体内に巨大ゆで卵が育っていた!? 10センチ大の“腹腔内遊離体”と呼ばれる塊が何だかスゴい件

人間は哺乳動物なので卵は産まないはずだが、ある男性の体内から、なんとゆで卵にソックリな10センチ大の塊が摘出され話題となっている。

どう見てもダチョウの卵を茹でたようにしか見えない物体は、医学用語で「腹腔内遊離体」と呼ばれる。一体全体こんな物がどうやって体内にできてしまうのか、お伝えしたいと思う。

続きを全部読む