「政治」にまつわる記事

くまのプーさん、中国共産党に粛清される / 体型がアレすぎたため

ディズニーのキャラクターのなかでも特に、丸いフォルムとキュートな顔が愛くるしい「くまのプーさん」は、老若男女問わず世界中で大人気!

しかし、そんな無害に思えるプーさんが、中国で禁止される事態になっているというのである! 一体全体、なぜなのだろうか!?

続きを全部読む

【政治コラム】いくら相手がハゲだとしても絶対に面と向かって「このハゲーーっ!!」と言ってはならない

朝っぱらから、とても悲しいニュースを見て(聞いて)しまった。何かというと、自民党の豊田真由子(とよた まゆこ)衆院議員が秘書に放った「絶叫暴言音声」である。

問題の音声はYouTubeチャンネル「デイリー新潮」がアップしているので各自そちらを聞いて欲しいのだが、筆者は思わず耳をふさいでしまったのである。なぜならば、ヒステリックに「このハゲーーーーーーーーーっ!!!」と絶叫していたからだ。

続きを全部読む

【コラム】初対面で政治批判を始めるオッサンは何なのか / その頭の中を考察してみた

会話の取っ掛かりをうまく見つけるのはなかなか難しい。だからといって、相手への質問を考え過ぎるとロクなことはない。特に、相手が初対面の場合は「こういう話題なら盛り上がるかな?」と色々考えてしまいがちだが、気を回せば回すほど肩に力が入って空回ることは “あるある” だ。

結局のところ、深く考えるより思いついたことをポンポンと相手に振っていく方が、会話がうまく回るケースが多いように思う。だがしかし……! 世の中には、「いくら何でも考えてなさすぎだろ!」と言いたくなる輩がいるのもまた事実。その1つが、初対面の相手にいきなり政治批判を始めるヤツだ。

続きを全部読む

【実は怖い】何の変哲もない政治写真に「気付くとゾッとするものが写っている」と話題に

ヒラリーかトランプか? どちらが次期米大統領に就任するか世界中から注目が集まっている。共和党は大統領候補にドナルド・トランプ氏を、副大統領候補にインディアナ州のマイク・ペンス知事を正式に指名した。

そして今、そのペンス知事が Twitter に投稿した写真に話題が集まっている。なんでも、気付けばゾッとしてしまう “なにか” がそこには写っているからなんだとか……。

続きを全部読む

【参院選】なぜ医療用大麻合法化の高樹沙耶氏が「わずか2秒で落選濃厚」になったのか? 最も意見を聞いてはいけない専門家に “落選した理由” を聞いてみた

昨日2016年7月10日は、第24回参院選(第24回参議院議員通常選挙)の投票日。ちなみに夜20時が投票の〆切だった。結果的には与党の圧勝に終わったもようだが、なんと投票終了後 “わずか2秒で落選濃厚” という伝説を作った立候補者がいる。新党改革から東京選挙区で出馬した、元女優の高樹沙耶(たかぎ さや)氏だ。

彼女が掲げていた大きな目標は、日本における医療用大麻の合法化。一体なぜ、こんなにも崇高なマニフェストを掲げた人物が、瞬殺の勢いで落選濃厚になってしまったのか? その答えを知るのは……“あの人” しかいない。さっそく話を聞いてみた!

続きを全部読む

首相夫人『安倍昭恵さん』がインスタに投稿した写真が話題 / ネットの声 「懐が深い」 「器が大きい」

2016年7月10日に投票が迫る参院選を目前に控えて、各候補者が熾烈な選挙戦を繰り広げている。何かと社会情勢が不安定なだけに、今回は国民の関心もより高いことだろう。

そんな中、7月4日にインスタグラム(Instagram)に投稿されたある画像が「器が大きい」とネット上を中心に話題となっている。投稿したのは安倍昭恵さんという女性……そう、安倍晋三首相の夫人である。一体どんな画像なのだろうか?

続きを全部読む

【心霊現象】演説中の蓮舫議員の背後に「あるはずのない手」が映っていると話題

普通の映像に「本来あるはずのないもの」が映っている。あなたはそんな現象を目撃したことがあるだろうか。俗にいう “心霊現象” というものは、科学的に説明がつかないものも多いため、中には信じる人もいるに違いない。

現在、2016年7月10日の参院選投開票に向け、各党がアツい街頭演説を行っているのだが、そんなアツさを一気に寒くするような事態が起きている。聞いて驚くなかれ。蓮舫議員の背後に「あるはずのない手」が映っているというのである。

続きを全部読む

ロシアで「ネコを市長に!」との要求高まる / 9割越えの支持率で “ニャンコ市長” 誕生なるか!?

