「必死」にまつわる記事

自国のW杯初出場のために「控え選手」が決死の時間稼ぎ! 思わぬハッスルプレーにネット騒然!!

ロシアW杯の予選もいよいよ終盤。先日、世界中で行われた試合で、32カ国中23カ国の出場国が決定した。オランダやアメリカといった常連国が本大会出場を逃す結果になったが、一方で初めて夢の舞台に立つことになった国もある。

10月10日のコスタリカ戦に勝利し、北中米カリブ海予選を3位で通過したパナマがそうだが、現在W杯への執念とも言えるワンシーンがネットを騒がせている。海外サイト『Mirror』によると、激闘の裏側で控えの選手が決死の時間稼ぎをしていたというのである。

続きを全部読む

【衝撃動画】ビキニ女子の “自撮り” がアクロバティックすぎると話題 / 開いた足の下からカメラを入れる荒技まで飛び出す

いまや、一般人もセレブも夢中な「自撮り」。素敵な1枚のためにポーズや角度など日々研究を重ねている人も多いだろう。決して悪いことではない……のだが!! そんな努力を端から見たらどうなるのだろうか?

自撮り女子の一部始終にカメラが密着!! 動画「Girl is trying too hard to take a selfie for a whole minute」として公開されたところ、そのハードさにネットユーザーが驚愕! たった4日で再生回数300万回に迫る人気動画となっているのだ!!

続きを全部読む

【ニャンコ動画】シンクロ率100%! 一糸乱れぬ7匹の子猫たちの動きに悶絶必至ニャ!!

その狩猟本能から、素早く動くものに反応してしまうニャンコ。レーザーポインターの光などに、やたらと興味を示す姿は超カワイイとしか言いようがない。そして今回紹介するニャンコたちもある物に激しく反応しており、その姿が激カワイイのだ……!

動画「Testing the Reflexes of Seven Kittens」に登場するのは、7匹の子猫。ズラーッと並んで熱い視線で何かを見つめているのだが、彼らの反応がシンクロ選手顔負けなほどの揃いっぷりなのである!!

続きを全部読む

履歴書送付総数1万5000件&合格数0回の大学院卒男性 / 仕事を求めてついに「最終手段」にでる

みなさんに質問。10年間職を探し続けて履歴書送付回数が1万5000回に達しても、ひとつも仕事を得ることができなかったら、あなたならどうする?

イギリス人男性ロビン・ノートンさん(40)の場合は、自らの身体を使う方法にでた。本人いわく “最終手段” だ。

続きを全部読む