「屍者の帝国」にまつわる記事

制作会社が破産した「Project itoh」の一作目アニメ映画『屍者の帝国』を見てきた / 魂が震える超美麗グラフィック

2015年10月1日に破産手続きに入ったことが発表されたアニメ制作会社「マングローブ」。私(中澤)はこのニュースに度肝を抜かれた。いや、度肝を抜かれたのは私だけではあるまい。むしろSFアニメファンの中には、魂を抜かれた人もいるかもしれない。

だって……だって……、マングローブって今まさに開始されたノイタミナムービー第2弾「Project Itoh」の2作目を手掛ける制作会社じゃん!! どうなんのこれ……、どうなんのこれ!? とりあえず、本日10月2日公開のプロジェクト一作目、『屍者の帝国』の舞台挨拶に突撃だ!

続きを全部読む

【映画公開】『屍者の帝国』舞台挨拶がニコ生で緊急生中継! 本編冒頭映像初公開!!

2007年にSF小説『虐殺器官』でデビュー後、わずか二年でこの世を去った早世の天才SF作家・伊藤計劃(いとうけいかく)。2015年10月2日に全国公開となった『屍者の帝国』を皮切りに、彼の遺した三作品が三カ月連続で映画化されることが話題となっている。

公開初日の本日、お台場シネマメディアージュの18時45分からの上映終了後に予定されている舞台挨拶のチケットは、映画公開を待たずに完売してしまった。そんな状況の中、チケットが取れなかった人や遠くて参加が難しい人、はたまた単純な祭り好きに朗報だ!

キャストの声優達や監督が登壇する本イベントが、ニコニコ生放送で配信されることが緊急発表されたぞ。

続きを全部読む