「奈良」にまつわる記事

【ご当地バーガー】「たむけん」プロデュースの『奈良バーガー』誕生! 奈良漬けソースに大和牛と奈良づくしのバーガーやねん!!

「奈良にうまいものなし──」そう言われたのも今は昔。昨今の奈良はうまいものだらけやで! 2016年5月10日、またひとつ歴史に名を刻むであろう、新たな奈良名物が生まれた。それは “奈良バーガー” 。奈良産の野菜や肉、なんとソースに奈良漬けを使った奈良づくしのハンバーガーなのだ!! 

続きを全部読む

【カキ氷尽くし】奈良の神社で『ひむろしらゆき祭』開催中! 神様のおひざ元で全国のカキ氷を食べまくれっ!!

全国のカキ氷好きに朗報だ! 2016年5月7日、8日と奈良県でカキ氷の祭典「ひむろしらゆき祭」が開催されているよ!! 全国からカキ氷の有名店が数十店舗集結する。しかも開催場所が神社なので、とっても趣があるぞ。さっそく行ってみたので、紹介したい。

続きを全部読む

【緑茶の日】香ばしさがクセになる『緑茶がゆ』を作ってみた! 恋人が作ってくれたら惚れ直すレベルのウマさ!!

突然だが、きょう5月2日は何の日かご存じだろうか? 実は、日本人にはおなじみの飲み物「緑茶の日」なんだとか! 「夏も近づく八十八夜……♪」の八十八夜が、この時期に当たるからだそう。もうそんな時期なのかと月日の流れの早さに驚くが、それはさておき。

せっかくなので、緑茶を使ったレシピを紹介しようと思う。ほうじ茶や番茶で作られることの多い “茶粥” をアレンジした “緑茶粥(がゆ)” だ。 緑茶の香り高さが存分に生きたお粥で、クセになること請け合いだぞ。さっそく紹介していこう! 

続きを全部読む

【カキ氷】自然の恵みがいっぱいな 『おちゃのこ』の「れい茶氷」! 体に優しすぎて思わず食べ過ぎ注意報!! 

暑すぎず寒すぎず、ちょうどいい季節になってきた。個人的にはこの時期こそが、ビアガーデンやBBQに最適な季節だと思っている。夏はあまりに暑すぎる。それは “カキ氷” もしかり──。氷があっという間に溶ける心配のない今の時期こそが、味わって食べるのに、ふさわしいのではないか。

そんな訳で、今回はじっくり食べるのにぴったりなカキ氷店を紹介しよう。体に優しい材料をふんだんに使った氷が特徴の「御茶乃子(おちゃのこ)」だ。中でも食べるお茶と言われる、20種類以上の雑穀をブレンドした “擂茶(れいちゃ)” を使ったカキ氷が絶品だぞ! 

続きを全部読む

「世界一はかないカキ氷」が奈良にあった! 冬でも大人気 『ほうせき箱』のフンワリ氷がウマすぎて悶絶!!

寒い冬に冷たい食べものなんて狂気の沙汰……多くの人がそう思うに違いない。アイスならまだアリかもしれないけれど、カキ氷なんて考えただけで鳥肌が立っちゃう! 以前紹介したようなあたたかいカキ氷ならアリかもしれないけれど。

しかし、そんな概念を覆してくれるお店が奈良にあった。 『こおりとお茶のお店 ほうせき箱』 だ──。冬にカキ氷もいいじゃない!! そう思えるカキ氷に出会ってしまったのだ。これからは冬にこそカキ氷だっ、さっそく紹介していきたい! 

続きを全部読む

【3月8日はサバの日】奈良で『シメ鯖サンドイッチ』が食べられるって知ってた? マジでウマ過ぎてあっという間に完食しちゃったよ!

本日3月8日は、そう「サ(3)バ(8)の日」だ! サバを使った定番メニューは、誰が何と言おうと味噌煮に味噌煮で……味噌煮。ご飯と一緒にかき込めば、そこは天国。だがしかし、そんな “サバにはご飯” 党の記者もびっくりの逸品が奈良には存在する。

それは、シメ鯖サンドイッチ(750円+税)──。シメたサバをパンに挟むなんて、どうなのそれ!? 不安しかなかったが、食べてみるとビックリ仰天。酸味の効いたサバとパンの相性が最高過ぎて、あっという間に完食してしまった。これは今までにない味だぞ!! 

