「実写」にまつわる記事

【悲報】実写映画『鋼の錬金術師』の1シーンがショボすぎて「ファンのコスプレ」と勘違いされる

毎回、賛否両論を巻き起こすマンガやアニメの実写化。『ちはやふる』などの現実的な世界観の作品ならともかく、明らかに実写では無理めな強固な世界観を持つ作品には、原作ファンから批判の声が飛ぶことも多い。

2017年12月1日に公開される実写映画『鋼の錬金術師』もそんな作品の1つ。大ヒット作であるだけに、実写映画化を発表した直後から物議をかもしているこの作品。全国ロードショー2日前にして、公開されている1シーンがとんでもない誤解を生んでいたためお伝えしたい。

続きを全部読む

【悲報】かっぱ寿司が実写版『鋼の錬金術師』とコラボ → メニュー名が無理矢理すぎると話題に

回転寿司チェーン「かっぱ寿司」が、2017年12月1日より公開される映画『鋼の錬金術師』とコラボをしていることで話題になっている。……のだが、何やら様子がおかしい。どうやら多くのファンは、そのメニューのネーミングに注目しているようなのだ。

一体どういうことなのか。普通は内容が大事なんじゃないの? そこで話題になっているコラボメニューをチェックしてみたところ、「あ~そういうことか……」となった。一言で書くと、あまりにも無理矢理すぎるのである。

続きを全部読む

【衝撃】Twitterで『がっこうぐらし!』が話題! 実写映画化という情報 / アニメ2期じゃねえのかよぉぉぉぉぉ!! 掲載誌の最新号で正式発表らしい

したいから、したいなら、したいとき、したいでしょー……と言えば『がっこうぐらし!』だ。

2012年に漫画の連載が始まり、2015年にアニメ化。第1話放送時、「ゆるふわ萌え萌えJKの日常系アニメ」と見せかけて最後の1分で視聴者を絶望のドン底に陥れた伝説のゾンビアニメである。マジであれにはやられた……。

そんな『がっこうぐらし!』がTwitterのトレンドに! ついに……ついにアニメ2期の制作発表かァァァァッァ!? ワクワクして見てみたところ、まさかの実写化情報だった。嘘でしょーッ!?

続きを全部読む

【正直コラム】岡崎京子の『リバーズ・エッジ』実写映像を見て原作ファンが思ったこと

突然だが、青春って何だと思う? 青春マンガはキラキラしてるけれど、私(中澤)の青春時代にキラキラしたものはほとんどなかった。したがって、私にとって青春は焦燥である。周りに溶け込めない焦り、普通にならなければいけない焦り。

岡崎京子の青春マンガ『リバーズ・エッジ』には、そんな “焦り” が詰め込まれているように思う。キラキラせずにただただ突き刺さる青春。実写映画化が発表されているこの作品の特報が、2017年11月10日に解禁された。これを見て原作ファンが思ったことを正直に述べたい

続きを全部読む

【ファッ!?】映画『鋼の錬金術師』のポスターが公開され変な風に話題 / ネットの声「大泉洋が大泉洋すぎる」「大泉洋は大泉洋役なのかな?」など

2017年12月1日、大人気漫画『鋼の錬金術師』が実写版映画として公開される。「銀魂」や「ジョジョの奇妙な冒険」と並び漫画原作の実写映画としては話題の同作だが、9月4日、初のビジュアルポスターが公開され “変な風に” 話題となっているのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【ネタバレなし】実写映画『銀魂』で原作者の空知先生が選ぶおすすめポイント11選「小栗くんのアゴ芸」「佐藤二朗」

現在、大ヒット公開中の実写映画『銀魂』。小栗旬さんや橋本環奈さんなど豪華キャストのイメージを覆す熱演・怪演っぷりが話題を呼んでおり、アニメ原作としては異例の盛り上がりを見せている。

そんな中、実写版『銀魂』のTwitterアカウントで、原作者である空知英秋先生が選ぶ「おすすめポイント11選」が公開されていたためお伝えしたい。

続きを全部読む

【完コピ】実写映画『鋼の錬金術師』でクオリティー高すぎなキャラが発見される / 原作ファン「原作に忠実」「○○がクソ可愛い」

近頃グッと増えたマンガ・アニメ作品の実写化。個人的には、テクノロジーの最先端を表現に駆使するのは大賛成だが、2次元の強固な世界観を表現しきれずファンの反感を買う例は多い。

