「巨大」にまつわる記事

【巨大】コストコの「サーモンの蒲焼き」はうなぎの代わりになるのか? 食べてみた結果…

全国6000万人の “うなぎラヴァーズ” を取り巻く環境は厳しい。ご存じの通り、うなぎは2013年に「絶滅危惧IB類」に指定されており、土用の丑の日が近づくたびに「まだ食べてもイイ」「食べるべきではない」……などと、各種メディアで報じられている。

結局のところ、我々はどうするべきなのか? 答えはまだ見つかっていないが、1つだけ言えることは「代わりがあるに越したことはない」ということだ。今回は巨大スーパーマーケット「コストコ」で発見した『サーモンの蒲焼き』を購入、うなぎの代替品になるのか確かめてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【画像あり】エスパー伊藤が3人くらい入りそうな「超巨大リュックサック」がマジでデカすぎる

夢も希望も愛情も、大きければ大きいほどイイ。一部では「下品」との声もあるデカ盛りグルメだって、大きければ大きいほど人々を惹きつけるものだ。そして今──きっとあなたの想像を遥かに凌駕する「超巨大リュックサック」が話題になっていることをご存じだろうか?

巨大なリュックサック……。そう聞いてあなたはどんなサイズのリュックサックを思い浮かべるだろう? どうか目一杯大きいサイズのリュックサックを頭の中で想像して欲しい。だがしかし、話題の『バックパッカーズ クローゼット(BACKPACKER’S CLOSET)』はあなたの想像よりも遥かに大きいハズだ。

続きを全部読む

まさかの13倍! 超巨大「生チョコパイ」がロマンのかたまりすぎた

ガーナ、クランキーチョコ、コアラのマーチなどと並ぶロッテの主力チョコ菓子と言えば、ご存じ「チョコパイ」だ。家でチョコパイを発見して「おっ、今日はいいもんあるな」と、ちょっとしたセレブ気分が味わったことがある人も多いことだろう。

そんなチョコパイがまさかの超巨大化を果たしたというではないか。2倍? 3倍? 5倍? ノンノン、なんとホールケーキサイズの13倍だ! こ、これは……!! こんなもん絶対に食べるしかないだろ!

続きを全部読む

Amazonが「日本一背の高いおせち」を発売!! 積み重ねたら約117cm! 価格は20万円(税込)ぽっきり

2017年も残すところあと約1カ月半。12月になれば、仕事納めの準備や大掃除に加え、クリスマスや年末年始などのイベントで忙しくなる人も多いことだろう。そしてこの時期から、ネットで盛んに販売され始める人気商品が「おせち」であるが、とんでもないおせちがAmazonで絶賛予約受付中なので情報共有しておきたい。

なんと……お重を積み上げたら約117cmにもなる「日本一背の高いおせち」が売られているのだ。価格は20万円(税込)ぽっきりときた。ダブルの意味で、高すぎ〜ィ!!

続きを全部読む

高さ1メートル! 本当にプレイ可能な「超巨大ゲームボーイ」がギネス世界記録に認定される

1989年に任天堂が発売した携帯ゲーム機「ゲームボーイ」。2000年にはシリーズ累計出荷台数が1億台を突破した大ヒット商品だ。

さすが根強い人気を誇るゲーム機というだけあって、つい先日、驚くべき “ゲームボーイ愛” を発揮した強者が現れた。なんと、世界最大のゲームボーイの製作に成功し、ギネスに認められたというのである。

続きを全部読む

【心配】生まれ変わったかっぱ寿司さん、はりきって1万円のうな重を発売へ

ロゴからトレードマークの河童が姿を消し、新たに生まれ変わったかっぱ寿司。スシロー・くら寿司・はま寿司との “回転寿司戦争” では一人負けとされる中、起死回生の一手に期待したいところだ。

そんな中、かっぱ寿司が夏向けの特別商品として「1万円のうな重」を発売すると発表した。かっぱ寿司が……1万円のうな重だと……? リーズナブルで知られるかっぱ寿司だけに驚きを隠せないが、ぶっちゃけちょっと心配だ……大丈夫か、かっぱ寿司?

続きを全部読む

【衝撃】公園に突如出現した「スーパー巨大ワニ」に全米が震撼! トランプ氏も一発で腰を抜かすレベル!!

