「安藤美姫」にまつわる記事

【夢をありがとう】浅田真央さんの引退に「戦友たち」から驚きの声続々 / 村主章枝「抜け殻状態」安藤美姫「誇りに思います」

2017年4月10日、浅田真央さんが自身のブログでフィギュアスケートの選手を引退することを発表した。ここ最近のフィギュアスケートブームの立役者と言える彼女。世界記録を更新し、数々のライバルと激闘を繰り広げたその滑りは、記録にも記憶にも残るものだった

そんな浅田真央さんの引退に、「戦友」とも呼べる同時代のフィギュアスケート選手たちから驚きとねぎらいの声が続々と上がっているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

羽生結弦選手の振り付けを完コピする「陸上フィギュアスケーター」が話題 / 安藤美姫さんも絶賛!

フィギュアスケートいえば、氷の上でステップ・スピン・ジャンプなどの技を組み合わせ、音楽に乗せて滑る競技だ。何を当たり前のことを……と思うかもしれないが、2016年12月15日の日本テレビ番組『スッキリ!』でそんな常識を覆すような衝撃的な映像が放送された。

なんと滑らずに演技をする「陸上フィギュアスケーター」が氷上の選手たちを完コピ! かつてない映像はネットを中心に話題となり、もはやフィギュア界に革命が起きようかとしているのだ。

続きを全部読む

安藤美姫さんの公式Facebook が『東スポ』を名指しで批判「東スポは日付以外は全部嘘という楽しい新聞」

2013年7月1日に、極秘出産をしていたことを明かしたフィギュアスケートの安藤美姫選手。日本スケート連盟すら知らなかった出産に世間は驚いたが、安藤選手が父親を公表しないと発表したことから、一部週刊誌などでは「子どもの父親探し」報道が過熱している。

安藤美姫選手の公式 Facebook ページではかねてより「プライベートに関する過剰な取材は控えてほしい」とコメントを発表していたが、報道は収まらず、ついに7月6日、Facebook を通して有名スポーツ紙『 東スポ 』を名指しで苦言を呈する事態になったという。内容は以下の通りだ。

続きを全部読む

週刊文春が「フィギュア安藤美姫選手の出産を支持するか」とアンケートを実施 → ネット上で抗議が相次ぎ炎上 → 文春が謝罪

先日、テレビ番組で2013年4月に女児を出産していたことを明かしたフィギュアスケートの安藤美姫選手。世間はおろか、スケート連盟も安藤選手の妊娠・出産を把握しておらず、この告白には日本中が驚いた。

安藤選手は女児の父親を明かしていない。「父親は誰なのか」、「子育てとの両立は大変なのでは?」と多くの人が注目している。そんななか『週刊文春』が「緊急アンケート 安藤美姫選手の出産を支持しますか?」というアンケートを行い物議をかもしている。その内容は以下の通りである。

続きを全部読む

女子フィギュアの安藤美姫がスーパーネガティブ発言続発 「死ぬために生まれてきた」「自分を殺してきた」

2011年世界選手権で優勝をはたした、女子フィギュアスケートの安藤美姫選手がTwitterで意味深な発言をしていると注目を集めている。彼女は2012年7月から英語で発言を繰り返しており、スケートで世界の頂点にたった人物とは思えないほどネガティブな内容なのである。たとえば7月2日に次のように発言している。

続きを全部読む

衣装破けても堂々の演技で「日本のために優勝」安藤美姫へ韓国ネットユーザー「拍手送るしかない」

「日本のための優勝」という言葉とともに、ミキティスマイルを届けたフィギュアの女王、安藤美姫(トヨタ自動車)へ、韓国からも称賛の声が贈られている。

30日、モスクワで開催されたフィギュアスケート世界選手権で計195.79点をマークした安藤が、前日のショートプログラムで1位につけていたキム・ヨナを逆転し優勝。韓国でフィギュア・クィーンと呼ばれ、国民から最も愛されるスポーツ選手ともされるキム・ヨナは、29日の時点で安藤より0.33点高いポイントをマークしていたが、フリーでミスを連発し、2位で大会を終了した。

試合終了の直後から、韓国メディアは一斉に同大会の結果を大々的に報じ、検索語の上位は「キム・ヨナ」の文字が占めていた。また、表彰台でみせた涙にも触れ「キム・ヨナ 涙」という検索語が1位となったが、その一方で、安藤の活躍を褒め称える記事が目立っていたのだ。

続きを全部読む