Facebookの過度な使用は「拒食症などの摂食障害の危険性を高める」との研究結果

世界最大のSNSサイト「Facebook」をチェックする度に、友人の生活の方が楽しく充実しているように見えて不安になる人が多いという。しかも人生の幸福度や満足度にも影響を与えかねないFacebookは、さらに「拒食症などの摂食障害を引き起こす危険性もある」という研究結果が発表されたのである。

続きを全部読む