さまざまな民話や童話を題材にし、高い人気を誇ったテレビアニメ「まんが日本昔ばなし」。TBS系列で1976~1994年まで放映され、子どもの頃に欠かさず観ていたという人も多いないだろう。アニメ本編もさることながら、エンディングを楽しみにしていたという人もいるかもしれない。特に1984年からのエンディング曲『にんげんっていいな』は、親しみやすい楽曲とかわいらしいアニメーションに定評があった。

この曲のなかで、「お尻を出した子一等賞」という歌詞がある。この一節が、最近インターネット掲示板「2ちゃんねる」で話題になっており、一等賞の理由について、インターネットユーザーの間で議論されているようだ。なぜ、一等賞なのだろうか?

続きを全部読む