完成するまで20分!【家そば放浪記】第24束:TODAY’S SPECIAL(トゥデイズスペシャル)で買った、サラヤ『寒河江 金線 太郎兵衛そば』税込410円(1人前205円)

「寒河江」と書いて何と読むのかご存じだろうか? 私は知っている。「さがえ」だ。なぜなら、私のキックボクシングのアマチュア戦デビュー戦の相手が寒河江選手だったからである。一生忘れることはない三文字だ。

それはさておき、今回のお蕎麦は山形県寒河江市産で作られた一品。その名も『寒河江 金線 太郎兵衛そば』だ。ブランドは太郎兵衛そば本舗だが、製造者は寒河江のサラヤ株式会社。なんでも無添加の製品であるという。

続きを全部読む