「批判」にまつわる記事

【知ってた?】Wikipedia(ウィキペディア)に寄付するとこうなる / 自動返信メールがアツい!

Wikipedia(ウィキペディア)といえば、ハンパない情報量が掲載されていることで有名だが、一方でハンパない “寄付してアピール” をしてくることでも知られている。今、インターネットを使ってこの記事を読んでくれている読者の中には、「あ〜あのバカでかいバナーのアレね」となる人も多いことだろう。

では、その “寄付してアピール” に応えて、実際に寄付したらどうなるかご存知だろうか? 私がやってみたので、レポートしたい。感想をひとことで言えば……こっちが戸惑うほどにアツい!

続きを全部読む

【激白】松本人志さんを批判したオリラジ中田敦彦さん「松本さんとはまだ話していない」

今から1カ月前の2017年6月頃、自身が出演するラジオを始め、ブログや各種SNSで物議を醸したオリエンタルラジオの中田敦彦さん。その内容は、お笑い界の頂点であるダウンタウン松本人志さんに、批判的な意見を繰り広げたというものである。

ツイッターは「SNSをしばらくお休みします」と投稿した6月16日を最後に更新が止まっており、ネット上では「まさか干されたのか?」などと噂になっていた。そんなあっちゃんに対し、本日7月19日発売のFLASHが直撃取材を試みているのでご紹介しよう。

続きを全部読む

松居一代さんについて世論二分!! ブログコメントでは激励が相次いでいるのに、Twitterでは批判殺到! なぜなのか?

完全に泥沼化している、船越英一郎さんと松居一代さんの離婚騒動。船越さんが無言を貫くなかで、松居さんはブログ・YouTube・Twitter・LINEを駆使して、次から次へと情報を配信し続けている。松居さんの発言は日増しに過激さを増しており、今後何を発言するのか注目が集まっている。

彼女の過激発言を世の中はどう見ているのだろうか? 驚いたことにブログには励ましのコメントが相次いでいるのに対して、Twitterでは批判的なコメントが後を絶たない。ブログとTwitter、なぜ意見が二分しているのか?

続きを全部読む

気象予報士の服装に「朝帰りみたいでだらしがない」との批判が寄せられる → 予報士が素晴らしき反撃のメッセージ!

たしかに気象予報士の人々は、男女ともにスカッと爽やかな人が多い。だからといって、必ずしも気象予報士が爽やかでいなければならない法はないし、かつ “爽やか” という定義も人それぞれ違う。

彼らが良いと思った服装やスタイルで、的確なお天気情報を伝えてくれれば十分なはずだ。しかしこの度、ある気象予報士の服装に「朝帰りみたいでだらしがない」との批判が寄せられたというのだ。

続きを全部読む

【実験】男性キャスターが1年間ずっと同じスーツで番組に出演し続けたのに誰も気付かなかった! その実験の動機が興味深い

皆さんにお伺いしたい。もしも職場に「いつも同じものを着ている人」がいたら、どう思うだろうか? 気にしないという意見もあるだろうし、少しは気を遣えばいいのに、そう考えるかもしれない。では、少し質問を変えよう。「いつも同じ服を着ている男性」がいたらどう思う? また「いつも同じ服を着ている女性」がいたら?

実は最近オーストラリアで、1年間をかけて非常に興味深い試みを実践したキャスターがいる。その人物、カール・ステファノビッチさんはなんと1年間ずっと同じスーツを着て、ニュース番組に出演していたのだ。驚いたことに誰も彼が同じスーツを着ていることを、指摘しなかったそうである。この実験を行ったのには理由があった

続きを全部読む

「他人の肥満を批判しても良いことナシ!」との調査結果が発表される / ネットでも 「バカにされたらやる気をなくすよね」と納得の声

「外見よりも内面」と思いつつも、それでも気にしてしまう “見た目”。もちろんオシャレを楽しんだり、自分のスタイルを追求することは、ごく自然でまっとうなことだ。

しかし、「太ってるね〜」だとか「なんでそんなに痩せてるの?」と興味半分に他人の見た目に口出しをすることは、粋なオシャレ心とは全く別物。他人を嫌な気持ちにさせる、単なる失礼な発言に過ぎないようだ。今回行われた調査でも、肥満に対する無遠慮な発言や批判が、相手に悪影響を与えるということが分かったのだ。

続きを全部読む

【ショッキング動画】犬がマリファナを食べてしまった! フラフラの犬を飼い主が撮影してアップすると世界中から批難殺到!!

ここ最近、世界中でその効能が見直されている大麻。日本では所持するだけで違法であるが、2013年12月にはウルグアイで大麻の生産と購入が合法になったほか、アメリカ・コロラド州とワシントン州でも、嗜好用の大麻が合法化されている。

そんな大麻にまつわるある動画が、現在世界中の人、特に愛犬家から怒りを買っているようだ。その理由は、実際に見れば納得できるだろう。YouTube にアップされている問題の動画「My dog ate my weed and he tripping Idk what to do」には、ヨダレを垂らしてフラフラ状態の犬が映し出されているのだが……。実はこれ、犬が大麻を食べた後の映像なのだ。

続きを全部読む

【衝撃芸能】デヴィ夫人が西川史子さんをブログで痛烈批判 「亀顔の女の顔を平手打ちした方が良かったかもしれませんね」

番組収録中に、一般女性を3回平手打ちをして被害届を提出されたデヴィ(デヴィ・スカルノ)夫人。多忙なため、ネット上では、その出来事について特にコメントをしていなかったのだが、ブログの最新記事で事態の顛末について明らかにしている。

それによると、その女性はデヴィ夫人に執拗に食い下がり、度が過ぎる態度をとったため、デヴィ夫人は我を忘れて平手打ちをしたそうである。この投稿で、状況を詳細に伝えているのだが、騒動は意外な方向に発展しそうだ。というのも、デヴィ夫人は番組に出演していた西川史子さんを痛烈に批判しているのである。

続きを全部読む

ドラマ好き女子が『半沢直樹』を「つまらない」と痛烈批判 / ネットの声「見なければいい」「文句いうな」

人気急上昇中のドラマ『半沢直樹』(TBS系)。この作品は、主人公半沢直樹が銀行を舞台に活躍する物語だ。ドラマにありがちの恋愛要素や馴れ合う印象は一切なく、反骨精神むき出しの半沢が、不正を暴く痛快活劇である。

・視聴者代表女性「難しい、つまらない」
このドラマについて、とある女性チャンネルのドラマ好き女子が異議を唱えている。「LaLaTV」で放映されたドラマ批評で、視聴者を代表する女性は「難しい、つまらない」や「LOVE的要素がない」と批判しているのだ。これに対してインターネットユーザーは、「見なければいい」と怒りをあらわにしているようである。

続きを全部読む

フジテレビの情報番組「とくダネ!」で、メインキャスターの小倉智昭氏は、2012年9月27日の放送において、自民党安倍晋三総裁の腹痛を揶揄(やゆ)する発言を行った。安倍総裁が首相を辞任した当時を振り返り、「ちょっと子どもみたいだったもんね」と発言し、物議をかもして謝罪する事態となった。

このことについて、安倍総裁はFacebookで小倉氏を次のように批判していることが判明した。

続きを全部読む