「大阪」にまつわる記事

【衝撃】大阪の「PLタワー」に行ってきた / 強烈なビジュアルに込められた意味とは?

PLといえば、プロ野球選手を多数輩出した「PL学園高校」や日本有数の巨大花火大会である「教祖祭PL花火芸術」を思い浮かべる人が多いだろう。もしかしたら「PLタワー」というワードを聞いてもピンと来る人は少ないかもしれない……しかし。

その存在感たるや圧倒的すぎるため、初見で思わず「CGですよね?」とつぶやいてしまう人も多いらしい。そんな不気味だけど気になるPLタワーについて調べてみたところ、どうやら一般でも入場可能とのことなので、今回は実際に訪れてみることにした。

続きを全部読む

【ドリンクバーかよ】大阪で『10円自販機』を発見 / 本当に10円でドリンクが買えたでござる

大阪をブラブラ歩いていると、サービス精神旺盛すぎる店主や、激安価格を超える爆安、鬼安、驚安価格のビックリ商品に出会ったりする。たとえば、つい先日発見したのは『10円自販機』だ……たまに見かける100円自販機ではない、本当に10円である。

正直に言うと、10円はヤバイ。嬉しいという意味ではなく、ぶっちゃけ中身が不安という意味だ……しかし! このまま黙ってスルーするわけにもいかないだろう。というわけで、勇気を振り絞って10円玉をチャリンと自販機に投入してみることにした!

続きを全部読む

【ブチギレ】大阪府民が「衆院選2017」の選挙報道に激怒しているたった1つの理由

2017年10月22日に行われた第48回衆議院議員総選挙の投票。夜には、マスコミが悲喜こもごもの政治家たちの姿を報道した。そんな各局マスコミの選挙報道合戦に、大阪府民から怒りの声があがっている。その理由を以下に説明したい。

続きを全部読む

あの「都こんぶ」がカレーに! 酸味とスパイスが夢の共演を果たした『中野の都こんぶカレー』を食べてみた!!

カレーにもいろいろある。スパイスや具によりガラリと姿を変える様子は、まるでルパン三世の峰不二子。あなたはどのタイプの不二子ちゃん……もとい、カレーがお好きだろうか。さて先日、記者が大阪の街をぶらついていたところ、「中野の都こんぶカレー」なるものに遭遇した。

おなじみの真っ赤なパッケージからも分かるように、あの「都こんぶ」が入ったカレーらしい。酸味と甘味が効いた昆布とスパイシーなカレーの組み合わせは、意外と合いそうだな。そんなことを思いながら食べてみると、想像をはるかに上回る酸っぱさ。正直、好みが分かれそうな味ではあったぞ。 

続きを全部読む

【缶詰の日】大阪名物『お好み焼き缶詰』を食べてみた! これ以上なく「アテ」にぴったりで酒飲みさん必見だぞ!!

保存食や非常食、また晩御飯に軽くもう一品ほしい際など、あらゆるシーンで重宝する缶詰。はじめて缶に食べ物を入れるという発想に至った人はマジで天才だな! さて、本日10月10日は「缶詰の日」であるとのこと。なんでも、北海道石狩市でサケの缶詰製造が始まったことに由来するようだ。

そんな記念日にちなみ、今回は大阪名物の “アレ” が詰められた缶を紹介しようと思う。以前、当サイトでたこ焼き缶詰について取り上げたが、今度は「お好み焼き」。手のひらサイズのお好み焼きは、見た目にもとてもキュートだぞ。

続きを全部読む

大阪の珍味にやられた! 出汁に中華麺を入れた「新大阪そば」は試して損なしの珍メニュー

大阪は何かと食文化が豊か。記者の出身である福岡も負けちゃいないと思うのだが、それでも時折「やられた!」と感じさせられる。今回紹介する『浪花そば』の「新大阪そば」というメニューもそんな一品だ。

こちらのそばは、所謂(いわゆる)そば粉を使ったものではない。小麦から作られた、黄色い中華麺が主役だ。その上、使われている出汁は “和風出汁” 。ありそうでなかったこの組み合わせ……うん、悪くないぜ! 

