「寝袋」にまつわる記事

ワークマンの寝袋「BASICスリーピングバッグ(1500円)」がコスパ最高! ふんわり軽くて暖かいうえに撥水加工付き / カインズ寝袋と比べてみた

ワークマンの「春夏新製品発表会」で主役となったのは、WEB限定販売のキャンプ用品たちであった。ワークマンならではの低価格と高機能素材が特徴で「BASICドームテント1人用」や、1500円のシュラフ……つまり寝袋が、販売開始直後から飛ぶように売れているらしい。

そこで今回は、カインズの「連結できるシュラフ(1280円)」とワークマンの「BASICスリーピングバッグ(1500円)」を比較してみることに。どちらも “封筒型” と呼ばれる長方形の寝袋。両者ともに大人気の商品だが、果たしてどのような違いがあるのだろうか。

続きを全部読む

【キャンプ用品】カインズで買った「1280円の寝袋」が最高に使える予感! 『連結できるシュラフ』は初心者にもオススメ

ホームセンターのアウトドア用品コーナーが意外とアツい」と最近よく耳にする。ホームセンターといえば、暮らしに欠かせない日用品や生活雑貨はもちろん、工具や建築資材など幅広い品揃えが自慢だ。もしかしたら「安いだけ」のイメージがあるかもしれないが……

流行を取り入れて「機能性」や「デザイン」に優れたアイテムも密かに売っているという。しかも当然リーズナブル……って、そんなもん買うしかねえだろ。というワケで今回は、カインズで購入した「1280円の寝袋」を紹介したい。にしても、スゲー安いな。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーに売ってた1000円の『寝袋(封筒型シェラフ)』が快適すぎて妄想とまらぬ〜!

もうアウトドア用品店やん! ダイソー、アウトドア用品店やん!! いったい誰が想像した? 100円ショップのダイソーに「寝袋(封筒型シェラフ)」が売っているだなんて。

もちろん100円であるわけがない。価格は1000円(税込1100円)。でもね、ダイソーでね、寝袋が手に入るとか……それが気持ちアガる興奮ポイントなワケなのです!

続きを全部読む

学生考案の「寝袋やテントにもなるコート」がスゴイ! 物資不足が深刻化するシリア難民のために制作

2011年にシリア紛争が勃発して以来、シリア難民の数は増え続けている。ヨーロッパ諸国が難民を受け入れているが、難民受け入れの資金と物資不足は深刻化するばかりのようだ。

そんななか、ある学生がシリア難民のために、「寝袋やテントにもなるコート」を考案し話題となっている。1人でも多くの難民にコートが行き渡るよう、大量生産のためにネットで寄付金を募集している ‟1つで3役をこなすコート” について紹介したい。

続きを全部読む