「教科書」にまつわる記事

【痛快】「TwitterのDMで絡まれたらこうなった」って話が教科書に載せたいキレの良さ

いまや我々の生活に欠かすことの出来ないSNS。特に各種SNSに搭載されている「メッセージ機能」で、他人とのコンタクトは劇的に容易になった。だがそれに伴うトラブルも増加しており、顔が見えない相手だけにどう応対していいか判断しづらいのも事実である。

そんな中、TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)で絡まれた男性が「冷静かつユーモラスにとった対応」に注目が集まっている。果たして男性は、顔の見えない相手にどのように対応したのだろうか? 詳細を以下でご紹介したい。

続きを全部読む

【マジかよ】中東の教科書に『スター・ウォーズ』のヨーダが歴史的重要人物として掲載される

2015年に公開された『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』を皮切りに、初のスピンオフとなる『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』も世界的大ヒットとなり、大きな盛り上がりを見せている『スター・ウォーズ』。

あと3カ月もすれば、最新作『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』が公開となるが、ここにきてまさかの珍事が発生。登場人物のヨーダが歴史的重要人物として、中東の教科書に掲載されているというのだ!

続きを全部読む

【マジかよ】タイの教科書の表紙に日本のセクシー女優の写真が使われていたことが判明 / タイの声「勉強させる工夫?」「完全に俺得」

以前は、教科書と言えば文字だらけだった。しかし、最近の教科書はカラーページやイラストも豊富、漫画も載っていたりとビジュアル面の変化が大きいのが特徴だ。

時代によって教科書も変化するものだが、先日、タイでビジュアル的にかなり刺激が強い教科書が発見されたと物議を醸している。問題になったのはその表紙。なんと、日本のセクシー女優扮する「女教師」が掲載されていたというのだ!

続きを全部読む

中国の腐女子専用の日本語教材『腐女子的日語』がヤバすぎる / マジでガチな教科書だった

現在、世界中120カ国以上の国の人たちが日本語を勉強している。やはり彼らが求めるのは教科書のようなカタイ日本語ではない。我々日本人が日常で使うような「生きた日本語」だ。

そんなニーズに応えるべく、さまざまなシチュエーションの日本語教科書が出版されているが、海外でなんと腐女子専用の日本語教科書を発見。説明によると「わかりやすいイラストとあなたがよく知っているセリフで学ぼう」とある。一見ネタ本か同人誌にも見えるが、香港の出版社が出版したれっきとした本らしい。むむむッ、これは一体!?

続きを全部読む

これが未来の参考書! AR(拡張現実)機能を使った次世代の参考書が “浮き出まくり” でスゴイ!

日々進化し続けるデジタル技術。その勢いは止まることを知らず、実際に手に取りページをめくる参考書までもがデジタル化されようとしている。しかし今回ご紹介する参考書は、単なるデジタル書籍ではない。

いわば書籍とデジタルの融合系。次世代型の参考書ともいうべき、書籍とデジタルのいいとこ取りをした未来形の教科書なのである! 使う技術はAR(拡張現実)。本にスマホをかざすと、さらに奥深い情報が現実世界に浮かび上がってくるのである!

続きを全部読む

何がしたかったんだろう? 教科書に線を引きすぎてワケがわからなくなった

受験生にはクリスマスも正月もない! 2012年のセンター試験は1月14日(土)と15日(日)。大学受験をされる方はまさにラストスパートだ。また、高校受験を控える中学生の皆さんも入試に向けて最後の追い込みに入られる季節ではないだろうか。

だが、試験への気合は誰でも同じ。気合を入れて教科書に線を引きまくっていたところ、訳がわからなくなってしまったという画像が話題になっている。

続きを全部読む

中国腐女子が過剰反応! 話題の教科書の挿絵 

日本でも高校の漢文の授業で中国唐代の漢詩を勉強するが、もちろん本場中国でも必修。古典の教科書に必ず収録されている。最近、中国の中学校の教科書に書かれていた「偶然再会し、感激のあまり手を取り合ってしまったであろう2人の男性」の挿絵に、中国腐女子が過剰反応しているらしい。

「腐女子」とは広義では女子のオタクのこと、狭義ではとりわけボーイズラブをこよなく愛する乙女達のことだ。中国で「腐女子」と言えば専ら狭義の方である。

続きを全部読む