「宝くじコラム」にまつわる記事

せっかくロト6で1等が当たったのに「2等の方が当選金額が多かった」ってツラすぎる回が過去にあった

数字選択式宝くじ「ロト6」というものは、1〜43までの数字の中から6つの数字をチョイスして、見事それら6つの数字が抽選番号と合致してたら1等賞!

仮に1等をひとりじめなら当選金額は2億円で、もしもキャリーオーバーが溜まっていたら、最高6億円がもらえるというシステムである。となると狙うは1等賞……なのであるが、そうとも限らないのが運の神様のニクイところだ。

続きを全部読む

【宝くじコラム】これはムリ! 第295回ロト7の当選番号は、誰もが予想できなかった「華麗なる猛攻」

ロト6やロト7の楽しみ方のひとつに、「当選番号の吟味」というものがある。もちろん自分の考えた数字が当たるのが一番楽しいのだが、もしもハズれた場合でも、抽選された当選番号を深く吟味し、「あ〜、よくよく考えてれば買えたわコレ……」などと悔しがるのも、すこし虚しいが楽しいのだ。

だが、ときたま、「さすがにこの並びは買えないわ……」と驚いてしまう数字(並び)があったりもする。そう、たとえば第295回ロト7の結果のように。

続きを全部読む