以前の記事でご紹介したが、実写化キャストのビジュアルが解禁されたダークファンタジー『鋼の錬金術師』にも批判が殺到している。そんな中、唯一完璧にキャラ作りに成功しているキャストが発見されたのでお伝えしたい。完コピすぎィィィイイイ

続きを全部読む

【悲報】実写映画『鋼の錬金術師』、キャスト発表と同時に批判殺到「拒絶反応が…」「まだ声優やアマチュアのコスプレのほうがクオリティ高い」

マンガもアニメも大ヒットを記録した『鋼の錬金術師(ハガレン)』。本作は、19世紀のヨーロッパをモチーフに、旅する錬金術師兄弟エドとアルの絆を描く壮大なダーク・ファンタジーだ。

2017年7月13日、そんな『ハガレン』の実写映画版のメインキャストが発表されたのだが……発表直後から批判が殺到しているのでお伝えしたい。無理めなところにチャレンジしすぎィィィイイイ!

続きを全部読む

【炎上】アニメ『カウボーイビバップ』の実写化に海外で非難の声多数「絶対にいらない」「やめて、ビバップに触れないで」

宇宙で活躍する賞金稼ぎを描いた近未来SFアニメ『カウボーイビバップ』。地上波で最初に放送されてから20年近くが経つが、そのハードボイルドな世界観と圧倒的なクオリティーで世界的に根強いファンの多い作品だ。実は私(中澤)は、最初の地上波からのファンである。

見たこともないレベルの「大人な雰囲気」に、16歳だった私は完全にノックアウト。今でも最も好きなアニメだ。そんな『カウボーイビバップ』がアメリカでテレビシリーズとして実写化されるという。マジかよ! あんなの実写で再現できんの? しかし、アメリカならあるいは……

そう思い、海外の人がどう受け止めているか調べてみたところ……めっちゃ燃えてた

続きを全部読む

【動画】ルイージの逆転劇を見よ!「マリオカート」の実写版パロディーが迫力満点&超楽しい!!

片手で遊べる「スーパーマリオラン」が大ヒット中のマリオシリーズだが、同シリーズの中で忘れてはならない人気のタイトルがある。それは、子供から大人まで楽しめるレーシングゲーム『マリオカート』だ。

今回ご紹介するのは、そんなマリオカートの実写版パロディームービーである。ストーリーは “いつも脇役” とバカにされたルイージが、あることをきっかけに大逆転するというもの。人気クリエイターが製作した迫力の映像と合わせてお楽しみいただきたい。

続きを全部読む

ビジュアルが完コピすぎると話題の実写版『銀魂』にマンガ・アニメ好きが激怒「こんなのは役作りじゃなくてコスプレ」

来年2017年夏に映画が公開予定の実写版『銀魂』。本日12月6日、本作のビジュアルが初解禁されたのだが、そのクオリティーが高すぎると話題になっている。解禁されたビジュアルを見てみると、確かにその完コピ具合は半端ない。マンガからそのまま出てきたのかと思うレベルだ。

これまで「実写化不可」の枠に入るかと思われていた『銀魂』だが、想像以上に完コピしているなら期待は高まるばかり。……と思いきや! マンガ・アニメなどの2次元好きにとって、実写化が受け入れがたいのは変わらないようだ。

続きを全部読む

【全キャラ画像】舞台『パタリロ』のビジュアルが公開! ハンパない再現度&破壊力にネットの声「バンコランに本気を感じる」「タマネギ部隊www」

先日、舞台化が発表された『パタリロ!』。ファンからは歓喜の声が上がると同時に、不安の声も上がっていた。なぜなら、あの耽美でかつ奇天烈な雰囲気は魔夜峰央先生の筆があってこそのもの!! 3次元でどこまで再現されるかに関して、心配する声もあったのだ。

だがしかーし! 本日、公開された全キャラの画像を見れば、それは要らぬ心配だったと思うはず。バンコランやマライヒはあのまんまの美しさ! そして……タマネギ部隊の破壊力がヤバイ!!

続きを全部読む

【速報】『秒速5センチメートル』が実写化という報道! 中国でリメイクらしいぞ / 中国当局がすでに許可していた

新海誠監督の代表作のひとつ『秒速5センチメートル』。目に焼き付く映像の美しさと共に、見たあと鬱になる映画としても有名だ。いろんな意味で神作である。

さて、そんな『秒速5センチメートル』に実写映画化の報道が持ち上がっている。「またアニメ原作映画のブームに波乗りピカチュウか?」と思ったら、制作国はまさかの中国。中国で、実写版としてリメイクされるというのである。ま、マジかよー!?