続きを全部読む

【へえぇ】『東京と大阪の名字比較ランキング』が発表される / 大阪では「鈴木」「佐藤」がTOP10入りを逃す

日本で一番多い名字といえば、ご存じ「佐藤」だ。佐藤・鈴木・高橋は名字界の三強とされ、日本全国どこででも遭遇しやすい代表的な名字である。東京においても佐藤・鈴木・高橋はTOP3となっているが、実は大阪では少々傾向が違うらしい。

2017年10月3日に名字由来netが発表した「東京と大阪の名字比較ランキング」によると、大阪では佐藤と鈴木がTOP10入りすらしていない。果たして大阪No.1名字は何なのか? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

大阪人が「築地銀だこ」を認めない4つの理由

日本最大級のたこ焼きチェーン店、築地銀だこ。外はカリカリ、中はとろーり、思い出すだけでヨダレが出てきそうな、まさに絶品たこ焼きが楽しめる人気店である。特に関東在住の方ならば「たこ焼きを食べるなら銀だこ一択」という方も多いのではないだろうか?

だがしかし、つい先日のことである。たまたま銀だこの話題になったところ、大阪出身者が「銀だこねぇ(笑)」と、銀だこを全く認めてない様子だったのだ。……うん? 大阪の人ってたこ焼き好きちゃいますの? なんで銀だこを認めへんの?

続きを全部読む

【関西の常識】豚まんで有名な『551蓬莱』は「アイスキャンデー」も売ってんねんで!

「551があるとき~!」関西人、もしくは関西に住んでいる人には耳たこなフレーズだ。中華料理の販売店・551蓬莱のCMである。関西人は「551があるとき~」と呼び掛けられると「ないとき~」と条件反射で返してしまうほど、体に染みついているに違いない。

そんな同店の看板商品は、言わずもがな “豚まん” だ。しかしながらご存知だろうか。なんと……551蓬莱ではアイスキャンデーも売っているのだ。あの昔懐かし、シャリシャリっとした棒つきアイスだぞ。

続きを全部読む

【初体験】セラピスト全員がイケメンの『カラダビューティー』でアロママッサージを体験してみたら…

現代社会の荒波で生きる皆さん。毎日お疲れさま。仕事や家事、趣味に追われて慌ただしい日々を送っていることだろう。しかしながら、たまにはリラックスすることも大切。何事も体が資本だからね。記者は先日、アロマオイルマッサージなるものを体験した。

女性限定の「カラダビューティー」というお店にて施術を受けたのだが、体の芯からリフレッシュできる心地よさを感じられたぞ。しかも、セラピストさんがイケメンぞろい!! これは、全女子要チェックやで……! 

続きを全部読む

【バンパイア】大阪で驚くべき人物による声かけ事案発生! 防犯情報「男は500歳位、白髪交じりの短髪」

日本全国で児童に対する声かけの事案は後を絶たない。警察と地域行政は一体となって注意喚起したり、事案の報告を行っている。

そんななか驚きの声かけ事案が大阪で発生した。大阪府警察防犯情報がTwitterで報告した内容は以下の通りだ。マジかよ、ついにバンパイアが声かけを始めたのか……。

続きを全部読む

【1日40個限定】ネコ型をした『いろねこ食パン』がカワイすぎ! 大阪新阪急ホテルで販売中だニャ!!

数カ月前に、ウサギの形をした食パンが話題になったことは記憶に新しい。形が変わることで慣れ親しんだパンが、ああも魅力的に見えるのかと驚いたものだ。そんな驚きも冷めやらぬうちに、今度は大阪でネコの形をした食パンが誕生した。

いやいや……何でもかんでも動物型にすれば良いというものでもないだろう。第一、ネコ型という点に、あざとさを感じるよ。そんなことを考えながらも買いに行った記者であったが、いざ目の当たりにしてみると一瞬でひれ伏す可愛さであったことを報告したい。

続きを全部読む

青いソフトクリームがカワイイ上に超ウマい~!!  大阪「海遊館」の『ジンベエソフト』はさっぱりラムネ味で夏向きやで!

大阪の水族館「海遊館」のアイドル的存在と言えば……そう、ジンベエザメだ。たゆたいながら堂々と水槽を泳ぐ様は、一度見たら忘れられないこと請け合い。ジンベエザメは灰色の体に白色の斑点が特徴だが、その模様が陣兵衛羽織(じんべえばおり)に似ているところから名付けられたんだって。

そんなジンベエ模様を、目と舌で感じることのできる商品があることをご存じだろうか。同館で絶賛発売中の「ジンベエソフト」だ。青色と白色のコントラストが美しいミックスソフトで、トッピングのつぶつぶ砂糖菓子がジンベエ感を存分にかもしだしているぞ! 