続きを全部読む

【豆知識】県庁所在地に映画館がないのは奈良だけじゃない! 山口県山口市も映画館ゼロだった / 2012年に消滅していたと判明

以前、映画館が唯一ない都市として奈良市を紹介したが……申し訳ございませんっ! 完全に記者のリサーチ不足でした!! 実は奈良以外にも県庁所在地に映画館がない都市があったのだ。それは山口県山口市である。

山口市は2012年に市内の映画館が閉館して以降、県庁所在地に映画館がゼロの都市になってしまった。先んじて2010年に映画館が消滅した奈良市では、映画祭などが行われているが山口市の映画事情はどうなのだろう。実際に山口市の方に聞いてみた!

続きを全部読む

奈良で忍者になれるってばよ! 『忍術学院』に修行にいってみたら本格的過ぎてシビレたっ!!

突然だが、忍者に憧れたことはないだろうか。闇に紛れ、手裏剣などの武器を用い様ざまな術を繰り広げる、その存在に──。しかし、忍者になりたいと言っても簡単になれるものではない。第一、どうすればなれるのかわからない。そう思っているアナタに朗報だ!

奈良に本格的な修業ができる上、優秀な成績をおさめると免許証がもらえる “忍術学院” があるらしい。運動神経も体力もない記者だが「よっしゃ、いっちょ忍者になってくるってばよ!」と気合だけたっぷり持って、修行してきたので報告したい。さあ、これが忍びの世界だ!!

続きを全部読む

【豆知識】世界一のバーテンダーは奈良にいるのだ! お店で世界一のカクテルを味わってみた / 奈良市「LAMP BAR」

この世にバーは数あれど、世界一のバーはナカナカないだろう。夜が早い、つまり閉店時間が早くて夜遊びする場所が少ない……と言われがちの奈良。だが、その奈良に世界一のバーがあるのをご存じだろうか。バーテンダー世界一を決める大会で、見事ナンバーワンに輝いた「LAMP BAR」だ。

記者もこれまでに何度か飲みに行ったことがあったが、世界一だったとは! これは改めて行かねばなるまいと、さっそくお邪魔してみた。世界一の腕から作り出される味はモチロン、お店の雰囲気や接客……やっぱりすべてが超一流だったぞ‼

続きを全部読む

【オススメ】奈良時代の衣装を着てみた! 一瞬で古代の貴族気分になれちゃうのだ / 奈良市「装束散歩710」の天平衣装体験

突然だが、皆さんは “天平(てんぴょう)衣装” をご存じだろうか。 “なんと(710)立派な平城京~” で知られる奈良時代の装束だ。その衣装を貸し出してくれるお店が2015年11月13日、奈良市にオープンした。いわゆる着物のレンタルはよくあるが、奈良時代ってめずらしい!

しかも衣装は女性だけでなく、男性や子ども用もあるとのこと。これは友達やカップル、家族でも楽しめそうな予感……‼ みんなで奈良時代の貴族になりきり、古都・奈良を散策できるチャンスだ。さっそく体験してきたので紹介するぞ。 

続きを全部読む

【奈良発】いつでも南国気分が味わえる「ココナッツクリームマヨネーズ」が登場! アジアンフルーツ味もあるぞ!!

全国のマヨラーに朗報だ! 奈良から今までにない、超トロピカルなマヨネーズが登場したぞ。 “ココナッツクリーム ディップマヨ” “アジアンフルーツ ディップマヨ” だ。かなりフルーティで、いつでも気軽に南国気分を味わえる優れもの。

ありそうでなかった、アジアンなマヨネーズ。クリスマスを控えたこれからのシーズン、色んなシーンで活躍しそうな予感がする……。一般的なマヨネーズと比べて、どんなところが違うのか、またどんな食材や料理と相性がいいのか試してみた。

続きを全部読む

【マジ感動】カラフルでモリモリ乗ったトッピングが素晴らしすぎる! 奈良県明日香村「Café ことだま」のカキ氷を食べてみた

以前、奈良に温かいカキ氷を食べられるお店があるとご紹介したが、今回も同じく奈良で、冷たいけれど冬でもバクバクいきたくなるカキ氷に出会ったったぞ! キトラ古墳で有名な、奈良県の明日香村にある「Caféことだま」が提供しているカラフルでモリモリのカキ氷だ!!

