「披露宴」にまつわる記事

「花嫁のリベンジポルノ」を結婚式に現れた元カレが披露 → 大喧嘩が勃発する事態に!!

近年は、フラれた元恋人が仕返しするために、相手の裸やムフフなことをしている画像や動画を、ネットに投稿するリベンジポルノが問題になっている。

そんななか、元カノの結婚式をメチャクチャにしてやろうと元カレが披露宴に現れ、花嫁のリベンジポルノを披露してしまったというのだ! その結果、大喧嘩が勃発し、晴れの舞台がてんやわんやの大騒動になってしまったのである!!

続きを全部読む

【コラム】結婚式は「ご祝儀制」ではなく北海道のように金額が決まっている「会費制」に全国統一すべき!

結婚式、それは人生の一大イベント。開く側はもちろん最初で最後なわけだが(例外あり)、出席する側は大人になるにつれ何度も経験することになる。おめでたい。実におめでたい。心からそう思っている。けどな~、なんだろうな~。そう、ご祝儀が面倒くさい。

披露宴に出席する場合、ご祝儀を包む。しかし、私(あひるねこ)はこの「ご祝儀制」が非常にわずらわしい。しょうがないじゃん、と思った人。さてはあなた、「会費制」の結婚式の素晴らしさを知らないな? 私の出身地、北海道で主流の「会費制」結婚式はマジで楽だぞ!

続きを全部読む

【目撃談】結婚式でこんな行動を取るカップルは離婚する6選 「誓いのキスで引いた花嫁」など

最近は、日本でも離婚率が上昇しているようだが、結婚する時に離婚するつもりで夫婦になる人はいないだろう。だが、毎日生活を共にするなかで、様々な問題が起きたり愛が冷めてしまって、離婚という決断を下すのである。

おとぎ話のように、「そして二人は幸せに暮らしました」とシンプルにいかないのが結婚なのだろうが、もしかしたら、別れるカップルには前兆があるのかもしれない。そこで、海外掲示板redditに投稿された、「結婚式でこんな行動を取るカップルは離婚する」というスレッドが人気を呼んでいるので、そのなかから面白い目撃談を6つ選んでみたので紹介したい。

続きを全部読む

【色恋相談室】女性「披露宴に呼べるような友達が少ないです」

今回のご相談は、結婚披露宴に関するお悩みです。お色直しのドレスは何色にしようかしらとか、入場曲はどうしようかしらとか、引き出物は何が良いかしらとか、そういった類のお悩みではなく! 招待客に関するお悩みです。「誰を呼ぶか?」以前に、「呼べる人がいない」と、頭を抱えるケースも存在します。

続きを全部読む

結婚式をドタキャンされた女性が ‟披露宴の料理をホームレスにふるまい” 話題に! 「最悪の事態をポジティブなことに変えたかった」

人生において大きな節目となる結婚式は、親戚や友人を招いて祝う一大イベントだけに、準備も大変だしお金だってもちろんかかる。

そんな大切な晴れの日を、直前でドタキャンされた女性が取った行動が最高だと、大きな話題を呼んでいるので紹介したい。あまりにもギリギリで式自体がキャンセルできなかったため、その女性は、なんと披露宴に出すはずだった料理をホームレスを招いて振る舞ったというのである!!

続きを全部読む

格の違いを見せつけた「プロダンサーの新郎による結婚披露宴の余興」が本気すぎる!! お金を払ってでも見たい本格的なショーに

一生に一度(のはず)の結婚式は、やはり完璧で想い出深いものにしたいと誰もが思うだろう。そして、そんな思いを実現するべく、4カ月にもわたって密に準備を重ねてきた新郎がいた。

そんな、プロのダンサーである彼は、花嫁を驚かせるために友人達にダンスを仕込んで猛特訓!! その努力の甲斐あって、披露宴の余興を本気すぎるショーに作り上げてしまったのである! お金を払ってでも見たいような感動的で楽しいパフォーマンスは、動画「Ballerina Wedding: Surprise Groomsmen Dance」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第34話:故郷がダムに沈んだ女の披露宴の如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

ここ近年、まったくの他人の結婚式などに友人・親戚役として参加するという人材派遣ビジネスが登場しているのはご存知だろうか。新郎新婦側のゲストの人数あわせ、急な欠席者の穴埋め、スピーチや余興をしてくれる友人が必要……などその理由は様々だ。

続きを全部読む