「女性」にまつわる記事

【マジか】お天気お姉さん『沖田愛加』のギャップがスゴいと話題 / ネットの声「違う意味で目が覚めた」

昔から「女は化ける」なんてことはよく言われる話である。化粧で化けることもあれば、シチュエーションによってキャラを使い分けることが上手な女性も実に多い。そういう意味で、どちらかというと男性よりも「女性の方が器用な生き物」なのかもしれない。

今回はそれを裏付けるような画像がSNSに投稿され、話題になっているのでお届けしよう。インスタグラムの投稿主は沖田愛加さん(21歳)。フジテレビ系列「めざましどようび」でお天気キャスターを務める “お天気お姉さん” である。

続きを全部読む

首に見えるけど実は違う! ある女性の写真に困惑する人続出「5分見ても正解が分からなかった」

これからご紹介する写真を見てほしい。2018年10月上旬にTwitterに投稿されて以来、多くの人を混乱に落として入れてきた1枚だ。パッと見は……

後ろから見た、女性の首

……なのだが、実は違う。首ではないのだ。

続きを全部読む

女性作家は「本当に面白い漫画」は描けない? 女性マンガ家がある男性編集に言われた言葉が話題に → 羽海野チカ先生の反応がこちらです

マンガが出版される際、商品の形にまとめる編集者。発掘なども担当するマンガ編集者はマンガ家と表裏一体、ある意味「マンガのプロ」と言っても過言ではないだろう。

そんな編集者の男性が女性マンガ家に言い放ったとされる言葉がTwitterで話題だ。「結局女性作家って本当に面白い漫画は描けないじゃないですか」……現在、ネット上で物議を醸すこのひと言に、羽海野チカ先生が反応しているのでお伝えしたい

続きを全部読む

「仕事と子育てをどう両立している?」という質問に対するアメリカ人女性作家の回答が痛快だと注目集める

「忙しい子育ての合間を縫って、どんなときに執筆活動をされているんですか?」「旦那さんの一番好きな料理はなんですか?」──第159回直木賞の会見で、受賞者である島本理生さんに対してそんな質問が投げかけられた。文学賞をとったのに、なぜ作品に関してではなく子育てや家事のことが聞かれるのか? ネット上ではこれらの質問内容に非難が殺到した。

先日、同様の質問がアメリカの女性作家にも投げかけられたそうだ。すると作家から「痛快な回答」が返ってきたと話題を呼ぶことに。さて、彼女はなんと答えたのだろうか?

続きを全部読む

【衝撃】32歳のオッサンがプロの手を借りてガチで女装したらこうなった

32年間男性として生きているが、いまだに女性のことはよく分からない。何を考え、何に喜び、何に怒るのか? 男からは見えない苦労も多々あることだろう。それらを知るには、まず女性をしっかりと理解することが必要だ。というわけで、女性の気持ちになってみることにした。

さて、決めたはいいが、さすがに性別を変えるのは難しい。そこで、まずは女装から始めてみたい。もちろん女装なんてしたことがないので、変身はすべてプロにお任せしようと思うぞ。さあ、32歳のオッサンがガチで女装したらどうなるのか? その一部始終をお見せしよう!

続きを全部読む

【話題】わざと女性にぶつかる「ぶつかり屋」は実在するのか? 女性記者2名に聞いてみたらなんと…!

いまインターネット上で “わざと女性にぶつかる男”、通称『ぶつかり屋』が話題になっている。『ぶつかり屋』を簡単に説明すると、女性とすれ違う際、絶対に避けないどころかわざとぶつかってくる男のことを指し、多くの女性から「いるいる」と共感を得ているのだ。

男性である私、P.K.サンジュンはそのような経験がなく『ぶつかり屋』と聞いても「またまた~」「そんなヤツいるハズないでしょ(笑)」と思っていたのだが……。何気なく『ぶつかり屋』のことを女性記者に聞いてみたところ、衝撃の答えが返ってきたのだ──。

続きを全部読む

「女人禁制のサッカースタジアム」に男装して忍び込んだ女性5人の写真に称賛集まる

1979年のイスラム革命以後、イランでは女性のスポーツスタジアムへの入場が禁じられている。これまでに何人もの女性が果敢にもスタジアムへ入ろうとしては、見つかって追い出されたり、逮捕されたりしてきた。

だがこの度、5人の女性がサッカースタジアムの入場に成功! 彼女たちの写真がネット上で称賛を集めている。

続きを全部読む

「女なんだから台所にいろ」と言われたレジェンド級の女性サッカー選手 / 彼女の反撃コメントが痛快すぎると話題に

女なんだから、男なんだから、女らしく、男らしく……このような固定的な性差概念(ジェンダー)にもとづいた差別や嫌がらせのことを「ジェンダーハラスメント(通称ジェンハラ)」という。

