「大規模接種センター」にまつわる記事

【知らなきゃ抜かれる】「大規模接種センター」を騙るフィッシング詐欺が猛威を振るっているので潜入してみた

フィッシング詐欺と言えば、楽天カード三井住友カードなどのクレジットカード系が定番で、その他にも佐川急便Amazonを装うものなど多岐に渡る。

そしてとうとう、収束しない新型コロナウイルスのワクチン接種に便乗する、恐ろしいフィッシング詐欺が猛威を振るい出した!

それが「大規模接種センター」を騙る、なりすましによる詐欺だ。

「ワクチン不足のなか、その混乱に便乗する詐欺なんて言語道断!」というわけで、このフィッシング詐欺に潜入して、個人情報を抜かれるまでの様子と、防止策について解説していきたいと思う。

続きを全部読む

【モデルナ製】大規模接種センターでワクチン接種してきた / 所要時間や注意点、気になる副反応など

都内では7月上〜中旬にかけ、若い世代(64歳以下)に新型コロナワクチン接種券を送付する自治体が多いようだ。全世帯に同時に届くということは、すなわち「多くの人が同時に1回目の予約を取ろうとする」ということ。

いち早く接種券を配布した区の集団接種を例に挙げると、中野区は現時点で8月15日まで1回目接種の予約が一杯。新宿区は7月7日以降に59歳以下の若年層(医療従事者など以外)の予約を受け付ける。予約は先着順の自治体が多いため、恐らく当分は争奪戦となるだろう。

そんな中、一刻も早くワクチンを打ちたい人にとっての抜け道と言えるのが自衛隊の『大規模接種センター』だ。私は去る6月28日、東京センターで1回目の接種を済ませてきた。参考までに現在の状況をお知らせしておきたい。

続きを全部読む

【最新版】「一刻も早くコロナワクチンを接種したい一般人の1日」が超ハードモードだった / 大規模接種センターは来週から予約が取りづらくなるので注意が必要

新型コロナウイルスワクチン接種については様々な意見があると思うが、私は一刻も早く接種したい。ちなみに都内在住の64歳以下約10名が在籍する当サイト内において、今日時点でワクチン接種券が手元に届いているのは中野区在住の原田記者だけ。

また地方に住む知人などからは「集団接種枠はガラガラに空いている」という証言もあるため、住む場所によって状況が大きく異なると思われる。

都心部在住・基礎疾患なし・医療関係者でもなし・最も優先順位の低い “若年層” に分類される私の順番は……一体いつ回ってくるのだろう?

続きを全部読む