「屁」にまつわる記事

【知ってた?】公開オーディション番組で “屁” をしまくった猛者がいる / 肛門を自由自在に操る放屁芸人「ミスター・メタン」がアツい!!

イギリスの有名な公開オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』 。かつてスーザン・ボイルやポール・ボッツを輩出したことで有名だが、その一方で審査員から酷評された人だって珍しくない。天国か地獄か。出る側からすれば、何ともシビアな番組である。

恐らくオーディションを受ける出演者の緊張感はハンパではないだろうが、そんな番組に “屁” で挑戦した猛者がいたことをご存知だろうか。……繰り返す、屁だ。公開オーディションで屁をぶちかましたのだ。

続きを全部読む

【超軟門クイズ】口臭チェッカーで判定! このメンバーのなかでもっともオナラが臭いのは誰でしょうか?

お~す! 心がやわらいで気持ちが柔らかくなる、超 “軟門” クイズの時間だ。正解がわかってもわからなくても、全然日常生活に影響しない、それが超軟門クイズである。付き合い切れないという人は、過去の「頭の体操クイズ」にチャレンジしてくれ。

さて今回は、オナラに関する問題だ。さっそく行くぞ! 画像のメンバーのなかで、オナラがもっとも臭いのは誰でしょうか? さあ、答えなさい!

続きを全部読む

「体の関係」を拒否された男性が “おなら” で女性に報復 → 警察沙汰に / 女性「めっちゃ臭かった」

男性にとって、女性との去り際は大切だ。彼女を家まで送っていったとき、もしくは2人の関係を終わりにするとき、女性が離れる直前の “あの一瞬” にこそ、男の美学が凝縮されていると言ってもいい。

気の利いた言葉を探す男もいれば、何も言わずに抱き締める男もいる。中には、女性にとって理解不能なパターンもあるかもしれないが、男性はあの瞬間が勝負。自分の知っている “カッコいい男像” のイメージをフル動員して、何とか自分の印象を女性の中に残そうとするものだ。いわば、心のマーキングである。

今回紹介する男性も、女性との去り際に強いインパクトを残した1人。恐らく、女性は男性のことを一生忘れないだろう。彼の独特すぎる美学、何よりその臭さを!

続きを全部読む

【あるある】職場で鼻をかんだ瞬間、豪快な屁を放ってしまった人にありがちなこと40連発

時として、間の悪いタイミングで奏でられる肛門のファンファーレ、屁。その場の空気を切り裂くあの音は厄介だが、なかでも特に最悪なのは職場での “肛門独奏” ではないだろうか。

もちろん、そうならないよう多くの社会人が自分の肛門に気を配りながら仕事に励んでいるわけだが、注意が薄れてしまうときだってあるもの。例えば、風邪で鼻水が止まらず、鼻をかんだときだ。力んだ瞬間、肛門への注意がついおろそかになって……。

ということで今回は、職場で鼻をかんだ瞬間にファンファーレを奏でてしまった人にありがちなことを、あるあるという形でお伝えしたい。突然の肛門独奏とは無縁の人も、以下を読めば “やってしまった人” の気持ちが分かること請け合いだ。

続きを全部読む

【動画】自分のオナラに敏感すぎるワンコが激撮される

オナラは不思議なものである。ブーッと豪快に放っても最高に気持ちいいし、周囲に気づかれずにスパーッと “すかしっぺ” を出せた時の気持ちよさはまさに至高。もしバレたとしても、笑いになってしまうことも多く、本当に不思議なパワーを持っている。

ということで今回は、オナラパワーの真髄を知ることができる動画「Dog scared by fart」をご紹介しよう。映っているのはワンコのみ。ただ、再生時間はわずか18秒ながら、何度でも笑える最強レベルの破壊力を持っているので必見だ!

続きを全部読む

【衝撃調査結果】「屁だと思ってウ○コが出てしまったことある?」という質問、2人に1人が「はい」と回答!

おっす! 佐藤です。おそらく多くの人が、誰にも言えない秘密を持っているもんだよね。たとえば、ウンコ漏らしたことがあるなんて、誰にも言うことができないはず。口にはしないだけで、そんな経験を持っている人、多いんじゃないかな? たとえ女子であったとしても……。

そこで最近Twitterで公開された「アンケート機能」を使って、こんな質問をしてみた。「すかしっ屁のはずが、ちょっとウ○コが出てしまったことがある」、はい・いいえで回答を募ったところ、衝撃的な調査結果となった! なんだよ、みんなコッソリこいてんじゃねえか!!

