「小学生」にまつわる記事

【マジ難問】「小学3年生向けの算数の問題」にネット民が頭を抱える / あなたは解ける!?

子供の頃はスイスイと解けた算数の問題でも、大人になって問題を見たら難しく感じてしまう……というのはよく聞く話。特に、「最近は電卓ばかり使っている」という人にとっては、基本的な足し算&引き算でも時には難問に思えてしまうかも!?

例えば、今海外で話題になっている小学3年生向けの算数の問題は、きっと多くの人が「え!?」となってしまうのではないだろうか。実際に、何人もの海外ネット民が問題を見て頭を抱えているようなのだが……何これ!? そもそも算数の問題……なの!?

続きを全部読む

【あるある】小学生の頃、絶体絶命の大ピンチに陥った瞬間6連発!「先生をお母さんと呼んでしまった瞬間」など

2017年も盆休みを終え、多くの大人たちは仕事に励んでおられることだろう。社会人のみなさん、本当にご苦労様です! 一方で、学生たちはまだまだ夏休みの真っ最中。残りの休みは約2週間だが、ちゃんと宿題は終わっているかな? 今からやればまだ間に合う! ……ハズだ。

それはさておき、今回は『小学生の頃に絶対絶命の大ピンチに陥った瞬間6連発』をお届けしたい。大人とは違う独自の価値観があった小学生時代。今思えばピンチでも何でもないことでも、当時は「ヤバい……」と絶望の淵に追いやられたものだ。

続きを全部読む

男子が小学生の頃にやっていた遊びあるある!「影以外はマグマという謎の設定」「閉まりかけのドアにダッシュ」など

今は立派な大人になってしまった人でも、常識外れなハチャメチャな遊びをしていた小学生時代というものがきっとあるだろう。大人から見れば馬鹿げた遊びでも、そこにはロマンとイマジネーションがあり、時が経ってもその輝きは色あせない。

今回は、その輝かしい子ども時代を思い出してもらうためにも、男子なら小学生の頃に一度はしただろう遊びを紹介したいと思う。読んでいるうちに、楽しかった思い出がよみがえってきて、懐かしい気持ちになってもらえるはずだ。

続きを全部読む

【4月バカ決定戦】最強のバカは誰なのか? おっさん達が小6のテストに挑んだ結果

本日4月1日は、言わずと知れたエイプリルフールである。実は「トレーニングの日」であり、「不動産鑑定評価の日」であり、「ストラップの日」でもあるのだが、4月1日はエイプリルフール……つまり4月バカ一色と言っていいだろう。

4月バカ……。世の中には「いい馬鹿」と「悪い馬鹿」が存在するが、意外と恥ずかしいのが “学力バカ”、要するに勉強の出来ない馬鹿である。そこで今回はエイプリルフール特別企画と題し、ロケットニュース24のおっさん7名が、真の学力バカ決定戦を開催したのでご報告したい。

続きを全部読む

あなたは分かる!? 小学生が警察に「算数の問題が分からない」とSOS → 警察が答えを間違える事態に!

毎日宿題に追われて、本当に子供は大変である。そして、なかには宿題の答えが分からないからと、警察に助けを求める大胆なキッズもいるようだ。

なんでも、10歳の少女が算数の問題にお手上げとなり警察にSOSしたところ、その問題に挑んだ警察が答えを間違ってしまったというのである!

続きを全部読む

【あるある】キリン『プラズマ乳酸菌』のウェブCMが懐かしすぎてクソ面白い! ディクシ・バリア・言いつけマンなど

人は誰でも、子ども時代を過ごし、大人へと成長していく。「吐き気がするほどキモい」と言われる私(佐藤)でさえも、めちゃくちゃ可愛かった。コレはマジだ。誰もが過ごした小学生時代の記憶を、激しく呼び起こす動画が話題となっている。

その動画、『プラズマ乳酸菌「SPECIAL STUDENT」』は、小学生のあるあるを詰め込んだ、プラズマ乳酸菌のウェブCMだ。実際に動画を見ると、いちいち懐かしくてクソ面白い! いたわ、こんなヤツ!!

