「国際フォーラム」にまつわる記事

【断言】明日5月11日、「東京国際フォーラム」に絶対に行くべきたった一つの理由

東京の中心、丸の内にある文化施設「東京国際フォーラム」。クラシックのコンサートや、ロックバンドのライブを目的に訪れたことがある人も多いのではないか。

だが明日2018年5月11日は、そういった目的がなくても東京国際フォーラムに行くべきである。というか、絶対に行った方がいい。ただ、行くなら夜ではなくて昼だ。夜に行っても意味がないぞ。朝ならいい。なんなら朝・昼2回行ってもいい。理由は簡単だ。それは……。

続きを全部読む

槇原敬之ファンがガチで選ぶ「槇原敬之の好きな曲」トップ10

お気に入りのミュージシャンがいれば、大好きな曲が1曲2曲……いや、たくさんあるもの。ファン以外はイマイチ知らない曲の中にも、ライブに行くくらい熱心なファンたちが選ぶ好きな曲ならば、きっと名曲に違いない……。

そこでロケットニュース24がお届けするのが『ファンがガチで選ぶ好きな曲トップ10』である。第3回目は、デビュー25周年を迎える “槇原敬之” だ。果たして、マッキーファンがガチで選ぶ好きな曲トップ10は何なのか? ファンじゃなくても必見だ!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「LUNA SEA」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!

1990年代、いわゆる「ビジュアル系バンドブーム」で一世を風靡し、2000年に終幕(活動停止)。10年の時を経て2010年より活動再開し、今なお根強い人気を誇るロックバンドといえば『LUNA SEA』(ルナシー)である。

一時期に比べてメディアなどで見かける機会は少なくなったものの、2014年からのツアーでは、全国約30公演全てでチケット完売だというから恐れ入る。それほどまでにファンを惹きつけるものは一体なんなのか? そこで東京国際フォーラムライブに集まったファンたちに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「TM NETWORK」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!

3人組音楽ユニット、TM NETWORK(ティーエム ネットワーク)がデビュー30周年を記念して、全国ツアーを精力的に続けている。2014年はツアーだけにとどまらず、ロック系年越しフェス「COUNTDOWN JAPAN」にも出場することが決まっている。

TM NETWORK……。「Get Wild」などの代表曲はもちろん知っているし、80年代後半から90年代初頭を代表するグループであったこともわかる。だが、今なおライブに足を運ぶファンたちは何に惹かれているのか? そこで東京国際フォーラムライブに集まったファンたちに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「西野カナ」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!

歌手の西野カナさん(25)が精力的に活動している。2014年は春先に全国12か所でライブツアーを開催し、2015年には20万人規模のアリーナツアーが決定しているというから、その人気の高さを伺わせる。

会いたくて会いたくて」で大ブレイクしたのが2010年だが、お恥ずかしながらその1曲しか知らない私(筆者)は、彼女が支持される理由がイマイチわからない……。そこで10月下旬に国際フォーラムで行われたライブに集まったファンたちに、直接人気の理由を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「アルフィー」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!

結成から丸40年を経過し、41年目に突入したTHE ALFEE(ジ・アルフィー)。うちメンバー2人が60歳の還暦を迎えているが、2014年秋も全国22公演のライブツアーを精力的にこなしているというから恐れ入る。

「星空のディスタンス」などヒット曲は数曲思い浮かぶが、40年もの間バンド活動できるほどの人気の秘密は何なのか? そこで10月下旬に行われた国際フォーラムライブに集まったファンたちに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「藤井フミヤ」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!

歌手の藤井フミヤ(ふじい ふみや)さんの芸能活動が31年目に突入した。1983年にチェッカーズのボーカルとしてデビュー、1993年からはソロとしてアーティスト活動を精力的に行っている。その外見からは想像もつかないが、なんと現在52歳であるというから驚きだ。

藤井フミヤ……。大ヒットした「TRUE LOVE」や「Another Orion」以外は知らないという人は多いのではないだろうか? だが2014年も35公演の全国ツアーを行うなど、ファンは確実に彼を支持しているのだ。一体何に惹かれているのか? そこで9月下旬の国際フォーラムライブに集まったファンたちに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「ゴールデンボンバーファン」に一体何が魅力なのか聞いてみた!

ゴールデンボンバーの勢いが止まらない。紅白歌合戦に2年連続で出場し、それぞれ大きなインパクトを残した彼らだが、今年は全国59公演の「キャンハゲ」ツアーを開催。入場券の売り切れが続出しており、現在最もチケット入手が困難なアーティストの1つと言えよう。

ゴールデンボンバー……。彼らの存在を知ったとき、「エアバンド」という形態から、『一発屋』だと思った人は多いことだろう。今でも人気の理由にピンと来ていない人も多いに違いない。そこで2014年8月中旬に行われたライブ終了後のファンたちに、直接その理由を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「倖田來未ファン」に一体何が魅力なのか聞いてみた!

倖田來未さんがアグレッシブな歌手活動を続けている。2014年は「Bon Voyageツアー」を、台湾を含め51公演行うなど、今なおその人気は根強い。

倖田來未……。彼女が『キューティーハニー』でブレイクし、“エロかっこいい” 女性として一世を風靡したことは私(筆者)も知っている。だがそれから10年ほどの歳月が流れた今なお、ファンが彼女に惹かれる理由はなんなのか? そこで2014年7月下旬に東京国際フォーラムで行われたライブ開始前のファンに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「上地雄輔ファン」に一体何が魅力なのか聞いてみた!

上地雄輔さんがアーティストデビューし、5年が経とうとしている。今年も全国30カ所で、「あの・・最高の出会いを一緒につくりたいんですケド。」ツアーを行うなど、アグレッシブに活動しているのだ。

上地雄輔……。彼がおバカタレントとしてブレイクし、「羞恥心」として歌手デビュー、その後ソロで歌手活動を始めたことは私(筆者)も知っている。だが、それから5年もの間、音楽を続けていることは知らなかった。

どんなファンが彼を支持しているのか? 何がファンを惹きつけるのか? 正直、見当もつかない。そこで7月中旬に東京国際フォーラムで行われたライブ開始前のファンに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む