米国屈指のリゾート地、フロリダ州。マイアミビーチやデイトナビーチのほか、世界最大級のアミューズメントリゾート「ウォルト・ディズニー・ワールド」があることで有名だ。

そんなフロリダ州で忘れてはならないのが、州全域に生息する『ワニ』である。そこで今回は、海外で話題のニュースの中から、同州で撮影された超巨大なワニの映像をお届けしたい。

続きを全部読む

【実験】「ゼリーの日」だから12リットルの『巨大ゼリー』を作ってみた

本日7月14日は『ゼリーの日』である! この日は元はというと、日本ゼラチン・コラーゲン工業組合が 「ゼラチンの日」として制定していたもので、この時期からゼリーの消費も高まるため、『ゼリーの日』としても改めて制定されたものだ。つ、ついでじゃないよ。

それはさておき、みなさんが目にしたゼリーで、一番大きかったのはどれくらいのサイズだろう? おそらく自宅で作るゼリーが最大級だと思うが、それでもせいぜい1リットルくらいに違いない。せっかくの記念日だから、とんでもないゼリーを作ってみたいぜ……!

続きを全部読む

【放送事故】これはナニ? ツール・ド・フランスの生放送中に「なぞの地上絵」が映り込む

2016年の今年で103回目を迎える「ツール・ド・フランス」。選手たちはパリ・シャンゼリゼを目指し、23日間かけて約3500キロもの長き道のりを自転車で駆け抜ける。

世界中にファンを持つ「ツール・ド・フランス」は、多くの国でテレビ放送されている。しかしこの度、生放送中に「なぞの地上絵」が映り込んでしまったというではないか……。ナナナ、ナニーッ!? 一体ナニが映り込んだんだっ? 

続きを全部読む

【デカ盛り】 総重量1.8キロの「ギガモンスターバーガー」を食べてみた / 表参道『テディーズビガーバーガー』

「三人寄らば文殊の知恵」「チリも積もれば山となる」の言葉通り、ひとつひとつのポテンシャルには限界があっても、それぞれが力を合わせたり、合体したときのパワーは無限の可能性を秘めている。そう……それがハンバーガーであってもだ。

以前の記事でご紹介した、ハワイNo.1ハンバーガーショップ『テディーズビガーバーガー』表参道店。同店の名物は総重量700グラムの「メガモンスターバーガー」なのだが、このたびそれを遥かに凌ぐ『ギガモンスターバーガー』が登場したという。ギ……ギガだと?

続きを全部読む

追記あり【神コスパ】超巨大「2キロの熟成肉」を自分で作ってみた結果 → こんなウマいステーキ食ったことネェェエエエ!!

一昔前までは「霜降り肉こそ正義」と思われていたが、赤肉ブームに代表されるよう、日本でも定番となった熟成肉。赤身の肉をあえて新鮮なうちに食べずに、旨味が凝縮するまで寝かせる食べ方である。だがしかし……。

霜降り肉ほどではないものの、熟成肉も結構高い! 「もっと安く激ウマ熟成肉が食べたい!!」と思っていたところ、ふとひらめいてしまった。そうだ、自分で作れば安いんじゃね? コストコとかの肉なら高コスパ確定なんじゃね? と……。

続きを全部読む

ステーキのどんの新メニュー「3代目横綱ハンバーグ」がデカすぎるッ!! 鉄板を覆い尽くすほどの大きさに驚いた

ハンバーーーーグ!! 時々ムショーにハンバーグを食べたい衝動に駆られるのは、私(佐藤)だけではないはずだ。きっとお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さんも、ハンバーグを食べたい欲求を抑えきれずに、持ちネタのハンバーグ師匠を誕生させたに違いない。

さて、そんなハンバーグ好きに朗報だ。ステーキレストランの「ステーキのどん」が、2016年3月15日から超ボリュームメニューの提供を開始した。それは、3代目横綱ハンバーグ(税別1599円)である。鉄板を覆い尽くす巨大な肉塊。あまりの大きさにこう叫ぶに違いない。ハンバーーーーグ!!

続きを全部読む

【大手術】巨大な「クマのぬいぐるみ」の中に入ってみた / そして動き出した2.5メートルの生物

生まれ変わるなら何になりたい? ……なんて寂しい質問だろう。かつて長渕剛さんが「生まれ変わるなら生きてるうちに」と言っていたが、まさにその通り。体中を駆け巡る鼓動が聞こえるうちに、人間は生まれ変わるべきなのだ。

では生きているうちに何に生まれ変わろう? 簡単なのはクマである。今回ご紹介する方法であれば、今の自分でありながら「クマとしての人生」もエンジョイ出来てしまうのだ。用意するのはたったひとつ。2.5メートルのクマのぬいぐるみだけである。

続きを全部読む

セブンイレブンのコピー機で約1.2×1.7メートルの「巨大ポスター」を作れるらしい / 実際に印刷してみたらデカすぎてヤベぇぇぇぇ!!

