「実験結果」にまつわる記事

【マジかよ】Facebook やTwitter をすると思考力が損なわれることが判明

今や世界中で活用されているFacebook やTwitter などのSNS。情報を共有する手段として、また人とつながるツールとして、便利この上ないものである。中には、常にチェックしないと気が済まないという人も多いだろう。

そんなSNS ユーザーにとって気になる実験結果が発表された。なんと、SNS によって、情報が素早く、大量に、そして簡単に得られるようになる反面、自分で物事を分析して考える力が落ちるというのだ。

続きを全部読む

【衝撃実験結果】人間の病気は匂いで分かることが判明

言うまでもないことだが、病気の早期発見は非常に大事。発見が早いか遅れるかで、場合によっては生死に関わってくる。そのため、人間ドッグなどで、定期的に自分の健康状態を検査している人も多いだろう。

そんな病気の発見に関して、画期的な研究結果が発表された。なんと、人間が放つ匂いによって、病気を判別できるというのだ。

続きを全部読む

「実際の睡眠時間」よりも「しっかり眠れた!」と思い込むほうが効率よく脳が働くことが判明

「昨日マジ寝てないからつらいわー」「実質3時間しか睡眠とれてないから今日ヤバイかも……」なんて聞いてもないのに過剰に寝ていないことをアピールしてくる人間は周りにいないだろうか?そんな人達に是非とも伝えて欲しいニュースを今日は紹介する。

なんと「実際にとった睡眠の時間ではなく、しっかり眠れたと思い込むことのほうが脳の効率にとっては大事」ということが発表されたのだ!

続きを全部読む

【冬限定】食事制限や運動もせずに「体が勝手に痩せていくダイエット法」が発表される

お正月に食べ過ぎてしまい「やべー、ちょっと太っちゃったかも……」と思っている人に朗報! なんと、ある一つの条件さえ満たしていれば特に何をするわけでもなく「体が勝手に痩せていく」という、冬限定のダイエット法が発表されたぞ!!

その条件とは……ずばり暖房の温度を下げるか止めるというだけだ。なんでも体は、“屋外に近い寒さで過ごすと自然と痩せていく” らしい。暖房を下げることで、地球と財布に優しいだけでなく、さらに痩せちゃうなんて一石三鳥!! 夢のような話ではないか!

続きを全部読む

【衝撃実験結果】夫が妻の主張に対し全て「イエス」と言い続けるとどうなるのか?

夫婦やカップルにとって、「口論が起こった時にどうするか」というのは、2人の関係性を左右する大きな問題だろう。お互いが納得のいくまで主張し合うというケースもあれば、ある程度の段階でどちらかが譲歩するという場合もあるはず。

どちらにせよ、自分のパートナーと口論をするというのは、気持ちのいいものではない。「なるべくならば避けたい」と思う人は多いはずだ。しかし、そのような気持ちから、徹底的に衝突を避けて、相手に同意し続けるとどうなるのか? そんな実験が行われ、衝撃的な結果が出てしまったのだ。

続きを全部読む

最初は演技でもいい!? 相手を魅力的だと思いこむと恋愛に発展する可能性が高まることが判明

お見合い結婚は昔に比べて少なくなり、恋愛から結婚という流れが主流になっている。だが、いくつかの研究ではお見合い結婚をした夫婦は、恋愛結婚で結ばれた夫婦よりもお互いに対する愛情が強くなり、関係が長続きすることが判明している。

その秘訣の一つが「相手を魅力的だと思いこむこと」だ。ある実験によると、相手を魅力的だと思いこむと、相手の魅力を受け入れられるようになり、恋に落ちる可能性も高まることが判明したそうだ。

続きを全部読む

猿たちに「愛情ホルモン」オキシトシンをスプレーしたら社交的になった / 人間の医療にも将来使えるかも!?

「愛情ホルモン」として知られる物質「オキシトシン」。母子の結びつきにおいて重要な役割を担うとされており、共感を生んだり、他人同士を結び付ける働きをすると考えられている。米デューク大学が猿を使って行った最新の実験でも、オキシトシンは社交性を高める働きをするという結果が示された。

続きを全部読む

「二つの心」を持つようになる? 左右の脳が分離されたらどうなるのかを示す興味深い実験結果

右脳と左脳が、それぞれ異なる機能を持っていることは一般によく知られていることだ。左脳は「言語・数学・論理」、右脳は「イメージ・顔認識・音楽・空間認識」といった機能を持っているといわれている。

右脳と左脳は脳梁(のうりょう)と呼ばれる太い線維の束を介して情報のやりとりがされているため、入ってくる情報を総合的に処理することができるが、この脳梁が事故や手術などによって稀に切断されてしまうことがある。こうして「脳が分離された状態になるとどうなってしまうのか?」を示す興味深い実験結果をご紹介したい。

続きを全部読む