見てよし食べてよし……バランスの取れた高クォリティーな逸品。間違いなく、このためだけに明日香村に行ってもいいレベルだぞ。2015年10月22日からは秋の限定のカキ氷も登場するとのことで、そちらも一足早く食べて来た。

続きを全部読む

奈良県外出身者が奈良で暮らしてみてマジで驚く10の理由

日本最古の都 “奈良” 。「修学旅行で行った」というか「修学旅行でしか行ったことがない」という人は多いだろう。記者は大学に通うため奈良に住みつき、かれこれ6~7年が過ぎようとしている。長年住んでいても、外から来た立場としては違和感を覚えざるを得ないことは多い。

そこで「奈良県外出身者が奈良で暮らしてみてマジで驚く10の理由」を、ありったけの奈良愛を込めてお伝えしたいと思う。くれぐれも奈良を卑下しようだとか、現状にケチをつけようだとか、そういった気持ちで書いたのではないことだけご理解いただきたい。詳細は以下の通りだ!

続きを全部読む

【マジかよ】あったかいカキ氷だとっ!?  冬でも楽しめる奈良の「ホットカキ氷」を食べに行ってみた!

暑い夏も終わり、おでんや鍋が恋しい季節がやって来た。毎日のように食べていた『ガリガリ君』や冷たい飲み物とも来年の夏までオサラバか……。そうは言うものの、記者は寒い冬でもこたつに入りながらアイスクリームを食べるのが好きだ。寒暖のギャップがたまらない

それでも限界はアイスクリーム。シャリシャリ系の『ガリガリ君』や『爽(そう)』なんかは、やはり夏に食べたい。カキ氷なんてもってのほかだ。そんな時「あたたかいカキ氷」を食べられるお店が、奈良県の法隆寺近くにあるらしい──という情報をキャッチした。一体全体どういうことなのか、皆目見当がつかないが「百聞は一見に如かず」ということで、さっそく食べに行ってみたぞ。

続きを全部読む

読めるあなたは古都マニア! 京都奈良の難読地名12選

日本で生まれ育ったからといって皆が漢字が得意というわけではない。まして地名となればなおさらだ。以前、大阪の難読地名については「全部読めたらホンマすごいで! 大阪府の難読地名10選」で取り上げているが、お隣の京都と奈良はどうだろう。

かつて都があった地だけに古くから残る難しい地名もあるのではないか。読みやすいと思われる順に挙げてみたので、あなたもレッツチャレンジ! 「京都奈良の難読地名12選」だ!

続きを全部読む

マジかよ! 1300年前の日本にはすでにカレーの材料が伝来していた!? 当時の食材だけで作った「1300年カレー」を食べてみた

日本の国民食と言えば! お寿司やラーメンも捨てがたいが、やはりカレーライスは外せない。日本にカレーの調理法が紹介されたのは、1872年(明治5年)のことだと言われている。

確かにインド料理を元にイギリスで発展した「カレー」が日本に入ってきたのは明治のことだ。しかし!! 本来の「薬膳料理」としてのカレーの材料は、いまから1300年前の奈良時代にすでに日本に存在していたという。その奈良時代の素材で作った「1300年カレー」を食べてみた。

続きを全部読む

00

【お悩み相談】奈良県民「家を建てようとしたら5回連続で遺跡が見つかり一生家を建てられそうにありません」

悠久の古都、奈良。2010年には、710年の平城京遷都から1300年の節目をむかえ、さまざまな記念イベントが行われた歴史ロマンあふれる県である。

だが、そんな古い歴史をもつ県ならではのお悩みもあるようだ。インターネット悩み相談サービス「マイナビニュース Q&A」には、奈良県民特有のものと思われる相談が寄せられている。その内容とは以下のとおりだ。

続きを全部読む

【緊急地震速報】一斉に電話が鳴り出し緊張が走る / 奈良県最大震度7と伝わるも奈良県民「揺れてませんよ」

2013年8月8日16時55分頃、一斉にスマートフォン・携帯電話の緊急地震速報が鳴り始めた。多くの人が緊張感を覚えたに違いない。スマホの画面には「【緊急速報】緊急地震速報 奈良県で地震発生。強い揺れに備えて下さい(気象庁)」との表示が。

さらに、「奈良県で地震 最大震度 7(推定) [詳細] 2013/08/08 16:55:59発生 M7.8 深さ60km」との情報も。しかし17時00分の段階で、気象庁は次のように発表している。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4