「山梨」にまつわる記事

【ヘルメット必須】甲府で最もヤバい秘境! 骨董・風林火山をたずねて  Byクーロン黒沢

戦国時代、武田信玄が本拠地を構えた山梨県甲府市。かなたに険しい山々をのぞむ小川のほとりに、地元では知る人ぞ知るカオスな骨董品店がある。

甲府駅から徒歩30分。戦国を思わせる荒々しい「風林火山」の看板を掲げるピンクの建物。その周りには大量のゴ……、いや、商品がジェンガのごとく積み重なり、そよ風のひと吹きで倒壊してしまいそうな勢い。

商品はサーフボードだったり、巨大な臼だったり、おフランス風の彫刻だったり、山梨らしい囲炉裏のセットだったりとノンジャンル。それはそうと、入り口らしきものがどこにも見当たらない。どこから入ればいいんだ!

続きを全部読む

山梨最強デカ盛り店「ぼんち」がヤバすぎた! 武田信玄も2秒で降伏するレベル!!

ぶどうや桃の名産地として知られ、かつて甲斐(かい)と呼ばれていたと頃は、あの武田信玄が治めていた山梨県。ほうとう、信玄餅、吉田のうどん……などなど、個性的なグルメも有名な山梨県は、デカ盛りもヤバかった──。

つい先日のこと。山梨県を訪れた私、P.K.サンジュンは「記事になるようなデカ盛りないかな?」なんてネット検索しまくったのだが、ヒットするのは『ぼんち』というお店ばかり。結論から言うとぼんちは本気でヤバい。山梨最強どころか日本最強レベルのデカ盛り店であった。

続きを全部読む

【マジで徹底レビュー】創業は705年!徳川家康も利用した『世界で1番古い旅館』に泊まってみた! 温泉は申し分ないのだが……

みなさんは、「世界でもっとも歴史のある宿」としてギネスブックに登録された「慶雲館(けいうんかん)」という宿をご存知だろうか。西暦705年に創業されたというこの宿には、時の天皇や、武田信玄、徳川家康といった武将も利用したことがあるのだとか!

続きを全部読む

【食事付き1万円前後で泊まれる最高の温泉宿】Vol.1山梨県・北杜市『清泉寮』

バブル時は日本が誇るメルヘンな里として、大ブームになっていた山梨県北杜市の清里。だが、バブル崩壊後は客足も徐々に遠のき、栄えていた清里駅前も現在では空き店舗が目立っている。

悲しいことにゴーストタウン化が止まらない清里だが、そんななかで現在もなお衰えを知らない、まるで光り輝く清里の星ともいえる総合宿泊施設がある。

続きを全部読む

【ワイン好き必見】ワインどころ山梨の缶ワインを飲んでみた / 旅行やアウトドアのお供にぴったり

山梨県といえば、日本を代表するワインの名産地だ。世界的に評価を受ける有名なワインも少なくない。また商品に工夫を凝らしたものも数多く存在する。そのひとつが、缶入りワインである。通常ワインは瓶に入っているのだが、モンデ酒造のプレミアム缶ワインは缶入りでしかもコップ付き。一体どんな味がするのだろか?

続きを全部読む

【グルメ】山梨・小淵沢駅のそば屋『丸政』の山賊そば / 安いのにめっちゃウマい! 唐揚げデカすぎ(笑)

山梨県といえば、「信玄餅」や「ほうとう」を思い浮かべる人も多いだろう。最近は、B級グルメとして「甲府鳥もつ煮」も知られるようになった。

それだけでなく、山梨は水がきれいでおいしいそばを食べられる地域でもある。特に小淵沢駅にある「丸政の駅そば」は、安くておいしい店として評価が高い。立ち食いそばのお店でありながら、そば好きも納得する老舗なのである。

続きを全部読む

山梨県にしか売っていない幻のラムネ『黒糖ラムネ』を飲んでみた! 作っているのは「信玄餅」で有名な桔梗屋

山梨県のお土産として有名なお菓子といえば、信玄餅こと「桔梗信玄餅(ききょうしんげんもち)」ではないでしょうか。製造・販売をしているのは、商品名にも入っている「桔梗屋(ききょうや)」です。

そんな桔梗屋の工場で、とても珍しい飲料を発見しました。その名もズバリ『黒糖ラムネ』! なんでも山梨県にしか売っていない幻のラムネなのだとか。山梨限定! しかも幻! どんな味がするのかな? さっそく飲んでみましたよ!

続きを全部読む

【衝撃】勝間和代さんの「レディー・ガガ」コスプレが似合いすぎてヤバイ! 林真理子さんの「きゃりー」もグッとくる

経済評論家であり、テレビや新聞、雑誌でも活躍する勝間和代さん。多方面で活躍する彼女は、たまに意外なコスプレに挑戦し話題になることがある。2011年には勇敢にも女子高生の姿に変身し、松本伊代さんの『センチメンタルジャーニー』を熱唱していた。

・今度はレディー・ガガ!!

そんな彼女が、なんと世界的なカリスマシンガーの姿に挑戦していた。そのシンガーとはあのレディー・ガガである。世界のファッションアイコンとして常に時代をリードするガガの姿に、勝間さんが挑んだのだが……Twitter に投稿された画像を見ると、思わず「おお!」と驚きの声が出てしまうほど出来が良い!!

続きを全部読む