「感覚」にまつわる記事

乱闘で刺された男性が「頭にナイフが刺さっているとは知らず」に3時間運転して病院へ行っちゃったのがスゴすぎる件

どんな人でも酔っ払っている時は、自分が何をやって何が起きているかナカナカ把握できないものだ。そんな典型……というか、信じられない出来事が起きて大きな話題となっている。なんとバーの乱闘で刺された男性が、頭にナイフが刺さっているとは知らずに、3時間かけて自ら病院まで運転してしまったというのである!!

続きを全部読む

「あの人こっち見てるかも」と感じるのは脳の防衛反応と判明

ふとした時に、誰かに見られていると感じることはないだろうか。なんとなく視線を感じ、落ち着かなくなってそちらに目をやると……誰も見ていない。あの現象はいったい何なのか。

オーストラリアの心理学者がこの奇妙な感覚について研究を行い、原因を解明した。それによると、誰かに見られているかのような感覚は脳に組み込まれた防衛反応なのだという。

続きを全部読む

人はなぜSMプレイや激辛料理の痛みに幸せを感じるのか?

舌が焼けるようにヒリヒリする激辛料理が好きな人や、精神的もしくは肉体的苦痛に性的興奮を感じるマゾヒストの人たち。彼らはなぜ、あえて「痛み」を好むのだろうか。

最新の研究によると、痛みという感覚はその時の状況や本人の予測によって感じ方が変わるものであることが明らかになったそうだ。そして、予想したほど痛くなかったとき、人はその感覚に快感を覚えることがあるという。

続きを全部読む