「大阪市」にまつわる記事

地震発生直後からTwitterで情報を発信し続ける「吉村洋文大阪市長」に称賛の声が集まる

2018年6月18日午前、大阪府北部で震度6弱の地震が発生した。気象庁では「今後1週間は震度6弱程度の地震が発生する可能性あり」としているから、近隣の方は引き続き警戒を願いたい。思えば熊本地震は2回目が本震であった

さて、ネット上ではデマも含む様々な情報が飛び交っているが、俄然注目を集めているのが吉村洋文(よしむら ひろふみ)大阪市長である。吉村市長は地震発生直後から、自身のTwitterで地震にまつわる有益な情報を発信し続けているのだ。

続きを全部読む

大阪市の教職員入れ墨調査の結果は小学校の先生をふくむ10人 「教え子に “うかつにタトゥー入れるとメンドクセーことになるよ” と教えればいい」の声も

大阪市で行われている大阪市職員を対象とした入れ墨(タトゥー)調査。前回は職員133人に入れ墨があったことが分かったが、今回は職員ら約1万7000人に対して調査を実施した。

その結果、小学校の教員1人をふくむ、合計10人の教職員が「入れ墨あり」の申告をしたという。また、小学校の教員は、児童の目の触れる場所に入れ墨があるが、今後、入れ墨を消すことを予定しているのだとか。この調査結果に対し、ネットユーザーは……

続きを全部読む

台風4号の嵐が吹き荒れるなか、大阪に衝撃的なニュースが走った。大阪市の橋下徹市長と大阪府の松井一郎知事が6月19日に行われた会合で、大阪市北区の府立中之島図書館の廃止する方針を固めたそうだ。

同図書館は1904年に建設され、その歴史は100年以上。府民に愛されてきた図書館である。

続きを全部読む

大阪市の入れ墨調査に疑問を感じた毎日新聞記者が「私にも入っている。後悔したことはない」 と執筆 / 国民の声「お前の話なんて聞いてない」

大阪市で行われている大阪市職員を対象とした入れ墨(タトゥー)調査。現在のところ約3万3500人に対して調査され、133人に入れ墨があったことを報告。さらに教職員ら約1万7000人に対しても調査を実施する予定だという。

そんな入れ墨調査に対し、毎日新聞(地方版)の記者が執筆した記事が話題になっている。「多様性こそ社会」と題された記事には、以下の様なことが書いてあった。

続きを全部読む

橋下徹大阪市長の「全ては憲法9条が原因だと思っています」が爆発的ブームに

大阪市の改革を猛烈な勢いで進めている橋下徹大阪市長。対抗勢力と激しくぶつかり合いながらも、一歩も引かぬ姿勢に共感する人も数多い。その逆もまたしかり。

そんな橋下市長が2月24日13時すぎにTwitterにてつぶやいた、とあるフレーズが爆発的なブームになっている。橋下市長の書き込みは以下のとおり。
 
続きを全部読む