ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しきブルー「デブリ円盤」 私たちの太陽系でも同じ光景が繰り広げられていたかもと研究者

昼でも夜でも、晴れていても雨が降っていても、天上はいつでも美しい。私たちが見える範囲から、気の遠くなるような無限の彼方まで、その美しさは続く。

そんな神々しい光景を見つめ続けているのが、ハッブル宇宙望遠鏡だ。これまで何度も宇宙の風景を撮影してきたが、今回公開された画像も不思議な美しさをたたえている。それは、惑星が誕生した後に発生すると考えられているデブリ円盤だ。

続きを全部読む