ハラスメントについての正しい知識が広まってきた昨今、冒頭のような発言がNGであると分かっている人も多いはず。だがそれでも、世の中にはこの様な言説をまき散らす人は未だに存在する。今回もある元女性サッカー選手が「女なんだから台所にいるのがお似合い」などという差別発言を受けた

けれども元選手はそんな言葉に屈することなく、彼女だけにしか言えないようなコメントで反撃した。それを聞いたネット民からは「痛快だ!」と称賛が集まっている。一体どう返したのだろうか?

続きを全部読む

【相撲炎上】救命女性に向かって「土俵から降りて」問題、アナウンスについて日本相撲協会が謝罪

京都・舞鶴市内で開催された大相撲巡業での出来事が話題だ。土俵上で倒れた市長を救命していた女性に行司が「女性は土俵から降りてください」と複数回アナウンスを行ったのである

大相撲において、女性が土俵に上がることが禁じられているのは周知の事実だ。とは言え、人命がかかった一刻を争う事態では比べるべくもない判断のように思われる。ネットでは即座に炎上となった本件について、日本相撲協会が謝罪しているのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【悲報】女性がもっともナシだと思う男の「一人〇〇」が決定してしまう / おまえら気を付けろォォォォオオオ(涙)

「おひとりさま」という言葉が生まれてから久しいが、最近では男女問わず、一人で何かをすることは別に恥ずかしいことではない。むしろ「一人〇〇」は自由で素晴らしいことである! という風潮が、世の中に広まりつつあると思うのだがどうだろう。

だがしかし、本当に何でも一人でイケるか? と聞かれると、口ごもってしまう人もいるはずだ。男の私(あひるねこ)でも、周囲の視線が気になる時が確かにある。そんな中、女性がもっともナシだと思う男の「一人〇〇」という、世にも恐ろしい調査結果が発表されてしまったのでお伝えしたい。気になる1位は “アレ” だった!

続きを全部読む

提供:KDDI株式会社

【マジかよ】合コン1000回の達人が語る「確実にイケる女の特徴」が意外すぎる!「○○するだけで一発」

男と女。それは地平線の果てまで続く2本の平行線。いつの間にか、気づいたらピタッときてたというのが一番理想だけど、そんなau三太郎のCM『愛の歌』みたいにはいかないのが現実である。

ピタッとくる彼女が欲しい……。でも、彼女ってどうやったらできるんだっけ? 1人に慣れすぎて忘れた。そこで、合コンの達人に女性の攻略法を聞いてみたぞ。

続きを全部読む

脱毛症の女性がカツラを脱ぎ捨て看護師からモデルへ転身! 「もう自分を隠さない!」という堂々とした姿勢がカッコいい!!

昔からよく「髪は女の命」と言われるだけに、男性がツルツル頭になるのと女性がハゲるのとでは大きな違いがあるように思う。それだけに、女性が全ての髪の毛を失ってしまったら相当なショックだと察するが、中には勇気をもって自分のありのままの姿をさらけ出し、その結果チャンスが訪れる人も。

というのも、脱毛症で髪の毛を無くしてしまった1人の女性が、カツラを脱ぎ捨てて堂々と本来の自分を見せたことで看護師からモデルへ転身! 「その力強い姿勢がカッコいい!」と今話題になっているのだ。

続きを全部読む

【何歳に見える?】ありえないくらい若く見える「トルコの美人シンガー」が話題に

驚くほど老けて見える男性モデルや、想像を絶するほど大人っぽく見える女性モデルなど、容姿だけでは何歳かわからないような人々が注目を浴びている昨今。そんななか、最近海外である美女が “若すぎる” と話題となっている。

美女の名前は、アジダ・ペッカン(Ajda Pekkan)さんだ。トルコを拠点として活躍している人気歌手らしいのだが……さて、あなたは彼女の実年齢を当てることが出来るだろうか?

続きを全部読む

【ブチギレ】新幹線の喫煙室から「タバコを吸い終わってるのに出てこない女たち」は立ち話をやめると死んでしまうのか?

