「宅急便」にまつわる記事

ヤマト運輸コラボ! 宅配ドライバーのお仕事を体験できる『幼稚園』付録に感じるほのかな闇

「トラックに描かれた飛脚の赤ふんどしに触ると幸せになれる」という都市伝説や、佐川男子ブームなど、もともと宅配ドライバーは人々から好ましく思われる職業だと思う。

だいたいの場合、外から荷物が届くのは嬉しいシチュエーションだという心理的効果もあるだろう。憧れの職業として、ごっこ遊びの対象になることもまったく不思議ではない。

ところが、歩合制の報酬体系や、当日中に運びきれないほどの荷物量、時間指定配達に追われるタイムスケジュールなど、厳しい労働環境がクローズアップされることがずいぶん増えた。物流が増えるうえに道路事情が悪くなる年末年始なんて地獄だというじゃないか。

続きを全部読む

【困惑】クロネコヤマトの『ネコ耳ボックス』が可愛すぎて誰にも送りたくない … !

クロネコヤマトの梱包資材ショップ『ネコハコ』から、名前の時点ですでにカワイイ『ネコ耳BOX(ボックス)』が全国発売された。商品コンセプトには「受け取った後も楽しめる」とあり、ついにヤマトの最終兵器登場! といった雰囲気である。

「ラッピングはカワイイのに茶色いダンボールで梱包するしかない」……プレゼントを送る場面で、そんな悲しい思いをした経験は誰にでもあるはずだ。『ネコ耳BOX』は我々を “送る苦しみ” から開放してくれるのだろうか?

続きを全部読む

宅配便の泥棒にショットガンでキツいお仕置き! 見事に撃退した動画に世界中がスッキリ爽快!!

世の中にはいろんな罪があるが、許せない大罪のひとつが「泥棒」だ。人のものを勝手に盗むなんて言語道断。相手のことを考えたら、良心が痛んで行動に移せないのが人間というものだろう。

だが、そうは言ってもいい人ばかりではないのも今の世だ。近年はネット通販を狙った泥棒も増加しており、人の敷地内に侵入して盗んでいく不届き者だっている。そんな連中には鉄槌を! ということで、泥棒にブチギレた男性を紹介しよう。

続きを全部読む

【最悪な不在配達】英の配達員が荷物を窓からポンっ → 配達物が「便器」にドッポンっ

最近はネットで買い物する人が増え、宅急便の配達員は大わらわである。配達しても不在が多いため、「再配達は有料にするべきでは」といった声も挙がっているが、海外でも状況は似たり寄ったりなようである。

というのも、イギリスで配達員が荷物を届けたものの不在だったため、開いていた窓から荷物をポンっと投げ入れたところ、真っ逆さまに荷物が便器にドッポンと落っこちる事態が起きてしまったというのだ!

続きを全部読む