「技適マーク」にまつわる記事

【世間知らずは命に関わる】香港までiPhoneを買いに行ったら大混乱でそれどころじゃなかった Byクーロン黒沢

先日、発売と同時にiPhone11を購入した。

カメラの性能は期待以上。お世辞抜きで「買って良かった」と満足した私にも、ひとつだけ不満があった。写真を撮るたびに鳴り響く、あのばかでかいシャッター音である。

お気に入りだった「シャッター音のしないカメラアプリ」は、なぜか新しいiOS13では動かず、やむなくカシャカシャ音を出しながら撮影していたところ、結構な確率でカメラを向けてない通行人に睨まれたり、冷たい目で二度見されたり……。今まで感じなかったストレスに戸惑い、しばらくは我慢していたが、いよいよ返品期限日(アップルストアで買った商品が気に入らない場合、2週間以内ならペナルティなしで返品できる)まで残り5日を切った9月末。ついに我慢の糸が切れた。

決めた! こいつを返品して、香港バージョンのiPhone11を買い直すぞ!

続きを全部読む

【アップル速報】海外版iPad Air SIMフリーに「技適マーク」あり / 日本国内でも使用可能

海外で売られている iPhone や iPad の SIMフリー版を日本で使う人にとって気になるのが、「技適マーク」の存在だ。技術基準適合認定、略して「技適」。簡単に説明するならば「日本の電波法令の技術基準に適合していますよ」という認定である。

この技適マークがない端末を日本で使うと、利用者が電波法違反を問われる可能性があるのだ。それでは、本日2013年11月1日に海外で発売された『iPad Air Wi-Fi + Cellular モデル』はどうなのだろうか? 香港で購入したモデル「A1475」で確認してみたところ……

続きを全部読む