続きを全部読む

【関西の異次元空間】ここはホントに日本なの!? ホットケーキ80円。西成の激シブカフェ『コーヒーショップ マル屋』に潜入! Byクーロン黒沢

この物価高のご時世に、無謀な値下げを繰り返す、ナイフのように尖ったカフェがあると聞いて大阪にやって来た。

ドリンクは自販機プライス。トーストは60円。どこの国の店だよ? と、思わずメニューを二度見してしまう不思議な価格設定。

チョコレートパフェ、かき氷に始まって、天ぷらそば、カレー、さらに鍋焼きうどんまで網羅。店員は高齢のマスターひとり。こりゃ気になるよ!

続きを全部読む

【高級グミ】フニフニ食感で人気の『コロロ』が豪華になってデパ地下に登場! グミの域を超えたジューシーさに驚くこと間違いなし‼︎

ナニかと話題のUHA味覚糖の新感覚グミ「コロロ」が2017年4月26日、新店舗をオープンさせたぞ。その名も「cororo」……ってローマ字にしただけですやん! 一体全体どこが変わったって言うんだよ‼︎

ない頭を捻ってもわからなかったので、販売店である阪急うめだ本店のデパ地下に行ってみた。するとそこには、より一層豪華になったcororo(税込540円)の姿が。これはもうグミとは言えない。グミさまやで!

続きを全部読む

【コラム】東京と大阪の「イケメン」が違いすぎる件 / 顔と「○○」を併せ持つ大阪のハイブリットイケメンが半端ない

日本の首都・東京。生まれも育ちも大阪の私(中澤)が、東京に出てきて約10年になる。怖かった渋谷のスクランブル交差点や新宿歌舞伎町にも慣れ、すっかり人との繋がりも増えた。頼る人などいなかった上京当時を考えると、我ながら頑張った方だと思う。

距離にして500キロ以上離れているこの2つの都市。ここ10年は、言葉から常識から「文化の違い」を思い知らされることの連続だった。そんな様々な壁の1つが東西の「イケメン」と呼ばれる人種の違い。顔さえ良ければOKの東京に対して、大阪のイケメンは「○○」を併せ持っている必要があるのだ

続きを全部読む

【元気が出る動画】大阪のアイドルに360度囲まれるVR映像が何度でも見返してしまう謎の中毒性

2017年にアニバーサリーを迎えるものといえば、ニコン100周年、リカちゃん50周年、さらにはFFの30周年など、そうそうたる名前が並ぶ。だが、忘れてはいけないのが、大阪のオバチャン(アイドル)ユニット「オバチャーン」の5周年ということである。

「絡んでくるアイドル」をコンセプトにした彼女たち。公式HPには「奇跡の5周年ですが、目立った予定はありません」と書いてあるものの、新たな挑戦をしていたのでご報告しておこう。なんと高解像360度PVを公開していたのだ!

続きを全部読む

【森友学園問題】民進党の小西ひろゆき議員が『閣僚一人も辞任に追い込めなかった』と投稿して炎上 / ネットの声「閣僚を辞任させることが仕事?」など

大阪・森友学園の国有地売却問題で揺れる国会。先日、籠池泰典理事長の証人喚問が行われたものの、真相はいまだ明らかになっていない。はたして幕引きはいつになるのだろうか。

そんな中、問題を追及する民進党・小西ひろゆき参議院議員がTwitterを更新。その内容について批判的な意見が殺到し、炎上する事態となっている。

続きを全部読む

椀から飛び出すビッグな『ごぼう天うどん』が最強! 大阪にある「うどん屋麺之介」は福岡県民も大満足な味だった!!

福岡生まれ関西在住の記者。故郷の味はズバリ……うどんである! 「ラーメンじゃないの?」と思うかもしれないが、福岡はうどんだってスゴイのだ。県内には “うどん発祥の地” であることを示す石碑が立っていたり、ラーメン店よりうどん店の方が多いかもしれないという話も聞く。

そして、福岡のうどんといえば “ごぼう天うどん” !! ガッツリごぼうが入っている感じがタマラナイのだ。食べたい。食べたいよ、ごぼう天うどん! 今回訪れた『うどん屋麺之介』のうどんは、大阪にあるのにそんな欲求を十二分に満足させてくれるシロモノだったことをお知らせしたい。

続きを全部読む

【爆デカ】お得すぎる『りんごのシロップ漬け』にネット民がざわつく →「甘味爆弾あらわる」「破壊的に安い」

そのまま食べるも良し、ジュースやスイーツに加工しても良しのオールマイティーなフルーツが「りんご」だ。そしてりんごの産地の中でも世界的な品質を誇るのが青森である。

そんな中、ある大阪の企業が販売している「青森産りんごのシロップ漬け」が話題だ。どうやら、“超お得” なのが話題となっている理由のようだが……それはいったいどんな商品なのだろうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10