本店では、2015年2月4日から16日の日程で「ありがとう45周年! みんなのサザエさん展」が開催されている。本館7Fでは、サザエさんグッズの販売が行われており、平日でも大勢のお客さんが来場しているのだが、実はその同じフロアで、「スウィーツコレクション2015」が催されているのだ。

・初めて味わうスフレパンケーキ

さすがのバレンタインも、サザエさんには勝てないようで、人々の関心は薄いように見受けられる。私(佐藤)も「バレンタインなんか知るか!」と思っていたのだが、ちょっとした事情で出店している「パティスリー デリーモ」でパンケーキを食べる必要に駆られてしまった。そこで食べたスフレパンケーキに衝撃を受けたのである。こんなパンケーキがあるとは!?

続きを全部読む

【グルメ】おでんの名店で『とうめし』を堪能する / 日本橋お多幸本店

おでんの名店として愛されている『日本橋お多幸本店』。当たり前だがここの人気料理はおでんだ。どの具もしっかりとダシが染み込んでいながら、塩気は強すぎず、深みのある味わいに仕上げられている。

・当編集部が『とうめし』を紹介するのは2回目

そんなおでんと並んで人気の料理が『とうめし』だ。おでんに詳しい記者の話によると「おでんというより『とうめし』を食べるために行くって人もいる」とのこと。実際に食べてみればわかるが、シンプルすぎるその料理に心が躍る。実は、当編集部が『とうめし』を紹介するのはこれで2回目。あまりにも美味しいので、もう一度紹介する。二度推しである。

続きを全部読む

制限時間60分で刺身食べ放題! しかもお値段たったの1000円で超お得 / おさかな本舗 たいこ茶屋

時折ムショーに魚が食べたくなることはないだろうか。できればおなか一杯お魚を食べたい、それも刺身がいい! そんな、隠れ刺身オタクに朗報だッ。東京・日本橋に夢のようなメニューを提供しているお店を発見したぞ。このお店はランチで刺身を60分間食べ放題、しかも料金はたったの1000円。心行くまで刺身を堪能しようぞッ!!

続きを全部読む

以前、カレー屋なのに「豚しょうが焼き」のほうが人気の食堂をお伝えしたが、今回もまた不思議なお店があるということで、皆さんにお伝えしたいと思う。そのそば屋は東京・日本橋にあり、食通がうなるほど評判の良いお店。

だがそこは、そば屋なのに本格インドカレーの店でもあるという。店名は『よもだそば』といい、純和風の店名。しかし店頭にはデカデカと「本格インドカレーの店」と書かれており、そば屋なのかカレー屋なのか意味不明な状態となっている。どっちなの……。記者は実際に『よもだそば』に出向いて食べてみた!

続きを全部読む