セブンイレブンにコピー機があることは、知らない人の方が少ないと思う。私(あひるねこ)も過去に何度かお世話になった。だが、あのコピー機には更なるスンゲー機能が搭載されていることを、あなたは知っているだろうか?

なんと! コピー機でポスターを作ることができるのである!! 「え? それだけ?」なんてセリフが聞こえてきそうだが、当然そんなことはない。そのポスターは、1158×1651mmという超巨大サイズなのだ。聞いて驚け、A3用紙16枚分だぞ。実際に印刷してみたところ、あまりにもデカすぎて度肝を抜かれた!!

続きを全部読む

提供:すかいらーく

【爆ウマ】「ステーキガスト」で『1ポンド熟成赤身肉』を食べてない人はマジで人生損してる / 全メニュー「サラダやカレー」など20種類も食べ放題!

突然だが「ステーキガスト」はご存じだろうか? ガストではなく「ステーキガスト」である。その名の通り、ステーキを中心とした肉料理がたらふく食べられるだけではなく、サラダやカレー、デザートなど全20種類のメニューが食べ放題の、あの「ステーキガスト」のことだ。

そんなステーキガストが、世にもお得なキャンペーンを開催しているのでお知らせしたい。その名も『熟成塊肉フェア』という、肉好きならば響きだけでワクワクが止まらない魔性のイベントである。その目玉は何といっても、1ポンド……つまり約450グラムの「熟成赤身ステーキ」だ!

続きを全部読む

【ロマン】炊飯器で「巨大たこ焼き」を作ってみた

人間は大きなものに憧れる。器の大きい人間はどの世界でもモテモテだし、背の高い男性が好きな女性は多い。命がけで山頂を目指すアルピニストたちの夢は、言うまでもなくエベレストだ。言い換えれば、大きさとロマンは比例しているのだ……そう、たこ焼きでもね。

つい先日のこと。一口サイズがあたり前の「たこ焼き」が、炊飯器を使えば『巨大たこ焼き』に生まれ変わるという情報をキャッチ! ……なにそれ超ロマン!! というわけで、炊飯器で『巨大たこ焼き』を作ってみたのでご報告するぞ。

続きを全部読む

通常の1440倍のデカさ! 超巨大ハイチュウを作ってみた

国民的ソフトキャンディーといえば、森永製菓『ハイチュウ』である。最近はアメリカでも大人気らしい!

1粒でけっこう満足感のあるお菓子だが、できることなら飽きるまでハイチュウを食べてみたい! 1粒で腹一杯になる、デカいハイチュウって無いの?

モチロンそんなものはあるはずがないので、無いなら作ってしまえばいい! ……ということで買ってきました。ハイチュウ120個。

続きを全部読む

布だけで645m! 超巨大なターバンを巻いている男性が話題 / そのままバイクで疾走

読者の中には、「インド人男性 = ターバンを巻いている」というイメージを持っている人は少なくないだろう。しかし、全てのインド人男性がターバンを用いているわけではない。インドでターバンを巻いているのは、主にシーク教徒の男性。その比率は、外務省のデータによると、全体の約2%だそうだ。

というわけで、今回はそんなターバンにまつわる話題をお届けしたい。海外サイトで、「世界最大か?」と言われているターバンを巻いている男性がいるのだが……それがメチャクチャでかいのだ! しかもそのターバンを付けたままバイクに乗っているではないか……。実際の姿を見ると、話題になるのも納得である。

続きを全部読む

デカすぎる「息子」が激写される

「これが私の自慢の息子です」と写真を見せられ、そこにデカデカと息子が写っていたらどう思うだろうか。それが通常の2倍はある息子であれば、思わず反応に困ってしまうかもしれない。

というのも、今回ご紹介する「息子」が驚きを隠せないくらいデカいからだ。もはや言葉を失ってしまうほどのインパクト。一目でわかるその大きさをぜひ確認していただきたい。

続きを全部読む

【衝撃】世界一のテレビ! お値段なんと2億7千万円

アメリカの高級デパート『ニーマン・マーカス』が、ぶっ飛んだクリスマスプレゼントを公式サイトで公開し、大きな話題となっている。そのプレゼントとは高級テレビ。値段はなんと264万ドル! つまり約2億7千万円!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2