「大阪」にまつわる記事

【大阪】「黄色い線の内側」が狭すぎる阪急『中津駅』が想像以上に危険だった

黄色い線の内側がおそろしく狭い駅がある──そんな話を聞いて、大阪市北区の阪急電鉄「中津駅」にやってきた。梅田から歩いて10分ほどで到着。土曜日の早朝6時台だからなのか、駅へ向かう人はそれほど多くないもよう。

ビミョーに薄暗い駅構内。狭いホームをチラッと確認したら「大阪梅田駅」に戻る予定なので、160円の切符を購入して4番ホームへ。さあ果たして、どのくらい狭いのだろうか。階段をのぼってホームへ上がると……おいおいウソだろ狭すぎィィイイイイイイイイッ!

続きを全部読む

【猪突猛進】大阪発祥のステーキ店「ステーキリバーべ」に行ってみた!! 短期間で急速に店舗拡大中

2020年6月、沖縄発祥のステーキチェーン「やっぱりステーキ」が東京進出を果たした。実はその3カ月後に、大阪発祥のステーキチェーンが東京進出を果たしていたのである。そのチェーンとは、現在急速に店舗を拡大している「ステーキリバーべ」だ。

「いきなり! ステーキ」が店舗数を減らしている中での東京進出。これは完全に覇権を獲りに来ているのではないか? 一体どんなお店なのか、実際に利用してみた!

続きを全部読む

【サイゼリヤ】大阪と千葉の一部店舗限定「イタリア風もつ煮込み」が激ウマすぎた! ミッキーがお忍びで食べに行くレベル!!

日本最強イタリアンレストランチェーン、サイゼリヤ。大人気の「ミラノ風ドリア」を筆頭にこれまで数々の傑作メニューを世に送り出しているが、2019年度のベストメニューは羊の串焼き「アロスティチーニ」であろう。

アロスティチーニのウマさは瞬く間に世に知れ渡り、一時は販売を休止したほどの人気を博しているが、今年2020年のベストメニューは間違いなく『イタリア風もつ煮込み』だと断言しよう。そのウマさは歴代のサイゼリヤのメニューの中でも指折り──。心から「ありがとう、サイゼリヤ」と言わせて欲しい。

続きを全部読む

【おばちゃん】「Amazon Hub ロッカー」の名前のクセがすごい! とくに大阪……

通販サイト「Amazon(アマゾン)」を使う人は多いと思う。自宅で荷物を受け取れる場合は良いのだが、置き配を指定しておらず、なおかつ不在だった場合、再配達をお願いしなければならない。タイミングが悪く再配達でも受け取れなかった場合は、さらにお願いするのも気が引ける。

そんな時に役立つのが、アマゾンの荷物受け取りロッカーサービス「Amazon Hub ロッカー」だ。現在のところ、それほど普及していないのか、私(佐藤)はつい最近まで実物を見たことがなかった。しかし先日、東京・高島平を歩いていたとき、ファミリーマートの前でロッカーを発見! そのロッカーについていた名前は……。

続きを全部読む

大阪の激安スーパー「スーパー玉出」のエコバッグが世界一かわいいので使うことに決めた!!

令和2年7月1日からレジ袋の有料化が義務付けられ、エコバッグやマイバッグの写真なり記事なりを目にすることが増えてきた。筆者は「環境問題はわかるけど、エコバッグとか持ち歩くの面倒だしレジ袋買っちゃう派」なのだが、毎回の買い物でレジ袋を買うのも何だかなぁと考え始めてきていた。

そんな折、「これは欲しい!!」と思ったエコバッグがあったので欲望のまま手に入れた。そのエコバッグは大阪の激安スーパー「スーパー玉出」のもの。超かわいいからみんなも欲しくなると思うよ!!

続きを全部読む

【大阪の現在】緊急事態宣言を受けて初の週末、梅田近辺の状況はどう変化したのか

2020年4月7日、コロナウイルスに関する「緊急事態宣言」が発令された。事態が緊迫度を増すなか、東京各地の現況は当サイトでもお伝えしているところだ。

一方、関西では大阪府と兵庫県が同宣言の対象地域とされている(取材時点)。大阪の街はいま、どうなっているのか。週末を迎えた街の様子をレポートする。

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第26回「彼女達の誤算」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第25回「東の矜持」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第24回「東の忙しいアピール」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第23回「二人の対策」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第22回「いつもと違う二人」

続きを全部読む

【仰天グルメ】タコが丸ごと一匹入ったビックリたこ焼きを発見! 食べて分かった今さらながらの「気付き」とは

タコが好きだ。煮て良し、焼いて良し、揚げても良し。鮮度の良いものは刺身で食ってもウマイ。なんといっても魅力は弾力のある歯応えだろう。

さて、タコの名前を冠した料理といえば真っ先に「たこ焼き」が思い浮かぶ。しかし、たこ焼きって言うほどタコが主役だろうか? どちらかというと、ソース&マヨの味を楽しむ側面が強いのではないかと思う。

一介のタコ好きとしては、もうちょっとこう、タコの主役感を前に押し出してほしいというか。そんな呟きから今回の記事は始まります……

続きを全部読む

34.668653135.502925

【2コマ】東西の女装 第21回「東の自己顕示欲」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第20回「東の自慢」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第19回「西の親愛」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第18回「東西の待ち合わせ」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第17回「東の見栄」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第16回「東押される」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第15回「西のスイーツ」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第14回「東の潔癖」

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 13