パリにある約5畳の多機能アパートがスゴい!! シャワーやベッドが全て扉の中に / スイス・アーミーナイフが発想元

「大きいのと小さいのどっちがいい!?」と聞かれると、何のことか分からなくてもとりあえず “大きい方” を選ぶ人がほとんどではないだろうか。特に住居となると、小さいよりは大きい方が快適に過ごせると思ってしまうだろう。

だが、今回紹介するフランスの小規模な多機能アパートを見れば、少し考え方を改めたくなるかもしれない。ベッドやお風呂にキッチン、全てがコンパクトに収まったアパートは、“スイス・アーミーナイフ” をイメージして作られたというのだが、ナカナカ住みやすそうなのである。

続きを全部読む