「地方移住」にまつわる記事

【意識調査】コロナ禍で地方への移住熱が上昇中! ただし条件は「東京近郊」…ガチ田舎住まいの筆者からいわせていただくと

テレワーク・リモートワークの習慣が広がり、仕事のスタイルが大きく変わろうとしている。業種によってはまったく恩恵のない人もいるだろうが、対面せずにオンラインで用事を済ませることが「失礼でない」商習慣が日本に根づいたことは大きいだろう。

そんな中、「東京に住む意味が薄れた」として地方への移住熱が高まっているという。このたび埼玉県長瀞町役場が意識調査を実施。

調査対象は「都心生まれで、いまも都心に住んでいる人」「田舎生まれで、いま都心に住んでいる人」「都心に住んでいたけど、田舎に移住した人」の3パターンだ。いずれも子どもがいる30~40代男女なので、若いファミリー層と考えていい。調査結果は以下のとおりだ。

続きを全部読む

【移住コラム】地方の人は排他的というのは本当か / 東京から閉鎖的と名高い地域に移住した私が感じたこと

引っ越しをする際に気になること。立地、交通の便、そして忘れちゃいけないご近所事情。近所の人と合わなかったら気も安らげないだろう。それが全く知らない土地となったら……

さて、私(沢井)は東京から北陸の方へ引っ越した。その際に言われたのがこれだ。「北陸って閉鎖的って聞くけど大丈夫~?」たしかにネットを見ると、そんな話もチラホラ……本当に地方の人は排他的で、別のコミュニティから来た人間をハブってくるのだろうか。

続きを全部読む

【移住コラム】地方は物価が安いというのは本当か? 忖度は一切なし!  リアルな体感はこうだ

こんにちは、東京から富山県に移住したライターの沢井メグです。もし地方移住するとなったら……まず気になるのはお金のことではないだろうか。いくらゆったりした時間が流れていようと、魚介類がうまかろうと生活の質が下がってしまっては意味がないことだ。

なんとな~く地方は物価が安いイメージがあるが本当のところはどうなのだろうか? 地方移住した私の体感を忖度なしでお伝えしたい!

続きを全部読む

【移住コラム】地方生活に概ね満足している私が「ああ、これだけは東京にかなわないなぁ」と感じたこと

地方への移住が注目され、いろんなところで「移住生活ってこんなにいいですよ!」という情報が飛び交っている。実際に東京から地方へ移住した私(沢井メグ)に言わせると、「まぁ間違いではないけど事実を100%述べているわけではない」というのが正直な感想だ。そもそも100点満点だったら、人口流出とかしないやろ(笑) 

と、ちょっと斜めからものを言ってはいるものの、私は移住後の生活に概ね満足している。周りの人は優しいし、ご飯は美味しいし、保育園の待機児童はないし。だがこれだけはどうしても東京にかなわないということがある。ということで、今回はちょっとマイナスな話もしてみようと思う。

続きを全部読む

【コラム】地方移住した私がこれから移住する人に絶対に伝えたい現実 / これだけは事前に知っておきたかった~銀行の話編~

働き方改革が叫ばれるようになったと同時に、地方移住や都心と地方を行き来する「二拠点生活(デュアルライフ)」も注目されるようになった。転勤や家を継ぐという理由のほか、よりよいライフスタイルを求めて移住を考える人も増えてきたように感じる。

さて、私・沢井メグは少し前に東京から地方住まいになった。中国に住んでいた経験から「外国に行くわけじゃないし、何とかなるだろう」とユルくとらえていたのだが、これだけは準備しておくべきだったと猛烈に反省していることがある。こんな現実、住むまで知らなかったよ。

続きを全部読む