「平昌五輪」にまつわる記事

もし赤ちゃんのオリンピックがあったら…っていう動画がカワイすぎ! 雪上の競技に挑む姿にネット民はメロメロ

2018年2月9日から韓国で行われている平昌オリンピックも、残すところあとわずか。ここ2週間、各競技の結果が気になって仕方がない人も多かったのではないだろうか。さて、オリンピックを見ていると必ず目にするのが「年齢制限」。女子フィギュアで金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手(OAR)も、制限ギリギリで出場して注目された。

15歳女王の誕生に、2006年当時14歳だった浅田真央さんがトリノ五輪に出場できていたら……なんて “たられば” をつい考えてしまうが、オリンピックの公式YouTubeチャンネルが年齢にまつわる変わった動画を公開していたので紹介したい。内容を見てビックリ。なんと出場する選手が全員赤ちゃんなのだ。

続きを全部読む

【平昌五輪】フィギュア男子・エキシビジョンの練習風景が話題! 羽生結弦の “カーリングごっこ” や宇野昌磨の “おやつタイム” にネットの声「可愛さも金メダル!」

平昌五輪・男子フィギュアスケートはアツかった。さまざまなドラマがあったが、最も印象的だったのが羽生結弦選手の復活ではないだろうか。それもオリンピック2連覇という劇的な結末で。

そして、まだ楽しみは終わらない! 2018年2月25日に上位選手らによるエキシビジョンが行われる。そのなかで羽生選手は大トリを務めると報じられており、その練習風景が公開されたのだが……えええー!? メチャクチャ可愛いと話題になっているのだ。

続きを全部読む

【平昌オリンピック】ムキムキ上半身裸で話題のトンガ選手「実は寒かった」「あたたかさは内側からやって来るもの」と海外メディアに語る

2018年2月9日に行われた平昌オリンピック開会式。韓国・北朝鮮の合同入場やキム・ヨナさんの点火などで話題となったが、上半身裸で入場行進をしたトンガ代表団の旗手も熱い注目を集めた。

極寒の中ムッキムキの上半身を惜しげもなくさらすその姿に、世界中がメッロメロに。日本メディアも “肉体美の選手が帰ってきた” 、“ド根性の上半身裸” などと大きく取り上げ、「こんなの寒くないよ」という選手の言葉を報じた……のだが、やはり裸はちとキツかったもよう。この度、海外メディアに対して「実は寒かった」と “告白” していた。

続きを全部読む

【悲報】NHKさん、2ちゃんねらーだったと判明「平昌五輪の開会式まで、あと22日しかないンゴ」

日本で唯一の公共放送局にして、日本でもっともお堅い放送局、それがNHKだ。余談だが “NHK” とは「NIPPON(日本)HOSO(放送)KYOKAI(協会)」の頭文字をとってNHKと呼ばれているんだぞ。また一つ賢くなっちゃったな!

それはさておき、先述のようにお堅い印象のNHKだが、なんとその実態は「単なる2ちゃんねらー」だと判明した。というのも2018年1月18日、NHK公式Twitterが「ピョンチャン五輪の開会式まで、あと22日しかないンゴ」とまさかのツイートをしたのである。

続きを全部読む