【実録】ある日ポストに「差押予告書」が入っていた / 家計を崩壊させる住民税の恐怖

何かと面倒くさい税金。中でも住民税は、会社の給料から天引きという形で支払われる場合もあれば、自分で納めなければならない人もいる。そのため、知らないといつの間にか未払い分が膨らみかねない危険な税金だ。

後藤崇さん(仮名)は、そんな住民税の支払いで、面倒なことになった1人。なんと財産を差し押さえられる一歩手前までいったという。彼が証拠品を見せながら、事のてん末を語ってくれたぞ。その内容は、特に住民税の怖さやその仕組みを知らない人にとって、参考になること請け合いである。

続きを全部読む