「性差別」にまつわる記事

ライトノベルの表紙は性差別? ネットで議論が過熱「子供の眼前に公然と並べる抑圧はほとんど暴力」

アニメ化されることも多いライトノベル。ところで、ラノベってどんな小説のことを言うのか。その定義はぼんやりしているが、中学生時代ラノベ創成期ドンピシャだった私(中澤)が思うに、中高生など若者向けの小説というのが一番しっくり来る。

マンガみたいなキャラ立ちの登場人物たちが会話中心にストーリーを進めるイメージだ。だが、現在はこの中に「イラストがエロい」というのも含まれているような気がする。そんなラノベの表紙は性差別? ネットで議論が過熱しているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

どう思う? 英スーパーのステッカーが『性差別』との苦情でデザイン変更 / ネットの声「些細なことで騒ぎすぎ」「小さなことから変えていくべき」

ひと昔前に比べると随分と男女均等化が進み、「男だから〇〇しなさい、女だから〇〇じゃないとダメ」と決めつける風潮が弱まりつつあるようには感じる。

そんな中、英スーパーのショッピングカートに対して「性差別だ」と苦情の声が相次ぐ事態となっているという。一体何が問題になっているのだろうか?

続きを全部読む

映画『プライベート・ライアン』や『ショーシャンクの空に』から男性キャストを消したらスゴいことになったって動画

男女均等化が進んでいる現代では、社会において女性の存在がどんどん大きくなっている。そんな状況に不満を示した男性の権利擁護活動家が、『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』から女性キャラクターを削除した動画を制作したという記事を以前に紹介したが……

あるネットユーザーが今度は映画『プライベート・ライアン』から男性を消して、スゴいことになったと話題になっている。なんと男性キャラクターがいなくなると、3時間近くもある映画がたった2分20秒になってしまったというのだ!

続きを全部読む

怒りのあまり震えが…3歳男児が仏ディズニーランド『プリンセス・デー』の参加を断られて母親が激怒!「性差別だ」と物議に

夢と魔法の国ディズニーランドは、「世界で一番幸せな場所」だとも言われているが、ある男の子にとっては、そういう訳にはいかなかったようである。

というのも、仏ディズニーランドが開催するイベント「プリンセス・デー」に3歳男児の母親が参加を申し込んだところ、断られてしまい激怒! 「性差別だ」と物議を醸しているというのだ。

続きを全部読む

【男ダラケの世界】90年代のIT業界で “女性” が仕事をゲットした「まさかの方法」がこちらです

以前にロケットニュースで、ある男性が「女性の名前」を使って仕事をしたらトンでもない性差別を経験したとのニュースをお伝えした。男女平等化が進む現代においても、性差別は社会に強く根付いているが、それが1990年代ならなおさらだったようだ。

当時、IT業界を目指していたある女性がナカナカ仕事を見つけられなかったため、履歴書の名前を男性に変えたところ、驚くべき変化があったらしい。そのエピソードが、ネットで話題になっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【性差別】ディズニーが「女性がアニメーターになれるわけがない」と応募者に送った1938年の不採用通知が衝撃的!

以前にロケットニュースで、「ある男性が ‟女性の名前” を使って仕事をしたら“地獄” を経験 / 社会に根付く問題の深さを痛感した」との記事を紹介した。

いまだに社会から消えない性差別……。そんななか、1938年にディズニーが仕事の応募者に「女性がアニメーターになれるわけがない」と、女性を頭から否定した不採用通知を送っていたことが発覚し、ネットで物議を醸している。

続きを全部読む

【ブーイング】パパ達が「男性差別」だと ‟あるベビー服” にお怒り気味! 見方によってはユーモア満載なデザインをどう思う!?

ひと昔前に比べると、パパ達も積極的に子育てに参加して、赤ちゃんをお風呂に入れたりオムツを変えたり奮闘しているようである。

そんななか、赤ちゃんの世話が苦手なパパを想定したベビー服に、世のお父さん達がお怒り気味に! 見方によってはユーモア満載なデザインを、読者の皆さんはどうお思いになるだろうか!?

続きを全部読む

NIKEの中東女性用ヒジャブ販売開始に賛否両論の声 「二度とナイキの商品を買わない!」「伝統を打ち破る女性の活躍を応援したい」など

最近では、女性のオリンピックやスポーツ大会への参加に消極的だった中東諸国から、女性選手が出場するようになった。

そんななか、NIKEが中東の女性が髪の毛を隠す ‟ヒジャブ” を販売開始したのだが、ネットユーザーからは宗教と文化の違い、性差別問題の観点から賛否両論の声が挙がっているというのだ。

続きを全部読む

【性差別】ある男性が「女性の名前」を使って仕事をしたら“地獄” を経験 / 社会に根付く問題の深さを痛感したらしい

ひと昔前に比べると職場における男女平等は進んではいるものの、それでも給与や条件の差がナカナカ縮まらないことを指摘する声は今も根強い。

そんななか、ある男性が「女性の名前」を使って仕事をしたらトンでもない性差別を経験! 社会に根づく問題の深さを実感したという件を紹介したいと思う。

続きを全部読む

【炎上】HKT48の新曲が海外ドラマ『glee』を侮辱しているとネットで大炎上!! 「女性蔑視だ」「全然ドラマを理解していない」と物議

福岡の博多を拠点とするアイドルグループ「HKT48」の新曲『アインシュタインよりディアナ・アグロン』の歌詞が、「女性蔑視だ」とネットで大炎上している。

曲のタイトルに登場するディアナ・アグロンは、世界中で大ヒットした青春ミュージカルドラマ『glee / グリー』の登場人物を演じた女優の名前なのだが、『glee』ファンからも、「ドラマを侮辱している」などといった批判の声が挙がっているのだ! 一体、どうして?

続きを全部読む