「尖閣諸島問題」にまつわる記事

「尖閣は日本が盗んだと思われても仕方がない」発言で物議をかもした鳩山元首相を民主党が除名処分へ

2013年6月下旬、鳩山由紀夫元首相が香港メディアの取材に対し尖閣諸島問題について「中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」、「政府は領土問題を認めるべき」と発言した。

実際の発言動画も公開され、インターネット上では炎上状態となった。大いに物議をかもしたこの問題だが、これらの問題を受け民主党は鳩山元首相の除名処分を検討しているという。

続きを全部読む

中国バスケ協会のホームページを日本人ハッカーが改ざん!?  その日本語がどう見てもおかしいと話題に

2012年11月6日20時頃、中国バスケットボール協会(CBA)の公式サイトが何者かによりハッキング、改ざんされた。しかも書き込まれた内容が、尖閣諸島に関連したものでしかも日本語のようだというのだ。

このハッキング騒ぎは一部で「日本人がCBAサイトを改ざんした」としてネット上に流れた。だが、書かれている日本語はとてもネイティブが書いたものとは思えないレベル。これにはさすがに中国人も「どう見てもおかしい」と気づき話題となった。そのおかしな日本語は以下の通りだ。

続きを全部読む

【中国】反日デモで車を壊された被害者に富豪が自腹6200万円で中国車をプレゼント! 贈呈式の違和感がハンパないと話題に

9月に中国で行われた反日デモ。各地で、暴徒と化したデモ隊が日本料理の店や日本車を破壊するという事件が起こった。この過激な活動には中国でも、自らの手で同胞の財産を壊したと批判されている。

車を壊された被害者をサポートしようという動きがあったようだ。なんと、ある富豪が自腹を切って中国車をプレゼントしようというのである。

その行為自体は良いのだが……先日行われた贈呈式の違和感がハンパないと話題になっている。

続きを全部読む

【尖閣問題】愛国教育を受けているという中国の子供はどう見てる? インタビュー動画が話題に  「暴動は結局中国人が損してる」「日本のいいところは見習いたい」

尖閣諸島問題を引き金に一気に表立った「反日感情」。 の起きた9月18日前後には各地でデモが行われた。首都北京から遠く離れた広東省でも大規模なデモが行われた。一部が暴徒化し略奪や破壊行為も行われたと伝えられている。すべては「愛国」のため。

その様子を現在進行形で「愛国教育」を受けている子ども達はどう見ているのだろう。デモ終了直後の現場で行われた子供へのインタビュー動画が話題となっている。以下が子ども達の言葉である。

続きを全部読む

【動画あり】「9月18日に未曾有の大暴動が起きる!!」と噂されてた北京の反日デモ現地レポート / 日本大使館にボトルが投げ込まれるも秩序はあった

連日報道されている中国全土の反日デモ。地域によっては、もはや反日を通り越した暴動となりつつあるが、注目されたのが9月18日の北京である。「18日に北京で未曾有の大暴動も」という噂も飛び交っていたが、果たして暴動は起きたのであろうか。

結論から書くと、暴動は起きなかった。日系のお店や、日本語が入った看板などがが目立たないように隠されていたことはあったが、それ以外はいつもの北京。暴徒が街を練り歩いているわけでもなく、いたって平常運行の北京であった。

しかしながら、デモは起きた。反日運動が始まってから、北京の日本大使館前では連日デモが繰り返されていたが、この日のデモは数万人といっても過言ではないほどの参加者が集まっていた。その時の様子は動画『9月18日北京の反日デモの様子』にまとめたので、是非ともご覧いただきたい。

続きを全部読む