「夏目漱石」にまつわる記事

夏目漱石が愛した『洋風かきあげ』を食べてみたら、実家に帰った感のある懐かしい味がした / 東京神田「松榮亭」

「吾輩は猫である。名前はまだ無い──」名がついていないくせに、こんなにも人びとの印象に深く残っているネコもめずらしいだろう。言わずもがな、夏目漱石さんによる『吾輩は猫である』の一節だ。夏目さんといえば、そのほかにも『こころ』『坊っちゃん』『夢十夜』など数かずの名作を生み出した文人。

晩年は胃潰瘍に悩んだようだが、若かりし頃は大食漢だったと聞く。食に対する興味は人一倍だったことだろう。先日記者は、そんな夏目さんが愛したという『洋風かきあげ』を食べる機会に恵まれた。洋風のかきあげ……? 記者と同じく、なんのこっちゃと思った方は以下をご覧あれ。

続きを全部読む

【穴場グルメ】国会図書館の「図書館カレー」が激ウマ & 高コスパ! 夏目漱石が生き返って週8で通うレベル!!

日本国内で出版された、あらゆる出版物が保存されている国立国会図書館。「行ったことがない」という人も多いと思うが、実は登録すれば誰でも利用できる日本一大きい図書館である。

その国会図書館には、これまた誰でも利用できる「国会図書館食堂」が存在することをご存じだろうか? 特に名物の『図書館カレー』は、激ウマかつ高コスパ! 国会図書館に出かけたら、ぜひとも味わってほしい逸品だ。

続きを全部読む

台湾の豪邸の広告が衝撃的すぎる 「床材には1億年前の “夏目漱石” を使用しております!」 

マンションや一戸建ての広告には誰もが憧れるようなキャッチコピーがつけられているものだ。「ちょっと大げさなんじゃない?」と思っても、美しい新築物件の写真とそのキャッチコピーを見ると、やはりマイホームへの夢をかきたてられるだろう。

今、台湾の豪邸の広告が話題となっている。そこには「床材には1億年前の“夏目漱石”を使用!」と書かれているというのだ。夏目漱石って『吾輩は猫である』、『こころ』などで知られる文豪の夏目漱石ですか!? この広告には現地・台湾人も訳がわからなくなっているらしい。

続きを全部読む

音楽フェスにあの夏目漱石が参戦!? マジで本人が会場に来るらしい 

夏と言えば音楽フェス! 各地で様々な夏フェスが行われるが、先日、あるフェスで驚きの告知が行われた。

なんとアーティストとして「夏目漱石」が参戦するというのだ! 夏目漱石と言えば近代文学を代表する作家。一度は国語の教科書で見たことがあるだろう。その文豪本人が音楽フェスに出演? しかも故人なんですけどー! 一体どういうことなの!?

続きを全部読む

モー娘メンバーが衝撃証言 「どっちか偽物?」と新旧1000円札を並べてうろたえていた

人気アイドルグループ「モーニング娘。」の現メンバー、田中れいなさんがブログで衝撃的な告白をしている。「これ何!?」と1000円札2枚を並べた画像を投稿しているのだが、彼女は「どっちか偽物ってこと!? やばくない!?」と驚きをあらわにしている。しかしよく見ると、それは新旧の1000円札なのだ。この衝撃発言にファンからは「面白すぎる」や「笑った」などのコメントが相次いでいる。

続きを全部読む