「小林市」にまつわる記事

「肉のフリー素材サイト」にネットのネタてんこ盛り! 宮崎県小林市の肉のPRが秀逸すぎて笑った!!

「フリー素材」といえば、この人をおいてほかにはいない。誰もが1度は目にしたことのある男性フリー素材モデルの大川竜弥さんだ。人物モデルは彼で十分に間に合う、では肉の素材が欲しくなったらどうするか?

そんな肉素材を欲する人に打ってつけのサイトは、2019年11月29日、つまり「いい肉の日」にオープンしていた『oniku images』である。このサイトは宮崎県小林市が行政として初めて立ち上げたフリー素材サイトだ。実際に見てみると、肉の素材が充実しているのはたしかなのだが、ネットのネタがてんこ盛り! 笑わせに来てるだろ、コレ!

続きを全部読む

【ドン引き】兵庫県南あわじ市のPR動画がシャレにならんほど気持ち悪い件

佐藤です。まあ、あの~、最近は各県の市がPRに力を入れていて、アノ手コノ手で話題作りをしている訳ですよ。もっとも成功した例のひとつに、宮崎県の小林市が挙げられると思うんですけどね、なかなかああ言うウマさって難しいかなと思う訳です。そう簡単に思いつく手ではないから。

・何かが違う

多分多くの行政がアレにならって、驚きのある面白いPR動画の制作を行っていると思うんですが、奇抜さだけを狙うと間違うんではないかと、私は考えます。こう言っては何ですが、その奇抜さだけを狙ったひとつの例が、最近公開された兵庫県南あわじ市の動画ではないでしょうか。率直にいって不気味。何か違うんじゃないかと思うんだけど……。

続きを全部読む

岐阜県関市のPR動画がヤバい! シュールを通り越して狂気を感じるレベル

以前の記事で、宮崎県小林市のPR動画についてお伝えした。ひとりのフランス人男性が小林市の様子を伝えるという内容のものだった。最後まで見ると「ウソだろ!」と思うような仕掛けが用意されており、ネット上で話題となったのだ。

そんな小林市のような奇想天外なPR動画が新たに公開されている。岐阜県関市は2015年9月末に、「関市PRムービー「もしものハナシ」 」を公開。実際に映像を見ると……。シュールすぎる、いやシュールを通りすぎて不気味とさえ感じてしまうのだ……。ちょっとエッジが効きすぎ……。

続きを全部読む

最後まで見ると絶対に「マジかよッ!」ってなる宮崎県小林市のPR動画マジでスゲェエエエッ!!

日夜、全国各地の自治体がネット上でPRを繰り広げている。最近では余程インパクトのあるものでなければ、印象を与えることはできないのではないだろうか。そんななか、宮崎県小林市が移住促進のPR動画を公開したのだが、これがかなりビックリするような仕掛けを施しているのだ。

きっと最後まで見たら多くの人が、「マジかよ!」「スゲェエエエ!」と反応してしまうに違いない。何これマジでスゲェエエエ!!

続きを全部読む