中国アニメが本気出してきた! 制作12年のアニメ映画『大魚・海棠』が圧倒的クオリティでぐうの音も出ない!!

中国アニメと言えば、パクリ作品の宝庫。たまのオリジナル作品も、たいがい作画崩壊MAX。たしかにそんな作品は星の数ほど存在し、中国人でさえ「中国のアニメはダメだ」とまで嘆く始末である。

だがしかし! この度、そんな中国アニメのイメージを覆す作品が誕生するかもしれないというのだ。この度、公開された予告動画を見てみると、まさかまさかの圧倒的クオリティ! ぐうの音も出ない出来ばえなのである。

続きを全部読む