続きを全部読む

ハリウッドを超えるレベル! 海外ファン制作の実写版『ドラゴンボールZ』のクオリティがハチャメチャが押し寄せてくるくらいハンパない!!

2015年で誕生から30周年を迎えた『ドラゴンボール』。日本だけでなく、海外にもファンが多い同作は、いつの時代もワクワクさせてくれる存在だが、先日ハチャメチャが押し寄せてくる動画が YouTube に投稿され、ファンの心を打っている。

今回取り上げる作品は、未来のトランクスが過去へ飛び立つまでを描いたオリジナルストーリー。ただ、そのクオリティがマジのマジでハンパない。ハリウッドを超えるレベルとも言われているのだ!

続きを全部読む

【ドラマ化】アニメを見なくても5分で分かる!『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の魅力

2011年4月から6月までフジテレビの深夜帯に放送され、人気を博したアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』略して「あの花」。この作品は、私(中澤)にとってかなり印象深い作品だ。

最終回の深夜のテレビ放送をリアルタイムで見るために、自分のバンドの年末ライブの打ち上げをバックれたのは今となっては良い思い出だし、劇場版も観に行った。私の10年余りのアニメ道の中でも、指折りのフェイバリット作品の一つと言えるだろう。

そんな「あの花」の実写ドラマが話題になっている。実はアニメの実写ドラマ化には抵抗のある私。しかし「あの花」であれば、ひょっとしたら実写ドラマでも普通に面白いかもしれない。

続きを全部読む

【閲覧注意】米国で作られた実写版『バンビ』がガチでヤバすぎる / ウサギの “とんすけ” やスカンクの “フラワー” もヤバかった

多くの人々に夢を与え続けるディズニー映画! いま『美女と野獣』『シンデレラ』などその人気作が次々と実写化されており、こちらも大ヒットの予感だ。

そんななか、米国のバラエティ番組が実写版『バンビ』のトレーラー動画を放送したところ、これがヤバすぎると話題になっているのだ!

続きを全部読む

【ディズニー】スクルージおじさんに3つ子たちも!! あの『わんぱくダック夢冒険』の実写ムービーになって300万回超の大ヒット中

すべてのディズニーファン、とくにアラサーのみなさんは必見! いま1980年代に世界中の子供たちを虜にしたディズニーアニメの実写版がYouTubeで人気を博しているという。

その作品は、ドナルド・ダックの3人の甥っ子とスクルージおじさんが活躍する『わんぱくダック夢冒険』。実写と言っても着ぐるみなんて無粋な話ではないぞ。本物のアヒルがディズニーキャラを演じているのだ! 動画「DuckTales Theme Song With Real Ducks」を見ると……もう懐かしさ大爆発なのだ!

続きを全部読む

2014年公開予定の実写版『シンデレラ』の主演女優がついに決定!

米ウォルト・ディズニーによる実写映画『シンデレラ』の主役がついに決まり、話題になっている。世界の女子があこがれるシンデレラの座を見事射止めたのは、イギリスの女優リリー・ジェームズである!

彼女は映画『タイタンの逆襲』やテレビドラマ『ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~』に出演経験を持つ24歳の若き女優で、今回の『シンデレラ』主演は、おそらく彼女にとって人生を変える大きな転機となることだろう。

続きを全部読む

人気作品『機動警察パトレイバー』の実写版プロジェクトが始動! 公開は2014年予定!!

ある人気作品の実写化が決定し、現在ネット上で大きな盛り上がりを見せている。その作品とは、『機動警察パトレイバー』である!

機動警察パトレイバーとは、近未来の東京を舞台にした人間型作業ロボット「レイバー」を描いた作品であり、これまで漫画、アニメ、映画と様々な形で人々を魅了してきた。その大人気シリーズの実写版プロジェクトについて、アニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」代表の数土直志さんが以下のようなツイートを投稿し、注目を集めている。

続きを全部読む

スペインCMの「実写版ドラえもん」が全く似てないが異常に可愛いでござる

海外のあるCMが大きな注目を集めている。そのCMとは、日本の大人気キャラクター「ドラえもん」の実写版が登場するスペインのCMである! 実写版ドラえもん!? なっ、ナニーー!

それでは、どうやってあのドラえもんを実写化させたのだろうか? なんと意外や意外、本物のニャンコを使ってドラえもんを実写化させちゃったのである!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2