「宝くじコラム」にまつわる記事

【宝くじコラム】ロトは「連番数字」がよく出るが、いくらなんでも先週の第1394回ロト6の抽選結果は “連番数字すぎる” だろ!!

すぎるっ……。すぎるよ……。いくらなんでもっ……!! なんの話かって、ロト6&7における「連番数字」の出現率だよっ……。

連番数字ってのは、その名の通り、連続した番号のことを指す。たとえば「02」「03」とか。「15」「16」とか。そんな連番数字が、およそ2回に1回は出る……というのがロト世界の常識だ。

それゆえ、数字を予想する時は、必ず1組くらいは連番数字を入れたりもするのだが、先週の第1394回ロト6の抽選結果は……

続きを全部読む

【宝くじコラム】まさかの5連打! 先週金曜のロト7第324回の抽選結果を見て「こんなん買えるかっ…!!」と泣き崩れた

買えるかっ……! こんなのっ……!! 実際……買えなかった。誰も! そう、誰一人として買えなかった。何って、先週金曜(2019年7月5日)に抽選されたロト7第324回の抽選結果、7つの数字である。だってだって……

9、13、16、17、18、19、20……!!!!

続きを全部読む

【宝くじコラム】第310回ロト7で28億円ゲットした当選者はどんな人物なのか? 考えられる6つの可能性

あの日以来、いまだに考えている。熱心なロト7ファンであれば、おそらく「あれか……」と感づくことだろう。そう、さる第310回ロト7において1等9億3358万3800円×3口=約28億をゲットした人物についてである。

3口なだけに「3人」という可能性もゼロではないが、あの衝撃の結果を見た誰しもが「絶対に1人だ……」と思ったに違いない。確証はないが、十中八九「1人」なのだ。たった1人が一夜にして28億円をゲットしたのだ。

仮に「1人」と仮定すると、いったいなぜ、彼(もしくは彼女)は、同じ番号を3口も買った……いや、買えたのだろう? 深く推理してみた。

続きを全部読む

【宝くじコラム】一夜にして1人が28億円ゲットした可能性も…! 同じ抽せん日に同じ売場でロト7の1等(9億3358万)が3口出たという伝説の第310回ロト7

そのニュースを聞いた時、私は椅子から転げ落ちた。今も私の手は興奮のためか、小刻みにプルプルと震えている。もったいぶらずに、サクっと要約する。

日テレNEWS24によると……なんと! 第310回ロト7(2019年3月29日抽選)の1等3口が、高知県の「イオンモール高知チャンスセンター」で出たのだという。当選金額9億3358万3800円の1等が、同じ売場で同じ日に3口も出たのだ!!

続きを全部読む

【宝くじコラム】キャリーオーバーがロト7史上最高額35億だった第307回ロト7は、結果を含めて近年まれに見るスゴい回だった

スゴかった。ただただ、スゴかった……と言うしかない。何のことかって、さる2019年3月8日に抽選された第307回ロト7である。それはまるで、「世紀の一戦」を見ているかのようだった。いいや、「夢の一戦」とも言うべきか。

あまり世間では話題になっていないが、おそらく日本全国のロト7ファンたちはいまだ興奮覚めやらず状態かと思われるので、簡単に振り返ってみようかと思う。第307回ロト7、スゴかったポイントは大きく分けて3つある。

続きを全部読む

せっかくロト6で1等が当たったのに「2等の方が当選金額が多かった」ってツラすぎる回が過去にあった

数字選択式宝くじ「ロト6」というものは、1〜43までの数字の中から6つの数字をチョイスして、見事それら6つの数字が抽選番号と合致してたら1等賞!

仮に1等をひとりじめなら当選金額は2億円で、もしもキャリーオーバーが溜まっていたら、最高6億円がもらえるというシステムである。となると狙うは1等賞……なのであるが、そうとも限らないのが運の神様のニクイところだ。

続きを全部読む

【宝くじコラム】これはムリ! 第295回ロト7の当選番号は、誰もが予想できなかった「華麗なる猛攻」

ロト6やロト7の楽しみ方のひとつに、「当選番号の吟味」というものがある。もちろん自分の考えた数字が当たるのが一番楽しいのだが、もしもハズれた場合でも、抽選された当選番号を深く吟味し、「あ〜、よくよく考えてれば買えたわコレ……」などと悔しがるのも、すこし虚しいが楽しいのだ。

だが、ときたま、「さすがにこの並びは買えないわ……」と驚いてしまう数字(並び)があったりもする。そう、たとえば第295回ロト7の結果のように。

続きを全部読む