「新宿中央公園」にまつわる記事

代々木公園に生息する「蚊」を騙るTwitterアカウントが続々登場 / 蚊の父・妹・嫁・従兄弟・友達など増えまくっている

デング熱の感染者が拡大の一途をたどっている。NHKが報じるところでは、感染者は確認されているだけで、14都道府県で80人とのこと。2014年8月に70年ぶりに感染が確認されて以来、おさまる気配がない。東京・代々木公園の大半、新宿御苑は当分閉鎖されている状況だ。

そんななか、「代々木公園住みの蚊(@YOYOGINOKA)」を名乗るTwitterアカウントが登場して、ネット上で注目を集めていたようである。当該アカウントはすでに凍結されているのだが、このアカウントを真似したようなものが続々と登場。あたかも代々木公園の蚊の家族であるような名前で、さまざまなツイートをしているのである。これは一体!?

続きを全部読む

【デング熱】新宿中央公園で感染した可能性がある患者を確認 / 公園では蚊の駆除作業を実施

現在日本中で広がっているデング熱騒動。2014年9月5日時点では、東京・渋谷の代々木公園で採取された蚊からデング熱のウィルスを持つ蚊が検出され、同公園の大半が閉鎖。加えて、明治神宮でも一部が閉鎖されている。

そんななか、厚生労働省が、東京都・新宿中央公園でデング熱に感染したとみられる患者が確認されたと発表。同公園では、蚊の駆除作業が実施されるようだ。

続きを全部読む