続きを全部読む

【超うらやましい】ヨーロッパの小学生の夏休みが長すぎる! イタリアは3カ月オーバーで休みの間に季節が変わる勢い!!

お盆休みの連休はあれども、夏休み真っ只中の子供達を見ると、「羨ましいなあ~!」と思わざるを得ない大人は、大勢いるのではないだろうか。

かくいう筆者も、そんな大人の一人な訳だが、夏休みを満喫中の日本の子供達を羨ましがるのは、少し早いかもしれない。というのも、ヨーロッパの小学生の夏休みがあまりにも長すぎて、妬み度が超MAXに達してしまうからである!!

続きを全部読む

【興奮】小学生のバスケ大会決勝で劇的なブザービーター / ネットの声「スラムダンクだ」「これは熱い」「まるでNBA」といった賞賛コメント多数

伝説のバスケ漫画『スラムダンク』の作者である井上雄彦先生は以前、現実の試合はスラムダンク以上にドラマチックなのだと語っていた。その言葉を裏付けるような試合が、小学生のバスケ競技「ミニバス」で繰り広げられ、その動画が今話題だ。

続きを全部読む

【世界美少女探訪】動画でチェック! 世界各国 “小学生以下の美少女5連発” が個性豊かでメチャ可愛いのだっ!!

香木「白檀(びゃくだん)」は、芽が出た頃から良い香りがするもの、それと同じように、「のちに大成する人は、未熟な頃からどこかしら秀でたところがある」。

ことわざ「栴檀(せんだん)は双葉より芳し」とはよく言ったものだが、今回は、成熟する前から、人を惹きつけてやまない小さな美少女たちをご紹介したい。

海外メディアが日本を含む各国・小学生以下の美少女をまとめているのだ。それでは、さっそく、動画「啊嘶!大叔們最愛 各國最萌小蘿莉」を見ながら確認してみよう!

続きを全部読む

【世界美少女探訪】小学生にして恐ろしいほどの美貌! ロシアの完璧美少女「クリスティーナ・ピメノヴァ」ちゃん(8歳)

「美少女」とは「美しい姿をした少女」のことだ。「少女」とは10代の女性をさすことが多いのではないだろうか? 

いま「少女」と呼ぶのも躊躇するほど幼いのに完璧すぎる美貌を兼ね備えた女の子が話題となっている。彼女の名はクリスティーナ・ピメノヴァ」ちゃん。彼女には「キュート」や「萌え」という言葉は似合わない。8歳にしてゾクっとするほどの美しさをたたえているのだ。

続きを全部読む

【コラム】なぜ人は頼まれてもいないのに一度は目をつむったまま自転車をこいでしまうのか?

幼い頃を思い返してみると、無邪気だったのか単なるバカだったのかはわからないが、「なんであんなことをしたんだろう?」と不思議に思うことが、誰しも一つや二つあるハズだ。

統計を取ったわけでもないし、大々的に聞きまわったわけでもないが、おそらく誰もが『目をつむって何秒間自転車に乗れるのか?』と、チャレンジしたことがあるはずだ。

続きを全部読む

【アプリ】暇つぶしに最高! ひたすら懐かしいネタが出現する『小学生あるある』が懐かしすぎて涙が出そうになる

誰もが小学生の頃に、思い出すのも恥ずかしい遊びをしていたに違いない。遊びならまだしも、先生のことを「お母さん」と呼んでしまったり、お辞儀と同時にランドセルの中身をぶちまけたり、恥ずかしい失敗をしたことだって多々あるはずだ。そんな懐かしさ全開のアプリが存在した!

「泣ける育成ゲーム『小学生あるある』」は見ているだけで楽しい、育成収集ゲームである。あまりの懐かしさに、本当に涙が出そうになる(泣)。

続きを全部読む

【信じられない実話】10歳の少年が手を銃の形にして友達を撃ったら停学に

子供のころ、手を銃の形にして遊んだことがある人は多いのではないだろうか? 親指と人差し指を伸ばし、中指、薬指、小指を曲げて手の平にくっつける、あの形である。

現在その遊びをしたがために、思いもよらない罰を受けることになった少年が話題になっている。少年が手の銃で友達を撃ったところ、なんと、停学になってしまったのだ。

続きを全部読む

ネット界を震撼させた「女子小学生にしか見えない35歳」が実年齢を公開したと話題!