ことあるごとに問題視される喫煙者のマナーやモラル。個人的にはここ数年で喫煙者のマナーは劇的に改善されたと思っているが、それでも歩きタバコを始めとするルール破りはちょいちょい目にする。大多数の喫煙者は決められた場所でタバコを楽しんでいるだけに、非常に残念な気持ちでいっぱいだ。

さて、今回はつい先日私(P.K.サンジュン)が経験した、新幹線での喫煙マナーについて紹介させていただきたい。今の時代に禁煙車両でタバコを吸う大馬鹿者はさすがに見かけないが、新幹線の喫煙所を占拠する人たち(主に女性)は一体何のつもりなのだろうか?

続きを全部読む

広告でスネ毛を披露した “女性モデル” に賛否両論!「気持ち悪すぎ」「彼女の勇気に感謝」など

女子たるもの体毛は剃らなければならない……現在、この固定観念を覆そうとする動きが徐々に広まりつつある。過去にはマドンナなど、多くの有名人がワキ毛写真を SNS 上にアップしたり、女性写真家が「ワキ毛で女性の自然な美しさを表現した写真」を公開したことも話題になった。

この度も、ある人気女性モデルがアディダスの広告でスネ毛を披露。すると、ネット上では大バッシング&大賛同の両方が寄せられる事態となった。

続きを全部読む

『ぶりっ子』の一体何が悪いのか? さっぱり分からないので回りに聞いたら「この話で8時間飲めるわ」って回答が返ってきた

ちょ、まてぃよ! みんなさぁ、ぶりっ子キャラの女子を嫌うけど、ぶりっ子の一体何が悪いんっすか? だって、「好きな異性に気に入られたい」って気持ちくらい、ぶっちゎけ みんな持ってるっしょ? その気持ちをどう表現しようが、本人の自由じゃん! なのに、ぶりっ子と思われた女子が嫌われるって……こんなの ぶっちゃけ絶対におかしいって!

と、子どもの頃から感じていた筆者。その不条理を、今ここで明らかにしてやろう! 俺が “ぶりっ子認定” された女子を守ってやる! ——なんて気持ちで、「ぶりっ子についてどう思う?」と周囲に問いかけたところ……自分でも気持ちいい〜と感じるほどのカウンターが返ってきたので報告したい。

続きを全部読む

【衝撃】安室奈美恵さんが40歳だと信じられないのでアラフォーの女性歌手・ミュージシャンをまとめたら驚愕の結果に!

ミュージシャンは音楽さえ良ければいい。と、そういう考えの人もいるかもしれないが、売れるためにはある程度外見が大事なことも事実だ。特に女性の場合、男性以上に外見に左右されるケースが多い。先日、引退を発表した安室奈美恵さんは2017年9月20日で40歳

「まあ、芸歴長いしな」と思う反面、私(中澤)は、その美貌とスタイルの “変わらなさ” が衝撃だった。20代後半で通用しまっせ。これがショービジネスの緊張感のなせる業か? そこで、アラフォーの女性歌手・ミュージシャンをまとめてみたところ……驚愕の結果に

続きを全部読む

【知ってる?】ホテル料金比較サイト「トリバゴ」のCMに登場する金髪美女はバリバリのシンガーでダンスもキレキレ

映画、コンサート、航空券など、あらゆるものがネットで予約可能になった今。中でも近年、急激にユーザーを増やしているのが宿泊施設の料金比較サイト『トリバゴ(trivago)』だ。

そんな『トリバゴ』の宣伝にひと役買っているのが、CMに登場するブロンドヘアーの外国人美女。カメラに向かって微笑みながら上手な日本語で語りかける姿が何ともキュートな彼女だが、実をいうとバリバリのシンガーなのである。

続きを全部読む

女の人って「大人のビデオ」をどれくらい見てるものなの? ある大人のビデオサイトが調査を実施

Twitter投稿に “あるもの” が写り込んだことから、世の男性を騒がせた猪瀬直樹さん。“あるもの” とは「大人のビデオサイトのブックマーク」なのだが、騒いだのは男性だけではなかったはずだ。

なぜなら、大人のビデオ情報サイト『YouPorn』が行った調査によると、多くの女性が「大人のビデオ」を観賞していることが分かったからだ。今回は、その調査結果をお伝えしよう。

続きを全部読む

男の勘違いを一撃で粉砕! あるバー内に書かれた「女性従業員があなたに親切な理由」がユーモアたっぷり / セクハラ防止効果も期待できる!?

サービス業に従事している人は、客に愛想良くするのは仕事のひとつである。どんなに嫌な客でも笑顔で対応しなければならないのは大変だが、特に女性は、あまり親切にしていると男性客にいらぬ期待を抱かせてしまうこともある。

そこで、あるバーが「女性従業員が親切な理由は!?」と書かかれたサインを設置。そこに添えられた答えがユーモアたっぷりなのだ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6