続きを全部読む

【裏技】辞書サイトの「隠し機能」を発見! 英語の正しい発音を確認しようとしたら……開発者の遊び心に思わず笑った

世の中には、「隠し機能」と呼ばれるものがある。iPhoneやAndroid、Googleなどの検索エンジン、または家電などに仕込まれていることが多く、言ってみれば開発者の “遊び心” の結晶だ。

今回、私は偶然にもそんな「隠し機能」の1つを発見することに成功したので報告したい。それがまた……周囲に人が多い場所では絶対に試したくない、超シークレットなヤツだったのだ。

続きを全部読む

【豆知識】「おなら」を意味する英語の表現は少なくとも261通りある / アナルオーディオ・グランドパなど

肛門が放つ人生の祝砲、屁。または、おなら。日本語で “あのサウンド” を意味する言葉は、主に「屁」か「おなら」の2つである。だが、驚くなかれ。なんと英語では、少なくとも261通りの表現があるらしい。

よくわからないが、何かすごい! 261という数字は尋常じゃない!! 一体どうなってるんだ!? ……ということで、英語の「屁」を調べてみると……味わい深い表現のオンパレードだったのだ。

続きを全部読む

【コラム】長時間オナラを我慢した末にトイレに行ったのに「パッスゥー」だったときの裏切りは何なのか

なかなか人生は思い通りにはいかない。肛門もだ。青天の霹靂(せいてんのへきれき)という諺(ことわざ)もあるが、肛門の霹靂にも注意したい。寝耳に水という諺もあるが、「寝耳に屁」でも同じ意味合いになると思う。私は言いたい。肛門に。

一体なぜ、思い通りに動いてくれないのかと。天邪鬼か。問題児か。長時間オナラを我慢した末にトイレに行ったのに、音消しの意味で「大」レバーを流したのに、なぜお前ときたら「パッスゥー」とスカした態度を見せるのか! あれは一体なんなのか。

続きを全部読む

【動画あり】ついに最高の屁が放たれる / 屁をスロー再生するとこうなった

突然だが、あなたは自分の おならの音をじっっっっくりと聴いたことがあるだろうか? 中には「ある」という人がいるかもしれないが、その音を録音してまで自分の屁と向き合った人は、恐らく少数派だろう。

今回の主役は、それを実践した男性である。そして……彼はとんでもない発見をしたのだ。YouTube で公開されている動画とともに、紹介したい。

続きを全部読む

「オナラでつながるアプリ」が登場!! オナラの音を共有して “いいね!” やコメント機能も搭載したアプリで楽しもう!!

常識ある人なら、人前で大きな音を立ててオナラをブッ放すことはないだろう。だが、家では誰も見ていないことをいいことに、豪快にオナラをしている人は結構いるのではないだろうか。

それなら、「せっかく出したオナラの音をシェアしてしまおうではないか」とのコンセプトをもとに、オナラを録音してシェアできるアプリが登場した! iOSバージョンを作るために、資金調達サイトで寄付を募っている「Fartners」について紹介したい。

続きを全部読む

【女性必見】こっそりしたオナラがバレたときの対処方法 / 事後報告次第で恋が芽生えることもあり得るぞ

人は誰しも屁をこく。屁という言い方はちょっと下品なので、オナラとしよう。うら若きアイドルでも、ダンディな俳優でも絶対にオナラをこくのである。これは人として、いや動物として生まれた宿命であり、逃れようのない生理現象だ。人前では遠慮している女性もきっとこっそりオナラをこいているのだ。

もしその女性のオナラがバレてしまったとき、男はその事実をどう受け止めるのだろうか? 放屁後の事後対応によって、その女性への印象は大きく変わるはずである。今回は女性が放屁した直後の一言を独断と偏見で採点したいと思う。オナラが出た、そのピンチをチャンスに変えるのは、事後対応にかかっている。

続きを全部読む

【私的ベスト】2014年に公開したもので記者がもっとも気に入っている記事5選 〜GO羽鳥編〜

さあ、もう2014年もあと数時間で終わっちゃう! なのに私(筆者)は今もバリバリ仕事をしている! 今年中にやるべきことが絶望的に終わってない!! そんな状況だからこそ、しんと心を落ち着けて、私の『2014年私的ベスト』を選出してみたい。

誰がどう見ても今年の私は「迷惑メールの年」であり、当然ながら「LINE死闘」と「似顔絵の愛子」がワンツートップであることは明白なのだが、あえて【実録】迷惑メールシリーズは排除しての私的自己満足ベスト5を選んでみた。5位からどうぞ!