政治家やお役所は、市井の人々のことを考えるのがお仕事。しかし理想的な政治家・役人ばかりではないので、多くの国の人々が政治腐敗や不正、汚職、怠慢などに業を煮やしていることだろう。

ロシアのバウナウル市に住む人々も、スキャンダル続きの市の政治体制にウンザリ。そこで、「ネコを市長に!」と1匹のネコを “市長候補” に選出したというではないか! しかも支持率は9割を超えているそうだ……。

続きを全部読む

政治などの国際的な舞台で「男性をフォトショップで消したら」こうなった! ほとんど女性が残らない現実がショッキングな件

女性の社会進出が進み、今では女性も重要な労働力として、社会的に大きな貢献を果たしている。読者のなかにも、上司が女性だという人もいるだろう。

しかし! 実際には‟政治やビジネスなど国際的な舞台で男性をフォトショップで消したら、ほとんど女性がいなかった!” というのだ。そんな動画「MORE WOMEN #ELLEFeminism」が、大きな注目を集めているので紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃動画】カナダで作成された議員PRビデオが絶対に投票したくなくなるレベルのヒドさ

どうか清き一票を! 立候補した議員は人々の印象に残るようあの手この手を尽くして自分をアピールする。選挙において、心を打つ言葉や行動、そしてインパクトは票を得るために大切だ。

が、しかし! アピール方法を間違えるとヤバいのが選挙でもある。例えば今回ご紹介するカナダの男性がそう。彼は自らPRビデオを作成したのだが、絶対に投票したくなくなるレベルでヒドいものであった。

続きを全部読む

安倍首相とオバマ大統領もハマっている海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』の魅力に迫る!! “戦略” を学びたいならコレを一気見だ!

今までドラマの視聴率は、地上波局とケーブルテレビ局との間でしのぎを削っていればよかった。だが、ネットの発達によるオンデマンド・サービスやオンライン媒体製作によるドラマシリーズの登場で、どこかで差をつけなければ生き残れない時代になってしまった。

そんななか、前代未聞の “1シーズン全話一挙配信” をやってのけたのが、海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』である。しかも、自分を裏切った大統領を失墜させるべく、クモの巣のように張り巡らせた緻密な謀略でホワイトハウスを揺るがす男フランシスによる、戦略や交渉力に多くのビジネスマンが注目。

手段を選ばず確実に自分が狙った物を手にしていく男のストーリーに、安倍首相やオバマ大統領も夢中なのだという。そこで、そんな話題の傑作ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』の魅力に迫ってみたいと思う。

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと林の如し「第5話:これがマニアック風刺漫画だの如し」 by マミヤ狂四郎

続きを全部読む

ウィキペディアで最も激論されている話題トップ10

「ウィキペディア」(Wikipedia) は誰でも内容を編集することができるネットの百科事典だ。当然のように、事柄によっては人の書いた説明や内容に納得がいかず論争が勃発する。そこで、イギリスの研究者がウィキペディア上で論争されている話題ベスト10を調査した。

続きを全部読む

「尖閣は日本が盗んだと思われても仕方がない」発言で物議をかもした鳩山元首相を民主党が除名処分へ

2013年6月下旬、鳩山由紀夫元首相が香港メディアの取材に対し尖閣諸島問題について「中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」、「政府は領土問題を認めるべき」と発言した。

実際の発言動画も公開され、インターネット上では炎上状態となった。大いに物議をかもしたこの問題だが、これらの問題を受け民主党は鳩山元首相の除名処分を検討しているという。

続きを全部読む

あなたの未来を誰に託す!? なでしこジャパンの次は『選挙ジャパン』

国や地方の未来を左右する、とても重要なイベントといえば選挙である。成人には選挙権が与えられ、未来のリーダーに投票をする。たとえ一票でも、責任ある一票。じっくりと納得いくまで選んでから、ビシリと投票したいものだ。

例えば直近である選挙といえば、7月31日の「埼玉県知事選」。県の長となる人間を決める大事な選挙だが、ポスターや街頭での演説だけでは、イマイチ候補者がどういった人間かは分からない。

インターネットを使っても政党の方向性や候補者の情報を、いちいち検索などして調べるのは意外と骨が折れるもので、どこか一カ所に集めてくれれば、一気に情報を収集できるのになァ……と思ったことのある人も多いはず。

そんな人にピッタリなのが、今年3月にオープンしたばかりの総合選挙サイト『選挙ジャパン』なのである!

続きを全部読む

内閣不信任案の堤出で注目を集める1日午後に行われた党首討論で、大変珍しいハプニングが発生した。菅首相に退陣を要求する自民党の谷垣禎一総裁に向かい、なんと菅首相自らが「谷垣総理」と呼びかけてしまったのだ。

討論中、谷垣氏の「お辞めになるべきだ」との発言に対し菅首相は、

「今日は、震災後初めての党首討論で国民の皆様にも是非、私と谷垣総裁の討論をお聴き頂きたいと思って、いい機会を与えて頂いたなと思っております。まず、谷垣総理に……失礼、谷垣総裁に……」

と発言。国会内はどよめき、笑いと拍手に包まれた。

続きを全部読む

元自衛隊航空幕僚長・田母神俊雄氏と、元2ちゃんねる管理人・ひろゆき氏という異色の二人が対談を行い、その一部始終が本になり11月19日に発売されるという。

なによりも驚きなのが、その本のタイトルだ。なんと『オンナは苦手。』というタイトルなのである。この二人が女性に関して赤裸々に語り合っている本なのか!? それはそれで興味深いけれど……。ということで、この本の企画者に話を聞いてみた!

続きを全部読む