「大島てる」にまつわる記事

【閲覧注意】「座間アパート9人殺害事件」の隣人らしき人物の証言が怖すぎる / 事故物件サイト『大島てる』に投稿

神奈川県座間市のアパート1室から9人の遺体が発見された。2017年10月31日、警察はこの部屋に住む白石隆浩容疑者を死体遺棄容疑で逮捕。世間に大きな衝撃が走っている。

だが、もっと衝撃を受けたのは隣に住んでいた人だろう。なにしろ、殺人鬼と壁1枚隔て住んでいたことが分かったのだから、洒落にならない。そんな本事件の隣人らしき人物が、事故物件サイト『大島てる』に物件情報を書き込んでいる。生々しい恐怖がそこにはあった。

続きを全部読む

海外版『大島てる』!?  家やマンションで起こった「自殺や殺人事件を調べてくれるサイト」が登場して話題に!

住めば都というが、実際に住んでみるまでは、近所の騒音具合や隣人に変な人がいないかどうかなど、分からないことは結構多い。

そして、住み始めた後に、自宅で事故死や殺人事件が起こったなどとは、あまり知りたくないだろう。日本には、事故物件の情報を掲載しているサイト『大島てる』があるが、海外にも同様の会社が登場して注目を集めている。

続きを全部読む

事故物件の「大島てる」がまさかの映画とタイアップ! 土地の穢れを調べるというナゾの診断サイトをオープン!!

事故物件を検索するサイトとして知られる「大島てる」。このサービスを使って、引っ越しのときなどに転居先の住所を検索したという人もいるかもしれない。その大島てるが、まさかの映画とタイアップ! もちろん、初めての試みである!!

その第1弾として、大島てる監修の土地の穢(けが)れを調べる「穢れ診断」なるサービスが、公開されたのだ。マジかよ、これで自分とこを調べて、やばい結果が出たらどうしよう……。どうやら、怖い感じのものではないらしいが、怖くて調べられねえよ……。映画のニュースリリースには次のようにある。

続きを全部読む

【マジかよ速報】他殺や自殺や事故死などの事故物件イベント開催決定! 大島てる

他殺や自殺や事故死などが発生した物件を「事故物件」という。通常の相場よりも段違いで家賃が安いので、知ってて事故物件に住んでいる人もいるらしい。しかし、ほとんどの人たちが不気味に思って借りようとはしない……。

そんな事故物件イベントの開催が決定したぞ! ちょっと衝撃的なイベントだが、事故物件を検索できるサイト『大島てる』の管理人も登場し、サイトや管理人の裏話が聞けるらしい! もちろん、事故物件に関するトークもあるはずだ。

続きを全部読む

【事故物件検索サイト】『大島てる』ついに海外進出 / 銃殺の事故物件だらけでビックリした

自殺や他殺などの不幸があった事故物件を検索できるサイト『大島てる』が、海外の不動産の紹介もスタートし、大きな話題となっている。はじめは首都圏の情報に限定されたサイトだったが、またたく間に全国へと広まり、ついには海や大陸を越え、海外の事故物件の情報も取り扱うようになった。

続きを全部読む

【自殺他殺の事故物件】超人気不動産サイト『大島てる』の快進撃 / Twitter5700RT! Facebook7000いいね! はてブ2000!

自殺や他殺などがあった部屋、つまり事故物件を調べることができる不動産サイト『大島てる』の快進撃が止まらない。数年前までは地味な存在だった『大島てる』だが、ジワジワと話題が話題を呼び、いつの間にか大ブレイク。

・はてなブックマークも2000

気がつくと、あまりネットに詳しくない人まで『大島てる』のことを知っている状態になっていた。Twitterのリツイート数は5700RT、Facebookの「いいね!」は7000回を超え、はてなブックマークも2000を超えており、いま現在もガンガン増え続けている。どうしてそんなに人気があるのか?

続きを全部読む

人が殺されたり自殺したりするなど、借りる上で心理的に何らかの欠陥・欠点を有する物件を『心理的瑕疵物件』や『事故物件』と呼んでいます。

もちろんそういった物件は、借りる前に不動産屋が告知をする義務があります。不動産サイトでは「心理的瑕疵(かし)あり」とだけ表示されることが多く、どんなことが起きたのかを調べることはできないことが多いです。

続きを全部読む

自殺や他殺などの事故物件の検索サイト『大島てる』にスマホアプリ誕生 / 事故物件を簡単にチェック可能

自殺や他殺があった事故物件を検索できるサイト『大島てる』。ちょっとユニークな名称のサイトだが、自殺や他殺があったマンションや家を調べることができ、住所やマンション名だけでなく、場所によっては部屋番号や死因まで知ることができる。

・『大島てる』のスマホ用アプリ
当編集部では以前にもこのサイトを紹介したが、改めて紹介したいと思う。なぜならば『大島てる』のスマホ用アプリが開発され、ついに配信が開始されたからだ。これでブラウザで検索するよりも調べやすくなったわけだ。

続きを全部読む

【不動産】自殺や他殺があった事故物件を検索できるサイト『大島てる』全国規模で事故物件が検索可能に

首都圏の自殺や他殺があった事故物件を検索できるサイト『大島てる』。マンションやアパートの場合、住所だけでなく建物名や部屋番号まで書かれているので「うわっ!! 自分のマンションじゃん!!」と驚いた人もいるのではないだろうか?

以前は東京都内をメインとした事故物件を掲載していたが、現在は全国にわたって事故物件が検索可能になっている。不動産屋にとっては非常に困った存在の事故物件だが、引越しを考えている人にとっては「知っておきたい事実」である。

続きを全部読む