続きを全部読む

【スターウォーズファン必見】異色の音楽動画! 屁の音で『ダース・ベイダーのテーマ』を演奏する男性がアツい

先日ロケットニュース24では、「『ダース・ベイダーのテーマ』をライトセーバーで指揮した指揮者と、そのオーケストラ」を紹介した。今回もまた、その有名曲にまつわる動画を取り上げたい。

1人の男性が、『ダース・ベイダーのテーマ』を演奏しているのだが……やり方が普通じゃない! なんと男性は、屁の音でテーマ曲を奏でているのだ。世界中に衝撃を与えた動画は、YouTube の「I can Fart the Star Wars Imperial March」で確認できる。

続きを全部読む

【コラム】騒音の中で放たれたオナラは大概よく聞こえる

肛門から放たれる気体と言えば、「オナラ」だ。「屁」とも言う。お洒落に「ガス」と言う人もいる。オナラというのは、人には聞かれたくないものであり、また他人のを聞くのも嗅ぐのも嫌なものである。かと言って、我慢すると身体に良くないし、全く放屁せずに生きるのは不可能という、なんとも厄介な存在なのだ。

そんな厄介者のオナラが、騒音の中でもよく聞こえると感じたことはないだろうか。周囲がうるさく、会話もままならないような状況で放たれたオナラほど、やたらと耳に入ってくるのだ。

続きを全部読む

【コラム】カンボジア人の前で屁をこいたら友情が深まった

私(筆者)の祖父は、「ヘークショ(ボンッ)チキショッ」といった感じでクシャミとオナラと捨てセリフを同時にカマすほどのボンバーマンであるが、人前で堂々と爆音級の放屁をするのは、あまり褒められたものではない。

でもね、でも……人前で堂々と音の出る屁をこいたら、結果として友情が深まるという奇跡もあるのだ。──あれは今から12年ほど前。カンボジアの首都プノンペンの、とあるスラム街に私(筆者)が滞在していたときの出来事だった。

続きを全部読む

【マジ怖い】アメリカで人に屁をひっかけたらこうなるっていう検証動画

「自由の国」と呼ばれる国といえばアメリカ。しかし何でもかんでも自由にすると痛い目に合うのもアメリカだ。今回ご紹介する動画「Farting In The Hood! [GONE WRONG]」のようにマジで怖い展開になってしまうことだってある。

見ず知らずの人に屁をひっかけたらどうなるのか……。一見アホらしい企画だが、屁は自然の摂理であり、どうしても出てしまうもの。音を出さない上級テク「すかしっ屁」をできない人は必見の内容となっているぞ!

続きを全部読む

【コラム】なぜマッサージや整体を受けている最中に限ってオナラが出そうになるのか

疲れた身体をときほぐす、至福の時間がマッサージだ。そして身体の歪みを矯正してくれるのが「整体」であるが、どちらもヨダレが出るほど気持ちよい。うっかりしていると白目になり、油断していると寝てしまう。それくらい気持ち良い!

だが、心身ともにリラックスをして、この幸せな時間を心の底から楽しみたい……と思っている最中に限って、なぜかオナラが出そうになるのだ。あれは一体なんなのか。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】柔術の試合が「凶悪な屁」で中断される

寝技がウルトラ強い格闘技といえば「柔術(じゅうじゅつ)」だ。もともと日本で生まれた武術だが、遠い昔、日本人の柔道家・前田光世がブラジルに渡り技術を伝え、やがて「ブラジリアン柔術」として世界中に広がった。そして今では世界中の人々が「Jiu-jitsu」を学び、身につけている……。

……という歴史はさておいて、米ラスベガスで行われた柔術の試合中、目を覆う……いや、鼻を覆うような惨劇が起きたという。その光景は、YouTubeにアップされた動画「Newaza Apparel – FARTED IN MY FACE (Fartoplata)」でも確認できる。

続きを全部読む

【衝撃動物動画】サイの「すかしっ屁」が冷徹すぎる

ひとくちにオナラといっても、その音、ニオイ、そして威力は様々である。細かく分類すれば、太陽系に浮かぶ星の数ほどの種類に及ぶことだろう。人間の屁の種類ですら太陽系。それが動物の屁も合わさったら、銀河系のレベルであろう。

ということで今回ご紹介したいのが、大変珍しい屁の記録。動物園のサイが放った「すかしっ屁」の映像である。YouTubeにアップされている動画のタイトルは、その名もズバリ「Rhino farts」(サイのオナラ)だ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3