先日、ロケットニュース24では、「女子小学生にしか見えない35歳」がインターネット上で話題になっている旨をお伝えした。

見た目と伝えられている年齢のギャップに当初から「信じられない」、「本当に35歳か!?」と、驚きの声が上がっていた。そして、ついにその年齢が明かされたと再度注目されている。その年齢とは――

続きを全部読む

6歳の男子生徒が女の子の頬にチューをして停学処分 / 母親激怒で学校の対応に物議

幼少の頃に、女の子にいたずらをした経験のある人もいるだろう。実はその子のことが好きなんだけど、どう接して良いかわからずに意地悪をしたり、イタズラのつもりでほっぺにチュッなんてこともしたかもしれない。めちゃくちゃ拒まれて、心を痛めた経験もあるかも。

10歳にも満たないうちのこれらの出来事は、良くも悪くも深く心に刻まれるものだ。そんな感じやすい時期の子どもに対して、アメリカの小学校で驚くべき処分が下された。6歳の男の子がクラスの女の子の頬にキスしたところ、停学処分になったのである。学校の対応が適切なものであったか、物議をかもしているのだ。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】香川真司が小学生のサッカー試合にドッキリ途中出場!! 子どもたちがスーパープレーに唖然

日本の背番号10番を背負う男、それが英マンチェスター・ユナイテッド所属の香川真司選手である。いうまでもなく日本を代表するサッカー選手のひとりであり、世界に通用する日本人プレイヤーである! カガワ! カガワ!

そんな香川選手が小学生のサッカー試合に途中出場し、見事すぎる美しいボレーシュートをキメているCM動画が公開されていたのでご報告したい。動画のタイトルは『toto WEBムービー 「選手交代、香川真司?!」』だ!!

続きを全部読む

【男の中の男】闘病生活で髪を失った同級生のために「15人の小学生たち」が立ち上がり全米で大称賛される!

ある小学生たちの行動に、現在全米から称賛の声が上がっている。カリフォルニアにある「エル・カミノ・クリーク小学校」の4年生である彼らがおこなったこと、それは丸坊主にするということである。

しかしなぜ彼らが丸坊主にしただけで、これだけ称えられるのだろうか? その理由は、トラヴィス・セリンカ(10歳)という1人の同級生にあった。

続きを全部読む

海外で「日本では “眼球舐め” 流行っている」と報道 / 専門家「危険だから絶対にやめて」

ある日本に関するニュースが海外の複数メディアで取り上げられ、大注目を浴びている。それは「日本で男女間で眼球を舐める行為が流行っている」というニュースだ。えっ、そんなの流行してるの!?

先日、日本のウェブサイトで「日本のある小学校で眼球舐めが流行っている」という情報が掲載された。それを一部の海外メディアが取り上げるやいなや、次々と他の海外メディアがこのニュースを報じ、世界中が大注目する事態となっているのだ。そして、多くのメディアが声を大にして「眼球舐めは危険だ!」と警告をしている。

続きを全部読む

少女雑誌『りぼん』の漫画大賞に輝いた小学生のレベルがハンパない! ネットの声「小学生でこの画力ww」

今も昔も愛される少女漫画雑誌『りぼん』。その大人気雑誌で、小学生を対象とした漫画コンクール「第9回小学生まんが大賞」が開催された。そして、ついに選考結果が発表されたのだが、受賞作品のレベルがハンパない!

「これを本当に小学生が描いたの?」と衝撃を受けるほど完成度は非常に高く、現在ネット上で大きな話題になっている。「第9回小学生まんが大賞」で審査員を務めた漫画家のカナヘイ先生も小学生たちの腕前に驚愕! 自身のTwitterアカウントで以下のようなツイートを投稿していた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2