「大」にまつわる記事

ウンコで店のトイレを詰まらせちゃった! 焦った客が「かつてない謝罪」で許されて話題に

できれば “大” は出先ではなく、ゆっくりと家で済ませたいものである。なにせ、会社や外出先だと音や臭いも気になる。それにもし順番待ちで行列になっていたら、落ち着いて用を足せないからだ。

しかし、どうしても我慢できない場合、外で大をすることだってあるだろう。とある男性も我慢できず、店のトイレで “爆弾” を投下……したのだが、トイレを詰まらせてしまったので謝ることにした。これがナカナカ手の込んだ「かつてない謝罪」だったことで話題になっている。

続きを全部読む

【あるある】会社でウンコをしようとしたらトイレのドアノブが落下し、それを拾ったりしてるうちに「ちょっと漏らした人」だけがわかること33連発

「一寸先は闇」とはよく言われるが、その意味を実感として理解しているのは大人になってウンコやオシッコを漏らしたことのある人ではないだろうか。なにせ、展開が読めなさすぎて漏らすのだから。例えば、楽しい旅行の途中で漏らすこともあれば、ポケモンGOでカビゴンをゲットした直後に漏らすこともある。そして……

会社でウンコをしようとしたらトイレのドアノブが落下し、それを拾ったりしてるうちに漏らすこともあるのだ。まさに一寸先は闇である。むしろ、これ以上「一寸先は闇」という言葉がしっくり来る状況もなかなか無いだろう。そこで、その体験者である私が「漏らすに至った経緯」を33連発のあるあるで紹介したい。もちろん、散々(33)な経験だから33連発だぞ。

続きを全部読む

【コラム】トイレに時間がかかってしまうと聞かれてもいないのに「並んでいたんだよ」と報告するのはなんなのか

世の中には、「それは、いらん!」と言いたくなることがしばしばある。個人的には、酢豚にパイナップルが入っていた時がそうだ。コーヒーショップでドリンクを注文した際に、ホイップクリームがのっているにもかかわらず無慈悲につけられてしまうカップのフタもいらんのである。

だが、これらを差し置いて「それは、いらん!」の頂点に君臨するものといえば、「トイレ後の報告」だろう。聞いてもいないのに「並んでいたんだよ」などとアピールしてくる、あの勝手な報告はなんなのか。

続きを全部読む

痔に悩む人がトイレで “大” をするときに聴くと勇気づけられる曲ベスト5(洋楽篇)

痔……じ……。平仮名でたった1文字のこの病気に、今も昔も多くの人が苦しめられている。詳しくは、以前ロケットニュース24で紹介した「痔になってから感じるあるある50選」を確認して欲しいが、とにかく痛い! ケツが痛い!!

特に堪え難いのは、トイレで “大” をする時。痔のタイプや個人差にもよるが、便器が血で真っ赤になることだってあるのだ。そうなると、もはや単なる用便ではない。戦いだ。それだけに、痔に悩む人(以下、痔主)が、トイレで “大” をする時は、覚悟を決めて便座に座るもの。

そこで今回は、そんな戦士たる痔主が戦いに赴くとき、もしくは今まさに戦っている最中に聴けば勇気づけられる洋楽ベスト5をお伝えしたい。要チェケラー!

続きを全部読む

大きいだけが正義ではない! 「小さなお胸のメリット14」

女性の胸は大きいことが正義とは、一体誰か言い出したことなのだろうか? 「スタイルが良い」=「大きなお胸」という風潮がすっかり出来上がっているが、果たしてそうなのか?

この永遠のテーマに一石を投じた「小さなお胸のメリット14」が話題だ。海外ネットユーザーが発表したものだが、小さなお胸の女性や小さなお胸派の男性に勇気を与え、大きなお胸の女子も納得であるという。

続きを全部読む