「地域猫」にまつわる記事

【俺のTシャツ】背中で語れ “猫への愛” ! これが「のらねこ算 Tシャツ」ニャー!!

たかがTシャツ、されどTシャツ。どんな人でも、“お気に入りTシャツ” の1枚や2枚は持っているはず。そんな「オキニTシャツ」を、ロケットニュース24編集部員たちが自慢気に紹介するのが、『俺のTシャツ』である。

音楽バンド & プロレスのTシャツ率が妙に高いこのコーナーだが、今回は “ネコTシャツ” をご紹介しよう! しかもそんじょそこらの「ネコT」じゃない。猫と人間にとって忘れてはならない、大切なことを背中で語るTシャツ……その名も「のらねこ算Tシャツ」だ! ニャーーーー!!

続きを全部読む

【知ってた?】本日10月16日はアメリカの「ノラ猫の日」なんだって! “猫と生きる道” をみんなで考える日だよ!!

世界中で様々な記念日が制定されているが、アメリカでは今日10月16日は「ノラ猫の日」! 人間とノラ猫がどのように暮らしていくかを真剣に考える日だという。

日本でも色々な立場の人が頭を悩ませるノラ猫問題だが、同様にアメリカでも何らかの対策に迫られているようだ。そこで「ノラ猫の日」を作って活動を行いましょう!……というのだが、一体どんなことをするのだろう?

続きを全部読む

【まさにヒーロー】真冬のロシアに捨てられていた赤ちゃんを助けたニャンコに世界中から拍手喝采! 「天使や」「やっぱりネコは最強!」

ネコには「気まま」「勝手」「名前を呼んでも聞こえないフリをする」などといった、冷たいイメージが付きまといがちだ。

しかし、今回お伝えするニュースを知れば、「ネコってなんて優しい生き物なんだ!」と痛感するはずである。なんと1匹のネコが、冬の寒い中に捨てられた人間の赤ちゃんの体を温めて、命を救ったというのだ! 冬と赤ちゃんとネコ……もうこの言葉の組み合わせだけで涙があふれてくるではないか……。

続きを全部読む

【ネコ助け】素晴らしい小銭の使い道! 約230万円分の小銭を集めた男性がノラ猫のために全額寄付!!

あなたは道に落ちている1円を拾うだろうか? 「1円を笑うものは、1円に泣く」という言葉を知っていても、わざわざ立ち止まって拾う人はあまり多くないかもしれない。

しかし今回お伝えしたいのは、10年間コツコツ町中の小銭を拾い集め、ノラ猫のために寄付した男性の話だ。その額、約230万円! 10年間の歳月を思うとちょっと気が遠くなるが、やはり「ちりも積もれば山となる」のである!!

続きを全部読む

【遠隔操作事件続報】東京近郊の雲取山で記録媒体が発見される

2012年夏から秋にかけて、他人のパソコンを遠隔操作して犯罪予告を繰り返す事件が発生しました。この事件は現在もなお、逮捕された30代男性の容疑者に対し捜査が続いています。

・逮捕から3カ月で記録媒体発見
逮捕前に容疑者は、事件に関する記録媒体を東京近郊の「雲取山」に隠していると伝えていました。2013年1月の段階で発見されなかった記録媒体が、5月16日に発見されたとのことです。あらためて、大まかな事件の流れを振り返ってみましょう。

続きを全部読む